2006年03月

2006年03月02日

神奈川 宮が瀬 びんずる


宮が瀬 びんずる神奈川県の宮が瀬ダムの畔にお洒落なログハウスレストランがあります。名前は「びんずる」と言いますが、ちょっと面白い名前ですね。お釈迦様の16人の弟子の事を「十六羅漢」と言うのだそうですが、その中でも筆頭のお弟子さんの名前が「びんずる」と言って、そこから命名したのだそうです。オーナー自らが作成したお店で、材料は約400本の処分品の電信柱を買い取って作ったのだそうです。

何十年も前になりますが、まだここにダムが出来る前にドライブの途中にみつけたお店で、山の中にポツンと一件だけある丸太小屋に興味を引かれて入ったのがきっかけでした。今ではもう昔の寂れた雰囲気は一切なく、沢山のお店が出来てこの「びんずる」の建ってる所は車道からは見え難くなってしまいましたね。

宮が瀬 びんずる いなか丼スペシャル宮が瀬 びんずる とうふステーキ




メニューはとっても庶民的な内容で、中でも暖かいご飯に炒めたナスと鰹節、大葉、カイワレ、納豆をのせた「いなか丼スペシャル(1000円)」が大好きで、行けば必ず食べてます(笑)しかし、一番のお薦めは「とうふステーキ(630円)」だそうです。私は玉ねぎが苦手なので、どうしてもいなか丼に走ってしまいますが(笑)

定期的にアメリカンフオークブルーグラスのライブ演奏を行ってましたが、どうやら辞めてしまったようです。一度行きたいと思ってたので、残念です。近くに宿を予約して、この丸太小屋で粋な音楽をツマミにお酒飲むのが夢だったのになぁ・・・

びんずるのホームページはこちら


2006年03月01日

静岡 伊豆 海女屋海上亭


海女屋海上亭神奈川県に住んでいて海方面にドライブと言うと、まず最初に候補に上がるのが伊豆半島だ。何度となく行っている伊豆半島だが、本日は川奈の「海女屋 海上亭」を紹介いたします。

名称の通り海上に張り出した基礎の上に立っている店で、景色はすこぶる良い。店内には広々とした座敷とテーブル席、そしてカウンター席が有る。お刺身などの磯料理はもちろん期待を裏切らない味だが、個人的には大椀の味噌汁が好きだ。味噌汁のメニューは何種類も有るがいつも決まって漁師汁を注文してしまう。十分出汁の利いた具沢山の漁師汁は最高の一言に尽きると思う。

難点を言えば休日の昼時には行列が出来てしまって、結構待たされる。それと、海老を食べる時に手がベトベトになってしまう事かな?(笑)まぁ〜我慢すればなんともない事なんだけどね。

道路の反対側(山側)には釜飯が食べられる「海女の小屋 与望亭」というグループ店も有るが、まだ行った事ない。こちらにも興味があるのだが、どうしても海上亭の方に行ってしまう。機会があったら行って見たいと思う。

海女屋 海上亭のホームページはこちら


カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.