2009年07月

2009年07月31日

大阪 道の駅 能勢 (くりの郷)

道の駅 能勢 くりの郷道の駅 能勢 くりの郷 能勢町周辺マップ






道の駅 能勢くりの郷)」は、2001年(平成13年)4月1日に大阪の奥座敷能勢町にオープンしました。能勢町は、大阪府の最北端に位置する、一年を通して自然の恵みいっぱいの町です。春のに始まり、夏は蛍鑑賞キャンプ、秋は栗ひろい松茸狩り、冬はぼたん鍋などが楽しめます。

道の駅 能勢 くりの郷 館内の様子能勢は古くからの栗の産地で、栗のシーズン中はたいへん混雑する道の駅です。8月の終わりから「早生」が始まり、9月下旬には「銀寄」にかわり、10月の中旬ごろまでがシーズンとなります。特に「銀寄」は、最高級の栗として知られており、ここ能勢が原産地です。栗以外の特産品としては、イチゴたまねぎじゃがいもがあります。12月〜6月中旬までは、近隣の複数の施設で「イチゴ狩り」が楽しめます。

道の駅 能勢 くりの郷 観光案内所と休憩所道の駅 能勢 くりの郷 くり坊






観光案内所や休憩所がしっかりしていて、利用価値は大きいと思います。館内の表示もわかり易く作ってて、良い道の駅だと思いました。上の栗のモニュメントは「くり坊」と言い、高さ230cm重さ66kgあります。能勢町商工会青年部の皆さんが作成しました。とってもインパクト有りますね(笑)

■住所:大阪府豊能郡能勢町平野535番地
■電話:072-731-2626
■営業時間:午前9時〜午後6時(11月〜3月は午後5時まで)
■休館日:火曜日(7月〜10月は無休)
■駐車場:38台(大型車6台、普通車30台、身障者用2台)    

2009年07月30日

東京 道の駅 八王子滝山

道の駅 八王子滝山道の駅 八王子滝山 八王子観光案内図






道の駅 八王子滝山」は、我が家から一番近い道の駅で、八王子ICから約5分で到着できます。にも関わらず、先日初めて行って参りました(笑)日曜日と言う事もあって、駐車場は大混雑してましたが、警備員の方が手際よく誘導してました。

道の駅 八王子滝山 ファーム滝山道の駅 八王子滝山 宅配便コーナー






農産物直売所「ファーム滝山」では、地元の野菜類はもちろん八王子産のお土産も多数扱っています。「銘菓はちょーじ」や「清酒・道の駅滝山」なんて記念になると思いますよ。レジの奥には宅配便コーナーキッズコーナーもあり、お客様を気遣う気持ちが感じられます。駅長さんが女性だからなのでしょうかね。

道の駅 八王子滝山 ミルクアイスMO−MO飲食スペースも充実してて、ラーメンやカレーが美味しそうでした。「ミルクアイスMO−MO」のミルクアイスは濃厚なミルク味がとっても美味しかったです。これから先、休憩の度に食べちゃう気がします。惣菜を販売してる「はちまきや」というお店もありました。

道の駅 八王子滝山 ミルクアイス平成21年7月1日からレジ袋の無料配布が廃止されました。必要な方は1枚5円支払ってくださいね。そのせいか、駐車場内を大根を担いでスイカを手に持った方が歩いてたりと、ちょっと面白いですよ。

■住所:東京都八王子市滝山町1-592-2
■電話:042-696-1201
■営業時間:午前9時〜午後9時
■休館日:無休
■駐車場:第一 62台(大型車5台、普通車55台、身障者用2台)
      第二 45台(大型車4台、普通車41台 午前9時〜午後8時)

八王子滝山のホームページはこちら


2009年07月29日

埼玉 道の駅 おがわまち(埼玉伝統工芸会館)

道の駅 おがわまち道の駅 おがわまち 埼玉伝統工芸会館






道の駅 おがわまち」は、関越自動車道の東松山ICから国道254号線をひたすら小川町方面に進んで行くと嵐山町で新道と旧道に分かれますが、旧道254号線を進んでいくとやがて到着します。都心からわずか1時間半の距離です。道の駅と言うよりも、「埼玉伝統工芸会館」としての方が有名かもしれません。

道の駅 おがわまち 物産館小川町は「和紙の里」として全国的に有名でな町です。道の駅のメイン施設である「埼玉伝統工芸会館」では、数々の展示品は元より、手すき和紙の体験が出来ます。一番安い物で210円で和紙作り体験ができるので、一度体験してみるのも良いかもしれませんね。

道の駅 おがわまち 紙をすく人形「物産館」には、和紙の産地らしく、和紙の原稿用紙やコピー用紙、便せん、人形等の置物が所狭しと並んでいますので、お土産には事欠きませんね。また、施設の広場には、ひたすら和紙をすく大きな人形があって、とっても印象的です。

■住所:埼玉県比企郡小川町大字小川1220番地
■電話:0493-72-1220
■開設時間:午前9時半〜午後5時(入館は午後4時半まで)
■休館日:月曜日、祝日の翌日、12月28日〜1月4日
■駐車場:96台(普通車87台、大型車7台、身障者用2台)


2009年07月28日

茨城 道の駅 みわ(みわ★ふるさと館北斗星)

道の駅 みわ道の駅 みわ 案内看板






道の駅 みわ」は、星が綺麗に見える村として売り出し中の三和村に平成7年4月にオープンしました。実際に星を見た訳ではないので、なんとも言えないが、トイレに輝く星は確かに綺麗でした(笑)その名も「満てんトイレ」と言い、天井に星空が描かれていて、壁一面には数々の映画スター達のポスターが所狭しと貼られています。

道の駅 みわ 満てんトイレ内部道の駅 みわ 満てんトイレ内部地元の生産者のとれたて野菜の販売がメインの道の駅で、週末ともなれば、多数の買い物客で賑わいます。山間地ならではの生椎茸や山菜が人気商品で、すぐに売切れとなってしまいます。駐車場にしいたけのモニュメントが有りました。他にも、星にちなんだグッズが多く販売されていました。

道の駅 みわ しいたけのモニュメントレストラン北斗庵」では、毎日施設内の石臼で挽いているそば粉を使用して打った手打ち蕎麦が食べられます。下調べの段階では、とっても人気のある道の駅だと思いました。しかし、実際この目で確かめてみると、極々標準的な道の駅だと思いました。


■住所:茨城県常陸大宮市鷲子272番地
■電話:0295-58-3939
■開設時間:午前9時〜午後6時
■休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)及び元旦
■駐車場:87台(普通車80台、大型車4台、身障者用3台)

2009年07月27日

宮城 道の駅 津山(もくもくランド)


道の駅 津山 案内看板道の駅 津山」は別名「もくもくランド」と呼ばれており、この「もく」とはもちろん「木」の事で、津山町の特産が津山杉であり、その豊富な杉材を使用した木工芸品ショップやクラフト創作を体験できる施設がある事からそう呼ばれています。各施設も、木の温もりを感じる暖かい雰囲気が漂ってます。

道の駅 津山 メインの建物宮城県の北東部に位置する津山町は、林業が盛んな町です。特に「津山杉」は良質な杉として知られ、この杉を素材とした木工品の工房も多いところです。クラフトショップ「もくもくハウス」では、そんな木工品が約2000点展示販売されています。見るだけでもかなりの時間が必要ですね。

道の駅 津山 お食事処 木里口他にも特産品、喫茶室、無料休憩所のある「物産センター」や、新鮮な農林産物を扱う「ときめき野菜」、山菜ふるさと料理が食べられるお食事処「木里口」等があります。屋外には、お子様が楽しめる大型木製遊具や、イベント広場なども揃っています。正に木づくしの道の駅ですね(笑)

■住所:宮城県登米市津山町横山字細屋24
■電話:0225-69-2341
■開館時間:午前9時〜午後6時
■休館日:12月30日〜1月1日
■駐車場:73台(普通車65台、大型車7台、身障者用1台)

2009年07月26日

福岡 門司港 ブルーウイングもじ


ブルーウイングもじ 門司港地ビール工房より撮影門司港レトロ地区にある「ブルーウイングもじ」は、日本唯一の歩行者専用の跳開橋はね橋)です。残念ながら昼間の姿は見れなかったのですが、ライトアップされた夜の「ブルーウイングもじ」はロマンチックでした。福岡県の「恋人の聖地」にも認定されています。

ブルーウイングもじ門司第一船だまり両岸を結ぶ位置に1993年(平成5年)10月に完成しました。全長108.1mあり、船が通るときは親橋24.1mと子橋14.4mの橋が、水面と約60度の角度に跳ね上がります。開橋時間は毎回約20分。

■住所:福岡県北九州市門司区港町
■開橋時間:10:00・11:00・13:00・14:00・15:00・16:00
■閉橋時間:10:20・11:20・13:20・14:20・15:20・16:20

2009年07月25日

香川 道の駅 空の夢もみの木パーク


道の駅 空の夢もみの木パーク道の駅 空の夢もみの木パーク」は、国道32号線の「もみの木峠」にある道の駅です。規模は小さいけれど、この地はあと一歩と言うところで飛行機の発明をライト兄弟に先を越された二宮忠八(にのみやちゅうはち)さん縁の地です。

道の駅 空の夢もみの木パーク 飛行機の模型片や飛行機を発明した兄弟として超有名になったけど、2番手以降と言うのはこうも違うものですかねぇ・・・この道の駅に行くまで名前すら聞いたことがなかったです(汗)駐車場の隅には、原寸大の模型が飾られていました。

道の駅 空の夢もみの木パーク 全景道の駅館内には、地元産の野菜や果物を販売する「仲南産直市」や、地元で採れた旬の食材を使った弁当や、地粉を使ったうどんやそば、モーニングサービスなどのメニューを取り揃えた食堂「もみの木茶屋」があります。ひまわりつつじを使ったアイスクリームも話題性がありますね。

■住所:香川県仲多度郡まんのう町追上424-1
■電話:0877-75-1994
■営業時間:午前8時〜午後6時
■休館日:第3水曜日、12月31日〜1月6日
■駐車場:53台(大型6台、普通45台、身障者用2台)

2009年07月24日

山梨 丹波山温泉 のめこい湯

丹波川 ふれあいの橋丹波山温泉 のめこい湯






道の駅 たばやま」から丹波川に向って階段を下りて行くと、「ふれあいの橋」と言うつり橋が見えてくる。このつり橋丹波川を渡ると丹波山温泉のめこい湯」に到着です。徒歩3〜4分と言ったところでしょうか。

のめこい湯 パンフレット 表のめこい湯」と言う名称は、この地方の方言で「のめっこい」という「つるつる」や「スベスベ」と言う意味の褒め言葉があって、そこから取りました。その言葉の意味するとおり、湯に浸かるとお肌がスベスベになりました。これは、泉質(単純硫黄温泉)のアルカリ性によるものです。注:左の画像はのめこい湯の公式パンフレットです。

のめこい湯 パンフレット 裏和風浴場と洋風のローマ浴場があり、日替わりで男性と女性が入れ替わります。この日は男性が和風浴場で、10位の洗い場と室内浴槽が2つ、サウナ、露天風呂がそれぞれ1つづつ有りました。源泉が43.3度なので、そんなに熱々の湯ではないですが、これが私の好み(笑)注:右の画像はのめこい湯の公式パンフレットです。

のめこい湯 とろろそば大盛のめこい湯 いわなの塩焼き






お食事処では、おそばをメインに各種取り揃えております。評判の手打ちそばは限定数なので、無くなると普通のそばになります。もちろん料金は安くなりますが(笑)この日も休日と言う事もあり、手打ちそばは早々に売り切れだったので、普通のとろろそば(大盛)と岩魚を食して来ました。

毎年行われるかは不明だが、7月18日(土)〜8月16日(日)の間は営業時間が延長され午後8時(最終受付午後7時)まで営業しています。夜間はどの程度の明りがあるのか不明ですが、足元は十分注意してくださいね。

■住所:山梨県北都留郡丹波山村778-2
■電話:0428-88-0026
■開設時間:4月〜11月 午前10時〜午後7時
      12月〜3月 午前10時〜午後6時
■休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)8月は第4木のみ休館
■入浴料金:3時間 大人600円 子供300円(延長1時間200円)
■駐車場:道の駅たばやまを利用
     119台(大型3台、普通車110台、身障者用6台、バイク20台)

2009年07月23日

山梨 道の駅 たばやま

道の駅 たばやま 道路標示道の駅 たばやま メイン施設







道の駅 たばやま」は、国道411号線上に2009年4月22日に開設した道の駅で、都心から約3時間でこれる距離にあります。国道とは言え、決して広い道ではないので、初心者の方は注意してくださいね。休日はツーリングのバイクもかなり多いです。直線が少なく、追い越しも難しいので、のんびり行きましょう(笑)

道の駅 たばやま 農林産物直売所道の駅のメイン施設、農林産物直売所には朝取られた新鮮な野菜や山梨県内の名産品が並んでいました。やはりお勧めは野菜、山菜、キノコ類になるのかな。ワサビやコンニャクも名産品らしいですね。また、山梨の銘酒「七賢」も数種類販売されていました。

道の駅 たばやま 軽食堂R411道の駅 たばやま 軽食堂R411のメニュー食事の出来る施設は、「軽食堂R411」です。テラス席も有るので季節によっては、川のせせらぎと鳥達の声をBGMに最高の時間が過せるかもしれませんね。但し、そんなに広い施設では無いので休日の昼時は混雑します。対岸の温泉施設「のめこい湯」のお食事処を利用するのも手ですね。

■住所:山梨県北都留郡丹波山村2901
■電話:0428-88-0411(案内所)
■開設時間:午前10時〜午後6時(農林産物直売所は午後5時迄)
■休館日:木曜日(祝日の場合は翌日)
■駐車場:119台(大型3台、普通車110台、身障者用6台、バイク20台)

2009年07月22日

島根 道の駅 ゆうひパーク浜田

道の駅 ゆうひパーク浜田 案内図道の駅 ゆうひパーク浜田 全景(2006年度)






道の駅 ゆうひパーク浜田」は、浜田市の国道9号線沿いの日本海を望む高台にあります。その名の通り晴れた日には感動的な夕日を見ることができ、アマ、プロ問わず沢山のカメラマン達が夕日の撮影に訪れる道の駅です。とってもロマンチックな夕日に感動間違い無しなので、デートスポットとしての利用もポイント高いですよ。

道の駅 ゆうひパーク浜田 館内の夕日スポット情報コーナーで収集できる情報は膨大で、ゆうひパーク浜田を基点として旅のプランを立てるのも良いと思います。周辺の道路状況もリアルタイムで確認する事が出来るし、インフォメーションに係の方が居て、穴場の情報とか色々教えてくれるので、聞いてみるのも良いでしょう。

道の駅 ゆうひパーク浜田 モスバーガーゆうひパーク浜田には、食事処が豊富にあるので、昼夜問わず食事場所としての利用も便利です。地元産の新鮮な魚介を使った海鮮レストラン「会津屋八右衛門」や地元の野菜をメインに使用したバイキングレストラン「美庵」、世界のパンとピザとパスタのお店「ソルマーレ」、麺処「ゆうひ」、モスバーガーまであります。詳しくは、ホームページを確認してみてくださいね。

■住所:島根県浜田市原井町1203-1
■電話:0855-23-8000
■開設時間:各施設によりまちまちだが、午前8時頃〜午後9時頃
■休館日:無休
■駐車場:128台(大型車21台、普通車107台、身障者用4台)

ゆうひパーク浜田のホームページはこちら


カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.