2006年03月

2006年03月31日

道志の湯3

いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→人気ブログランキング にほんブログ村 旅行ブログ

道志の湯相模原山中湖を結ぶ国道413号線(通称どうしみち)の中程に、道志村営の温泉「道志の湯」がある。国道から少し奥に入った道志川の支流、室久保川の渓流沿いにある村営温泉だ。周囲を山林に囲まれ、ひっそりと建つその姿は自然の中に溶け込んでいる。

男女それぞれの内湯と露天風呂が一つずつあるが、どちらも眺めの良さは格別 。泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉、PHは8.7、源泉の温度は17.8度。神経痛や筋肉痛、冷え性、切り傷、うちみから慢性消化器病まで幅広く効く。お湯はやや熱めでわずかに青みがかった透明。

貸し浴衣貸しタオルもあり、休憩室や食堂といった施設も充実しているので気軽に立ち寄れる。登山やハイキングを楽しんだ後に、あるいはただ温泉につかるために訪れてもよし。ゆったりとしたくつろぎのひとときを味わってください。

料金は時間制になっており、入館する際に入館時間が書かれた紙を渡されます。出る時に提示する必要がありますのでなくさないように気をつけてくださいね。

■入館から2時間以内 大人500円 小人300円
■入館から4時間以内 大人700円 小人500円
■一日 大人1200円 小人700円
■超過料金は大人小人共に一時間100円

ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年03月30日

山梨の銘酒 七賢4

いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→人気ブログランキング にほんブログ村 旅行ブログ

南アルプスの花崗岩をくぐり抜けてきた名水
大自然の恵みを醸して三〇〇年

山梨銘醸今日は甲州の銘酒「七賢」の蔵元「山梨銘醸」を紹介いたします。山梨銘醸を経営する北原家は、旧甲州街道台ヶ原宿(北杜市白州町)で約250年の歴史を誇る旧家で、明治天皇が泊まられた事もあります。ちなみにその部屋を見学することもできます。

もともとは高遠で酒造業を営んでいた北原伊勢衛が白州の水のすばらしさに分家を出すことを決意したのが始まりと言われています。日本の名水百選にも指定された白州尾白川の花崗岩層を透した清冽な水と米で作られた銘酒!是非味わってみてください。

試飲コーナー以前無料だった試飲コーナーは現在では有料になってしまいました。ちょっと残念だけど、モダンな作りに改築されて、それもまたオシャレな雰囲気でいいですよ。実は何年か前に試飲しすぎて酔っ払ったことあります(笑)

毎年2月初旬の1週間ほど「蔵開き」があります。普段は味わえない、酒蔵内だけの特別なお酒に巡り会えるちゃんす。今年は残念ながら終ってしまいましたが、来年は行ってみたいですね。
山梨銘醸ホームページ

ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年03月29日

山梨 山中湖 グーシーハウス


山中湖 グーシーハウス山中湖から道志村に向って少し走った左側にグーシーハウスと言うカントリー調の輸入雑貨を中心に販売している可愛いお店があります。お店の少し手前からアヒルの看板が出てるので目印になると思います。

店内に入ると、たくさんの輸入雑貨が所狭しと並んでいて、気を付けないとぶつかって落としてしまいそうです。実際私はオルゴールの小物を落としてしまい弁償しました(笑)

扱ってる商品はアメリカやイギリスからの輸入品が中心でマニーイマンホーロー雑貨や可愛いグラス輸入品のお菓子ジャム紅茶ぬいぐるみ等、行く度に新しい物が入荷してて見てるだけでも楽しくなっちゃいます。

以前買ったイギリス製の魚の形をしたワインオープナーはお気に入りで今でも大事に使ってます!

■住所:山梨県南都留郡山中湖村平野2197-906
■電話:0555-65-6363
■営業時間:午前10時〜午後6時
■定休日:年中無休
■駐車場:有り


2006年03月28日

福島 大内宿の変わった食べ物


まんじゅうのてんぷら先日福島県の会津若松に行く途中大内宿に立ち寄った。本日はそこで見つけた変わった食べものを紹介しますね!

何気なく歩いていると、『まんじゅうのてんぷら1コ100円』という小さな看板が目に入った。まんじゅうのてんぷら?どんなんだろう・・・興味津々ついつい味見したくなってしまいました。お店のおじさんにオーダーして玄米茶を飲みながら少し待つ。奥からは、ジュ〜〜っと言う揚げ物を作る時の聞きなれた音。( ̄ヘ ̄)ウーン

お茶を飲みながら待ってると、やってきました。不思議な物体が(笑)笹の葉に可愛く包まれた・・・ふやけたまんじゅうのような・・・見た目はマジにそう思った。
んでもって一口食べてみた。味はそのまんま まんじゅうだけど、そば粉で揚げてあってカリッとした歯ごたえで、香りが中々良い。お茶との愛称バッチリって感じでとても美味しかった。ちょっと油っこいのでお茶はウーロン茶がベストかな?

お店のおじさんに「もっと大々的に売ればいいのに」と言ってみた所、「実は手間がかかるからそんなには・・・」と言う答えでした(笑)あまり売れると辞めちゃうかもね。大内宿に行った際には、話のタネに是非「まんじゅうのてんぷら」を!って宣伝しちゃった(笑)

2006年03月27日

静岡 伊豆高原 さくらの里


伊豆高原のさくらサクラの名所シリーズ第三回目は伊豆高原さくらの里。(画像は去年撮影したのもです。)
さくらの里は伊東市の南部、大室山の山裾にあります。4ヘクタールに35種3000本もの桜が植えられています。9月中旬から十月桜が咲き始め、寒桜染井吉野一葉松月、さらに5月に咲く佐野菊桜へと、約8ヶ月にわたり桜を楽しむことができます。毎年3月下旬から4月上旬にかけて、さくらの里まつりが催され、多くの人で賑わいす。

市内にはさくらの里以外にも桜の名所があります。伊豆高原駅からの全長3kmほどの桜並木通りには、約3000本のさくらが植えられ、4月上旬にはみごとな桜の花のトンネルになります。さくらまつり開催中の夜は22時位までライトアップされててとてもすばらしいです。

2006年度伊豆高原桜まつりは3月25日(土)〜4月2日(日)開催です!

2006年03月26日

神奈川 真鶴岬のさくら


真鶴岬のさくらサクラの名所シリーズ第二回目は神奈川県は真鶴岬のさくらです。(画像は去年撮影したのもです。)
真鶴岬と言えば、かながわの花の名所100選にも選べれているガクアジサイが有名ですが、実はさくらも有名なんですよ。

真鶴岬の先端には有名な景勝地の三ツ石がありますが、この三ツ石を望むことが出来る見晴台のあたりのさくらはとってもきれいです。この見晴台真鶴駅前で買った鯛めし弁当を潮風に吹かれながら食べる。最高の一時ですよ(笑)

また見晴台の横にはケープパレスと言う宿泊施設兼お土産屋さんがありますので、トイレやお土産の心配もいりませんね。

オオシマザクラかな?ここ真鶴岬もそろそろさくらの見頃を迎えます。この週末にでも行ってみようかと思ってます。私個人としては、見晴台にただ一本ある真っ白な花と青々とした新緑の葉を一緒に咲かせるさくらがお気に入りです。おそらくオオシマザクラだと思いますが。。。

2006年03月25日

東京 千鳥ヶ淵のさくら


千鳥ヶ淵のさくら今年もいよいよサクラの季節がやって来ましたね。サクラの名所シリーズ第一回目は東京都は千鳥ヶ淵のさくらです。(画像は去年撮影したのもです。)

♪九段下の駅を降りて〜坂道を〜♪なんて歌いながら歩いているとあっと言う間に到着します。休日は大変な人出がありますので、覚悟が必要かもしれませんね。田安門をくぐって日本武道館を左手に見ながら進むといつの間にか北の丸公園です。この辺りも所々にさくらの木があって、花見をする人達もたくさん居ます。只一つ難点を言えば、乾燥した風の強い日は砂埃が舞って目も開けられない常態に・・・ コンタクト使用の方は辛いかもね。

千鳥ヶ淵のさくら千鳥ヶ淵のさくらは何度か見に行ってるけど、一つだけ達成されてない事があります。それはライトアップされた千鳥ヶ淵緑道を見た事が無い事ですね。大体昼頃から見に行きますが、ライトアップの時間が来る頃には歩き疲れてて、物凄い人混みの中に入っていく気力が無いからだと思いますが(笑)

今年はライトアップに挑戦して見ようかなぁ〜なんて思ってます!

今年のライトアップは
【期間】2006年3月28日(火)〜4月6日(木)
【時間】18:30頃〜22:00
【場所】千鳥ヶ淵周辺
※大変混雑しますので、公共交通機関をご利用下さい。
 また、会場内は宴会禁止です。
【お問合せ】 03-3221-8448(テレホンガイド 3/20〜4/14開設)
天候や開花状況により実施日時を変更・中止する場合がありますので注意が必要です。

2006年03月24日

山梨 清里 清泉寮のソフトクリーム


清泉寮山梨県の清里に清泉寮と言う宿泊施設があるんだけど、そこで作られてるソフトクリームは最高に美味しいですよ。私も何度か食べた事があるんですが、ジャージー牛乳八ヶ岳の美味しい水で作られていて濃厚でコクがあって、何度でも食べたくなる味です。

夏場の休日は行列が出来る程混み合います。こねる時間が少ないのか、ちょっとシャーベット状になってる気がします。と言う訳で、食べるなら冬場の平日が一番いいかも(笑)

この写真の場所は、ジャージーハットと言う清泉寮の外にある建物で、ソフトクリームの他にジャージーミルク清里ハムで作られたハムソーセージ、色んなお土産等も揃いますよ。景色も最高で、八ヶ岳南アルプスはもちろん、富士山までも見えますので、ソフトクリームを食べるにはちょっと贅沢な場所かもしれませんね。

清泉寮ホームページ


2006年03月22日

山梨 山中湖 森の喫茶室あみん


森の喫茶室あみん富士五湖の一つ山中湖畔から少し山の中に入った所に森の喫茶室あみんと言う自宅の一階部分を改造したお店があります。

店名の通り森の中にあるお店で、良く晴れた温かいときは森の中に張り出したベランダで美味しい空気を吸いながら食事ができる。リスや野鳥も多く、ベランダに置いてある木の実等を食べに来るのを観察するのもいい。

食事をしているとマスターやマスターの奥さんが、過去に撮ったアルバムを持ってきてくれたり、あみんノートと言うお客さん専用の日記帳を持ってきてくれたり、とっても心温まるお店です。

メニューは多くないが、必ず食べるのが森のきのこシチューセットだ。キノコが沢山入ったホワイトシチューをパンで包んで焼いたものと、自家製のパン、季節のサラダ(地元産)、バター、自家製ジャム、コーヒーor紅茶のセットです。これで金額1000円は安いと思う。味も最高ですよ!

冬の間の約2ヶ月間は冬眠(休み)してるので注意が必要だが、3月4日に冬眠から目覚めた様なので、機会があったら行ってみてください。

あみんのホームページはこちら


2006年03月21日

岐阜 飛騨高山 こうじや柴田春次商店


こうじや柴田春次商店飛騨高山と言えば屋台会館とか朝市が有名だ。遊びに行った時は大抵朝市を見て回る事になるが、先日他にも何か無いかなと思い、古い町並みの中をのんびり歩いていた。

その時見つけたのが味噌の製造元であるこうじや柴田春次商店だ。みそ汁が大好きな私は美味しそうな味噌を見つけると、ついつい立ち寄って味見してしまう。

話好きな陽気な定員のお姉さんの口車に乗せられてついつい・・・
と言うのは冗談で、とっても美味しい味噌を手に入れる事が出来た。聞くところによると原材料の極上完全無農薬の丸大豆は内モンゴルで見付けて来たそうです。そして使用されている塩も内モンゴルの湖から採る自然塩だそうです。

これらの厳選した材料を使い、長い熟成期間を経て醸造した深みのある味わいが特徴の味噌を販売している。みそ汁用のみそだけでも、さっぱりとした風味のこうじ味噌や、香り豊かな合わせ味噌、コクのある飛騨味噌とそのブレンドで9種類もある。その他にも、朴葉みそと朴葉がセットとなって、家庭で手軽に朴葉みそ焼きが楽しめるというほうばみそ袋入りなんて言うのもある。

最近味噌が切れてしまったので、また近々いかなきゃならないなぁ・・・

こうじやのホームページはこちら


カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.