2007年08月

2007年08月09日

秋田 由利本荘市 天鷺ワイン城


天鷺ワイン城の外観「道の駅 おおうち」を出発して田園地帯の中を羽越本線に沿って走っていると所々に「ワイン城」の看板が目に付く。前に来たときも気がついたんですが、時間の都合で行けなかったので、今回行って来ました。要所要所に看板があるので、迷う事は無いと思いますが、一箇所曲がる所の看板を見落としてしまい、とんでもない方角に行ってしまった。目指す天鷺ワイン城は小高い山の上にあり、ちょっとした峠道を進んでいく。そして、本当にこの道でいいのかな?って思ったころに到着する。

天鷺ワイン城 1Fどこか宗教めいた感じのする建物ですが、一歩中に入ると山梨県とかで見慣れたワイン工場の姿がありました。但し天鷺ワインはプラムを原料とするワインがメインなので、その香りも山梨県のワイン工場とは違ってます。玄関を入るとエレベーターと階段があります。誰も居なかったので、階段を上って行くと、事務?のお姉さんがやって来て、あれこれ説明してくれました。


天鷺ワイン城 2F天鷺ワイン城 3F売店







岩城地区は上質なプラムの産地なのですが、生産量が多く毎年余っていたそうです。何とか利用価値は無いかと思案した結果ワインを作る事に着目されたそうです。特に赤プラムワインには葡萄の赤ワインよりも約2割程多くポリフェノールが含まれているそうです。健康に良いですね。建物の3階には、試飲コーナーを兼ねた売店や催事会場、ソフトクリームコーナー?があります。また、ここから屋上に出て景色を眺める事もできます。高台にあるので、とってもいい眺めですよ。

天鷺ワイン城 屋上からの眺め天鷺郷にはこの天鷺ワイン城の他に天鷺城亀田城の3つの城があります。現代に甦ったお城の歴史に触れてみるのも良いかも知れませんね。




■住所:秋田県由利本荘市岩城下蛇田字高城2-1
■電話:0184-74-2100

天鷺ワイン城 ホームページ


2007年08月06日

岐阜 そばの里 荘川


そばの里荘川 五連水車道の駅 桜の郷荘川のすぐ近くに大きな水車があります。そこが「そばの里荘川」なんですが、とっても目立ちますのですぐに解ると思います。この水車は五連水車と呼ばれていて、一番大きいのは直径なんと13mもあります。その巨大水車と合わせて直径2.2mの巨大石臼も一見の価値あります。

そばの里荘川荘川村の気候が蕎麦の栽培に適しているそうで、平成15年4月16日にこのそばの里がオープンしました。ここでは、そば道場でのソバ打ち体験や、資料館の見学。製粉工場も併設されていて、もちろん食べる事だってできます。但し売切次第終了となるので休日は早めに行った方が良さそうですね。

水車って眺めてるだけで清涼感がありますよね。まだまだ暑い夏が続きます。是非お出掛けになってみてください。

■住所:岐阜県高山市荘川町中畑65
■電話:05769-2-3101
■料金:入園無料(そば打ち体験料1800円)
■心打亭:午前11時〜売切次第終了(限定食)
■休園日:月曜日

2007年08月05日

秋田 男鹿半島 入道埼灯台


入道埼灯台入道埼灯台は1898年11月に設置されました。現在の灯台は1951年に改築された物ですが、白と黒のツートンがとても印象的で存在感たっぷりの灯台です。高さは27.92mあり、内部を見学する事ができます。「日本の灯台50選」にも選ばれていて、上からの眺めは最高です。

入道埼灯台太平洋側の黒埼灯台と同じく、入道埼灯台も北緯40度線上にあり、それにまつわるモニュメントも色々作られています。灯台の回りは草原になっていて、昼寝などしてのんびり過ごせますよ。ただ先日訪れたときは暑くて昼寝しようなんて思いませんでしたが。

入道崎のお土産屋さん道路の横少し奥まった所に何店舗ものお土産屋さんが並んでいて、その前が駐車場になってるのでとっても便利です。また、入道埼の「埼」の字が使われる場所によって「岬」だったり「崎」だったりしますので、ルーツを調べて見るのも面白いかもしれませんね。

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.