2006年05月

2006年05月30日

葉山 洋食レストラン Don

レストラン Don今日は神奈川県は葉山にあるお薦め人気レストランの紹介です。国道134号線を逗子から横須賀方面に進んで行くと、県立立石公園がありますが、そのすぐ隣の海の横に立つレストランDonです。ここでは、イタリアンやフレンチにこだわらない創作料理が楽しめます。駐車場はお店の駐車場と、立石公園の無料駐車場(夏場は20時までだった様な気がします)が利用できます。

入口とテラス席1階がダイニングバーで2階がメインダイニングです。テラス席は、ワンちゃん同伴で利用できます。平日でも混んでる事が多いお店ですが、とっても美味しいですよ。平日のランチタイムには、セットメニューもあって、例えばパスタにガーリックトースト&飲み物&デザートまで付いて1500円のパスタランチや、肉・魚を選べる1800円のランチ等もあります。海に面したテラスで喫茶もいいですね!

秋谷の立石夜はお店のサーチライトに照らさせた海がグリーンに輝いて、ムードたっぷりです。デート・スポットとしても最適なのではないでしょうか。余談ですが、ユーミンのヒット曲「リフレインが叫んでる」の舞台になった場所です。


秋谷の立石の夕日しかしなんと言ってもここでの売りは夕日だと思います。Donから眺める夕日はとってもきれいで、年に2度(4月14日と8月28日)夕日が富士山の山頂に沈むダイヤモンド富士を見る事ができるんですよ。残念ながら私はまだ見たことありませんが(笑)窓側の席を予約して、夕方に行きたいお店ですね!

■住所:横須賀市秋谷3-4-1
■電話:0468-57-3436
■営業時間:1Fダイニングバー 11:00〜25:00
        2Fメインダイニング 11:00〜23:00 LO22:00

レストランDonホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月29日

千葉 道の駅 ちくら・潮風王国3

道の駅 ちくら・潮風王国またまた千葉県の道の駅を紹介!前回の道の駅 とみうらは、どちらかと言うと山の物が中心でしたが、今回紹介する道の駅 ちくら・潮風王国は海、海、海です(笑)物産館喫茶店食事処ふれあい広場等があり、房総の海を見ながらのんびり過ごせる道の駅です。

物産館内部の生簀さて、メインの物産館に入ってまず感じるのが、巨大な生簀が中央にデ〜〜ンとあって、まるで魚市場に来たような気がする事です。売店は、海産物や房総土産等を扱う5つの店がテナント形式で入っています。「海市場ちくら」では、アワビやイセエビ、サザエ、カニなどが手に入り、また、同じく海の幸を扱う「利左エ門」では干物や塩辛などの加工品が手に入ると言う訳です。

はな房メニューの一部食事処は2件ありまして、まず「磯笛」は、その日に水揚げされたばかりの魚を使った料理が楽しめる漁協直営のお店です。刺身をはじめとして、焼き魚、天ぷら、丼物等まさに海の幸の食堂です。また「はな房」では、海の幸の丼物の他、旬な食材を使った寿司や、あわび料理など、海鮮料理好きにはたまらない食事処で、窓からの景色も最高です。但し休日の昼間はとにかく混みますので、覚悟が必要です。
他にも、屋外の海鮮バーベキュー施設や喫茶コーナーもあるので、ゆったりとティータイムも良さそうですね。

道の駅 ちくら・潮風王国ふれあい広場には漁船が飾られていて、自由に見学が可能です。また海岸線に沿ってベンチが設置されていますので、潮風にあたりながらボーっとするのも良さそうです。

ちくら・潮風王国」は道の駅として登録される前から人気スポットで、特に花畑が広がる春の季節はとっても混みます。数キロ離れた所にある第2南房千倉大橋公園パーキングと、第3白間津花のパーキングも、実は道の駅「ちくら・潮風王国」の一部なんだそうです。こちらはまだ行った事ないので、次回の楽しみに取っておきます。

■住所:千葉県安房郡千倉町千田1051
■電話:0470-43-1811
■時間:潮風王国 午前8時〜午後5時
    レストラン「はな房」:午前11時〜午後8時
    食堂「磯笛」:午前11時〜午後3時
■駐車場:「潮風王国」:小型車130台、大型車10台、身障者用1台
     「第2南房千倉大橋公園パーキング」:小型車20台、身障者用1台
     「第3白間津花のパーキング」:小型車27台、大型車3台、身障者用1台
■休館日:「潮風王国」 毎週水曜日、年末年始1月1日


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月28日

鎌倉 Venus Cafe(ビーナスカフェ)4

Venus Cafe(ビーナスカフェ)これから夏本番を迎える鎌倉の海沿いから素敵なお店の紹介です。鎌倉と江ノ島の間、国道134号線沿いに「Venus Cafe(ビーナスカフェ)」と言う無国籍料理のお店があります。市営プール近くの鎌倉パークホテルの隣なので、解り易いと思います。電車で行くと鎌倉から江ノ電に乗り換えて長谷駅で下車、徒歩10分程度でしょうか。30台程止められる駐車場があるので、車の方が便利かもしれませんが、お酒を飲む方はノンアルコールにしてくださいね。

店内はちょっと暗めで、緑が生き生きと茂り木の温かみを感じるアジアンテイストな雰囲気。オープンテラスカウンターロフトもあり、結構広いです。DJブースもあるのでパーティもOKです。夏の夕暮れ時の由比ガ浜を眺めながらカクテルで一杯なんてどうですか?

料理はフランス料理のシェフが手間暇かけて日本人向けにアレンジしたエスニック料理。地元の魚などを巧く活かした料理はとっても美味しいです。各種パーティ結婚式の2次会に最適なパーティプランも用意されてます。例えば誕生日パーティの場合、事前に連絡すると予算にあわせたケーキを用意してくれたりします。

Venus Cafe(ビーナスカフェ)店内お酒やカクテルの種類はかなり豊富で、選ぶのに苦労するかもしれませんね。車で行ったことしかないので、ノンアルコールビールしか飲んだ事が無いのが残念(笑)いつか飲めるといいな!

この付近のお店の中では、一番遅くまでやっているお店かと思いますので、どこかで食事をして2軒目、3軒目にじっくり飲むのに使ってもいいと思います。

■住所:鎌倉市坂ノ下34-1
■電話:0467-22-8614
■営業:月〜木・祝 17:00〜02:00
    金・土・祝前日 17:00〜04:00
■定休日:なし
■駐車場:約30台


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月27日

遠野 常堅寺とかっぱ渕2

かっぱ渕の案内看板かっぱ渕

この日は生憎の雨で、まさしくかっぱが出そうな雰囲気でした(笑)常堅寺境内を抜けて裏の方に行くと、小川が流れてて、かっぱ渕と呼ばれる所に出ます。伝承によると、この渕で馬を洗っていると、川からかっぱが現れて馬を川の中に引きずり込んだそうですが、写真を見ると解ると思いますが、そんなに大きな川じゃないんですよ。ひょっとして昔は大河だったとか(⌒▽⌒)アハハ!

かっぱ渕の脇に小さながあるのですが、ここはお乳の神様かっぱ神)で、小さな子供の居る方はお乳の出が良くなるとか。

お乳の神様かっぱ狛犬

常堅寺の境内にある十王堂の前に一対の狛犬があるが、これが「かっぱ狛犬」です。「阿」も「吽」も頭のうえに皿があって、水が溜まるようになっている。これはたいへんめずらしいものらしいです。昔寺が火事になった事があって、その時にかっぱが現れて消火に協力したことから、当時の住職天石禅師がこれを作って、当山の鎮守としたものらしいです。

色々な民話の残る遠野だが、時間があればゆっくり散策してみたい所です。

■住所:岩手県遠野市土淵町土淵7-50
■電話:0198-62-1333(遠野市観光協会)


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


2006年05月26日

群馬 道の駅川場田園プラザ4

道の駅川場田園プラザお気に入りの道の駅をもう一つ。群馬県利根郡川場町にある「道の駅川場田園プラザ」です。最寄のインターは関越道の沼田ICです。そこから北東に少し入った所にあります。

緑の芝生に覆われた広大な敷地の中央に位置する池の周囲に、ビール工房パン工房ミルク工房ミート工房と言った加工所があり現地生産を行ってます。実際に自分で加工できる体験工房もあります。他にも、そば処「虚空蔵」、ブルーベリー館ファーマーズマーケット等が有り、それぞれかなり本格的に営業してます。

川場ビール レストラン武尊ビール工房「川場ビール レストラン武尊」では、川場の清らかな水を利用した、ヴァイツェンレッドエールスタウトピルスナー等の川場地ビールを飲むことが出来ます。お持ち帰り用にビン詰めも有ります。採れたての新鮮な素材を使い、一流シェフが真心込めて調理した本格的な料理を食べながら、地ビールで乾杯もいいものですよ。

パン工房では、本格的なベーカリー設備一式をそろえ、食パン、菓子パンなど約50種類の焼き立てパンを製造し販売しています。中でも、川場産のリンゴをふんだんに使ったアップルパイは、とっても美味しいです。

川場地ビール販売ミルク工房では、搾りたての新鮮牛乳ヨーグルトアイスクリームを販売。ミート工房では、各種手作りハムソーセージを生産販売し、店頭で焼いて食べさせてくれます。また、ソーセージ作りも体験できます。

そば処「虚空蔵」では、本物にこだわった手打ちそばが食べられます。ブルーベリー館では、川場特産のブルーベリーを使った、アイスクリームやジャムがあり、ブルーベリー摘みやジャム作りも体験できます。ファーマーズマーケットでは、採れたて野菜や果物、乳製品、手作り工芸品を販売しています。

とまぁ〜美味しい施設が盛り沢山で、お腹一杯になっちゃいますね(笑)お腹一杯になった後は、どこまでも続く広大な緑の芝生を散歩して、気分をリフレッシュさせましょう。

休日はやはり混雑していることが多い道の駅ですが、何度訪れても飽きない所です。

■住所:群馬県利根郡川場村大字萩室385番地
■電話:0278-52-3412
■開設時間:観光協会(案内所) 午前9時〜午後5時
       地ビールレストラン武尊 午前11時〜午後9時
       軽食コーナー 午前9時〜午後6時
       ブルーベリー館 午前9時〜午後6時
  そば処 虎空蔵 午前11時〜午後6時
       ファーマーズマーケット 午前9時〜午後6時
■休館日:工房やレストラン関係は水曜日休館
■駐車場:小型車250台、大型車10台、身体障害者用2台


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月25日

千葉 道の駅とみうら5

ここんとこ千葉の話題が続いてますが、今日も千葉の話題です!
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

道の駅とみうら昨日紹介したびわソフトクリームが売ってる「道の駅とみうら」の紹介です。この駅は1993年に出来た千葉県で第1号の道の駅なんです。一目見たその日から気に入って、いまだに私の中でナンバーワンの道の駅です。2000年の「全国道の駅グランプリ」では、最優秀賞を受賞しましたね。

ダイニング・カフェの前のスペースデザートファクトリー横の入口から入ると先ず目に付くのが、枇杷グッズ満載のショップです。ここでは枇杷まんじゅう、びわジャム、枇杷ソース付きレアチーズケーキ、 びわゼリー、びわ杏仁、 びわの葉茶、びわ飴、びわジュースなどの食品から、びわ石鹸、びわの葉ボディーソープ、びわの葉リンス、びわの葉シャンプーなど枇杷を使ったありとあらゆる物が売られてます。他にも安房の地ビール(春限定のいちごエールだけ飲んだ事ありますが、味は・・・でした)、蔵出し地酒ゼリーなども売ってます。

外には田園風景が広がるそして奥の階段を下りると、ダイニング・カフェのある広いスペースへと出ます。ここから見える景色は田園風景一色で、自然の好きな人だったら何時間でも居られそうな雰囲気です。そこから外にでると、多種多様な草花が咲き乱れる庭へと出ます。その向こうに小さな川を挟んで広大な菜の花畑です。春には一面の菜の花を見ることができますよ。

道の駅とみうらのレンタサイクルとまぁ〜びわづくしの道の駅ですが、いい所ですよ!道の駅に飽きたらレンタサイクルを借りて付近を散策する事もできますし、正面には猫(にゃん)だ!PARKや今年3月に出来たばかりのとみうら元気倶楽部という入浴施設もありますので、かなり遊べますね。

■住所:千葉県安房郡富浦町青木123番地1
■電話:0470-33-4611
■開館時間:午前9時〜午後6時
■駐車場:小型車65台、大型車15台、身体障害者用4台


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月24日

千葉 びわソフトクリーム

道の駅とみうらデザートファクトリー今日は美味しいソフトクリームの情報です(笑)千葉県の南房総に「道の駅とみうら」と言う2000年の「全国道の駅グランプリ」で、最優秀賞を受賞した道の駅があるのですが、そこで販売されている「びわソフトクリーム」がとっても美味しいです。

びわソフトクリーム広告このソフトクリームは平成7年に、国内初のびわソフトクリームとして、枇杷倶楽部が開発したソフトクリームです。毎朝、枇杷倶楽部内の工房で、手作りされています。ただ、香りの抽出には大変苦労されたようで、気化分離と言う方法で抽出してるそうです。

デザートファクトリーメニュー原料のびわは、富浦町の特産品である房州びわが使われています。房州びわは、皇室にも献上されているだけあって、食感、味、香りとどれをとっても最高級の一品です。

ちょっと溶けてきてますが。。。。びわの色と味が良く出ていて、ほんのりと甘く、あっさりとした味わいで、それでいてクリーミーなびわソフトクリーム
是非一度食べてみてください。

価格は350円で、道の駅とみうらデザートファクトリーで販売されています。

■住所:千葉県安房郡富浦町青木123番地1
■電話:0470-33-4611
■時間:午前10時〜午後6時


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月23日

千葉 館山市 洲崎灯台


洲崎灯台洲崎灯台(すのさきとうだい)は神奈川県の剱崎灯台とともに東京湾の入口に建ってる灯台で、大正8年に点灯されました。灯台の中に入る事はできませんが、ここから眺める景色は最高ですよ。晴れて空気が澄んでるときには、伊豆半島富士山まで見ることができます。ちなみに高さは14.7mとそんなに高くは無いですが、海上からの高さにすると約45mになります。光達距離は約35kmです。

洲崎灯台に一番近い駐車場弥平案内板に添って車を進めて行くと何箇所か駐車場の看板がありますが、どこも同じ金額でしょうか?200円と書いてありました。



灯台登り口一番奥の弥平と言う民宿の駐車場が灯台に一番近いんじゃないかと思います。駐車料金は前払いで、お婆ちゃんが窓際にチョコンと座って駐車料金を徴収してました(笑)


灯台からの眺め灯台までは何十段かの階段を登って行く事になりますが、そんなに段数が無いので、あっと言う間に登れます。体力に自信がない方でも大丈夫かな?



この灯台以外何も無い所ですが、景色を見るだけでもいいでしょう(笑)

■住所:千葉県館山市洲崎1043
■電話:0470-38-2019



いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


2006年05月22日

山形 鶴岡 三昧庵3

だだちゃ豆のプリン山形県の鶴岡市の中心地にある至道博物館と同じ敷地内に「三昧庵」と言う茶屋風の建物があります。駐車場に車を止めると直ぐ目の前にあるので、迷う事はないです。

実はこの「三昧庵」高級枝豆のだだちゃ豆を使ったデザートで有名なんです。タルトやプリンなど、結構バリエーションが楽しみます。但しお味の方は。。。。

だだちゃ豆のタルトだだちゃ豆のプリン(300円)を注文したときの店員さんの反応がおもしろかったんですが、店員さん曰く「あのぉ〜そのまま召しあがられてもいいんですが、こちらをお使いになった方がより美味しく召し上がれるかもしれませんよ!」と言って黒蜜をくれました。話のネタにはいいのですが、そんなの美味しいモノではないですよ〜って顔に書いてありました(笑)

だだちゃ豆のタルト(300円)も食べましたが、う〜〜〜ん。あくまでも話のネタって事で(⌒▽⌒)アハハ!

デザートの他にも庄内名物の麦切り(そうめんのようなもの)や蕎麦胡麻豆腐等のあります。こちらを注文されてる方が結構いましたので、味は確かなのだと思いますよ。

■住所:山形県鶴岡市家中新町10-18
■電話:0235-24-3632
■営業時間:9時〜16時30分(LO16時)
■休業日:不定
■駐車場:あり(無料)30台


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月21日

福島 南会津 塔のへつり3

塔のへつり日光と会津の間、福島県南会津郡下郷町に「塔のへつり」と言う景勝地があります。100万年以上という長い年月をかけて浸食と風化を繰り返し、大川の断崖が削られてできた奇岩、怪石の景観で、昭和18年に国の天然記念物に指定されました。大川羽鳥県立公園大川ラインの一番の景勝地です。

塔のへつり「へつり」とはこの地方の方言で「危険な崖・急斜面」という意味で、象塔岩(ぞうとういわ)、獅子塔岩(ししとういわ)、鷲塔岩(わしとういわ)などと名付けられた12の大岩があり、塔が並んでいるように見えることから塔のへつりと呼ばれているのだそうです。

無数に積み上げられた石これらの大岩の下に遊歩道が作れてており、侵食された部分を歩いて巡ることができます。途中に人的に積み上げられた石が無数にあるのですが、これは一体なんなんでしょうか?解る方いたら教えてください。

また、藤の咲く頃の景観が美しいことから藤見公園という別名があります。近くには大内宿もありますので、いっしょに回るといいかもしれませんね。


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.