2008年06月

2008年06月27日

静岡 御前崎 御前埼灯台


御前埼灯台御前埼灯台(おまえさきとうだい)は、静岡県御前崎市の最南端に立っている真っ白な灯台です。建設より120年以上経っているレンガ造りの大型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれている。まさに御前崎市のシンボル的存在ですね。

御前埼灯台 入口御前埼灯台 案内看板






ふもとの駐車場に車を止めて、階段を登って行くと5分程で灯台まで行く事ができます。一般に公開されていて、入場料を払えば灯台の上まで登ることができます。但し、最後の階段がとっても狭いのでメタボの方は要注意です。抜けられなくなるかもしれませんね(笑)しかし見える景色は絶景です。ほぼ180度に渡って見渡すことができるので、地球が丸く見えますよ。また時期によっては海に沈む朝日と夕日が同じ日に見る事ができます。

御前埼灯台 駐車場灯台の「崎」と「埼」の違いですが、「埼」の字は主に海図で使用されています。これは、航海者に対して地名と合わせて地形も判断できる様にされたもので、他には「崎」「岬」「碕」「角」「鼻」等があり、どの字を使っているかで地形がわかったそうです。「崎」は主に山岳等の突出つた部分に使用されていました。

■駐車場:無料
■入場料:大人150円、小人20円
■休館日:悪天候時、年末年始
■お問合せ:0548-63-2550(燈光会)

2008年06月17日

千葉 東京湾アクアライン 海ほたる


海ほたる久しぶりに東京湾アクアラインを通ったので、「海ほたる」に立ち寄ってきました。観光施設の一つかと思うほど施設が充実してる海ほたるですが、東京湾アクアラインと言う高速道路上にあるパーキングエリアなんですよ。

海ほたるこの島の正式な名称は、木更津人工島と言って住所は千葉県木更津市になるそうです。「海ほたる」の名前の由来は海上に浮かぶ光と言う意味で一般公募により付けられました。


海ほたる明るいうちからあちこちピカピカ光ってますが、夕暮れや夜になると、とっても奇麗です。また、羽田空港や成田空港に発着する航空機が次々と飛来して行きますのでそれらを見てるだけでも良いですね。

川崎からでも木更津からでも海ほたるでユーターン出来るので、海ほたるだけが目的地でもOKですね(笑)

■駐車場:大型車93台、普通車387台

2008年06月14日

秋田 天王スカイタワー

天王スカイタワー入り口付近天王スカイタワーの外観






天王スカイタワーは日本海と八郎潟の間にある「夢と神話の里 グリーンランド」の中にそびえ立っています。高さは59.8mあり、有料のエレベーターで上に昇ると、八郎潟や男鹿半島や鳥海山まで一望出来ます。まさに360度のパノラマを堪能する事ができますね。

天王スカイタワーからの眺望天王スカイタワーから男鹿半島を望む






天王スカイタワーの下の階一つ階を下りると、干拓する前の八郎潟の漁猟についての展示品が数多く飾られていて、ここも中々勉強になっていいですよ。



ここから見る夕日も、とっても綺麗でしょうね。次回行ったときは夕日を狙って行きたいと思います。

■住所:秋田県南秋田郡天王町天王字江川上谷地109番地2
■電話:018-878-6588
■入場料:一般400円、小・中学生200円
■営業時間:午前9時〜午後5時
■休館日:12月31日〜1月3日
■駐車場:499台(普通車486台、大型車8台、身障者用5台)

2008年06月13日

鳥取 米子 淀江どんぐり村


本宮展望駐車場からの大山大山観光道路沿いに、大山がとってもよく見える本宮展望駐車場があります。その本宮展望駐車場の一角に建ってるのが「淀江どんぐり村」です。ここから見る大山はとってもいい形に見えますよ。

淀江どんぐり村の店内淀江どんぐり村 おしながき






施設内では、地元で取れた野菜や果物が販売されていて、地元の方々も買いに来るほど新鮮です。山小屋風のレストランでは、名産のどんぐりを使った蕎麦やうどんの麺類や、釜めしや大山おこわを食べることが出来ます。どんぐりざるそばどんぐりざるうどんを食べましたが、こしがあってとっても美味しかったです。ぜひ一度試食してみてはいかがですか。

どんぐりざるそばどんぐりざるうどん






淀江町には、「本宮の泉(ほんぐうのいずみ)」と言う有名な名水がありますが、この本宮の泉からこのどんぐり村まで水が引かれていて、前庭で自由に水を汲む事ができますよ。

■住所:鳥取県米子市淀江町本宮
■電話:0859-27-6098
■休館日:毎週木曜日
■営業時間:午前10時〜午後4時
■駐車場:普通自動車80台

2008年06月12日

山梨 忍野八海(おしのはっかい)


忍野八海の景観富士五湖山中湖河口湖の間に忍野八海(おしのはっかい)は有ります。昔この付近は宇津湖と言う大きな湖だったそうですが、富士山噴火による溶岩流で湖が分断せれ、山中湖と忍野湖に分かれたそうです。やがて忍野湖は枯れてしまい今の姿になったとの事です。

忍野八海 湧池にて忍野八海には、八つの湧水池があり、それぞれ湧池、出口池、お釜池、濁池、鏡池、菖蒲池、底抜池、銚子池と言う名前が付けられています。富士山より長い年月かけて湧き出る水はとっても冷たくて綺麗ですよ。湧池のそばの「かまのはた」と言う売店の前には、「30秒間名水に手を入れてみて!!」なんて書いてあって直接水に手を入れる事ができますが、私は無理でした(笑)

忍野八海の湧水この湧池の辺りが、一番賑やかで売店や食事何処が固まっていますので、この近くに車を止めるのが良いですね。駐車場は個人で経営してるのがあちこちにあって、相場は1日300円です。私が止めた所には管理してる人が誰も居ませんでしたが、しっかり箱に300円入れてきましたよ(笑)

2008年06月07日

富山 道の駅 井波(いなみ木彫りの里 創遊館)


道の駅 井波北陸自動車道砺波ICから国道156号線を経由して国道471号を小矢部方面へ15分程走った所に道の駅井波」があります。駐車場を囲むように高さ2メートルは有ろうかと思われる木造の七福神が出迎えてくれます(笑)まさに井波彫刻の魅力を駐車場から実感できますね。

道の駅 井波 七福神像富山県の西南部に位置する井波町は木彫りの町として有名です。道の駅井波もまた、そんな木彫りの町をアピールするビデオ映像や展示品が飾られたり、町内で作られた木彫りの作品を特産品として売るコーナーなどがあり「井波彫刻」の魅力を見て触れて実感できる観光拠点としてオープンしました。

隣には「ゆら湯ら」という日帰りの温泉施設もあります。午前11時〜午後10時(土日・祝祭日は午前10時より)迄入浴可能なので、長旅の疲れを癒してくださいね。

■住所:富山県南砺市北川730(旧:井波町)
■電話:0763-82-5757
■開設時間:物産館9:00〜17:00
        レストラン10:00〜18:00
■休館日:第2・4水曜日(12月〜2月は毎水曜)
■駐車場:167台(大型車11台、普通車156台)

いなみ木彫りの里 創遊館 ホームページ


2008年06月06日

富山 道の駅たいら 五箇山和紙の里


道の駅 たいら 案内図道の駅たいら」は、国道156号線の富山県南砺市(旧平村)にある道の駅で、東海北陸自動車道五箇山ICから車で15分です。道の駅館内では、五箇山の特産品の販売や、お食事・喫茶コーナーがあります中でも赤かぶの漬物は有名らしいです。

道の駅 たいら 全体図情報交流センターでは、五箇山や近隣町村の観光情報をマルチメディアで見ることができるので、ここを拠点に富山や飛騨方面に観光するのも良いかもしれませんね。


道の駅 たいら 館内合掌造りの和紙工芸館では、五箇山和紙すきにチャレンジなんていかがですか?賞状すきだけは団体のみなんですが、その他の押葉入コースター作成とかはがきやしおりの作成コースは、一人でも参加できます。

平村郷土館平村郷土館では、五箇山塩哨の製造工程や養蚕等、原始時代から今日までの五箇山の歴史や文化をたどることが出来ます。建物はモデル木造施設として建設され、立山杉や欅を使用し合掌作りの手法で作られています。

■住所:富山県南砺市東中江215
■電話:0763-66-2403
■営業時間:午前8〜午後5時
■休館日:年末年始
■駐車場:89台(大型車10台、普通車79台)

和紙の里 ホームページ


2008年06月03日

富山 立山駅 おにぎりの志鷹


おにぎりの志鷹 外観今や知る人ぞ知る立山黒部アルペンルートですが、何度行っても良いところです。仕事で行く事数十回、個人でも何度か行ってますが、乗り物を利用して登山気分が味わえるのが最高に良いです。今日は、この立山黒部アルペンルートの紹介では無いのですが(笑)

おにぎりの志鷹立山駅からほんの数十メートル、徒歩でも1分位でしょうか?「おにぎりの志鷹」と言う小さなお店があります。この「おにぎりの志鷹」さんは、なんと朝5時半から開店してるお店なんです。富山産のコシヒカリを麓の伏流水で炊き上げ、東海産の美味しい海苔で包まれたホカホカのおにぎりはとっても美味しいです。立山黒部アルペンルートは乗り換えが多くて忙しいです。高原バスの中とかで食べるのも良いものですよ。

おにぎりの志鷹 店内値段はおにぎり2個と柴漬けが付いて350円なんですが、先日買ったときは、2個とも梅干しが入ってました。2個目を食べる時に次ぎはなんだろう・・・と期待してただけに少しガッカリしましたが(笑)次回行ったときは中身を変えられるのか聞いてみようと思っています。ちなみに店内で食べる事もできます。おそば等の他のメニューもありますので、是非利用してみてください。

■住所:富山県中新川郡立山町千寿ヶ原29番地
■電話:076-482-1511
■営業時間:5時30分〜19時(9月〜11月下旬は6時30分〜18時)

2008年06月02日

石川 道の駅 高松


能登有料道路案内図能登有料道路にある高松サービスエリアが平成5年2月に道の駅の認定を受け、「道の駅 高松」となりました。新しい道の駅なのかなぁ〜と思い調べてみると意外と古く、石川県で2番目に出来た道の駅だそうです。

道の駅 高松 案内図もともとはサービスエリアなので、上下2か所に分かれていて、一般道からも利用することができます。そんなに大きな道の駅じゃないけど、海岸沿いに有り、夕日がとっても奇麗に見えるスポットなので、のんびり過ごすのもいいかもしれませんね。

道の駅 高松 レストハウスまた、近くには世界でも珍しい天然の海浜道路 (砂地の海岸を走行できる)千里浜なぎさドライブウェイがありますので、是非足をのばしてみてください。甘味のある白貝はとっても美味ですよ(笑)

■住所:石川県かほく市二ツ屋フ16-3
■電話:076-281-2221
■開設時間:午前8時〜午後7時
        レストハウス 午前9時〜午後6時
■駐車場:124台(普通車100台、大型車20台、身障者用4台)

2008年06月01日

栃木 日光 華厳の滝


日光 華厳の滝日光は四十八滝と言われるくらい滝の多い所です。それらの滝の中でも最も有名なのは「華厳の滝」なのではないでしょうか。この「華厳の滝」は、和歌山県の「那智の滝」茨城県の「袋田の滝」とともに、日本の三大名瀑と呼ばれています。

華厳の滝駐車場からの男体山男体山の噴火によって出来た中禅寺湖から流れ出る大谷川にある滝で、高さ97m幅7mあります。冬季は途中から流れ出てる十二滝が凍る為、とっても幻想的な姿を見る事ができますよ。写真は先日撮って来たものなので、青々とした新緑です。新緑の華厳の滝も大好きです。

華厳滝エレベーター観光コースは、駐車場に車を止めたら華厳滝エレベーター(往復530円)で100m下の観瀑台に行き、滝からの水飛沫を浴びながら見るのがいいかもしれませんね。観瀑台は3段になっていて、それぞれ微妙に見え方が違います。お土産屋さんは、駐車場とこの観瀑台にもあります。

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.