2013年06月

2013年06月29日

静岡 世界遺産 三保松原(みほのまつばら)

名勝三保の松原 案内看板名勝三保の松原 付近の地図






2013年6月22日に富士山と共に世界遺産への登録が決まった三保の松原ですが、世界遺産登録が決定する2週間程前に行ってました。今、考えると世界遺産になる前の最後の三保の松原の姿を写真に収める事が出来て良かったと思います。これから先、世界遺産三保松原がどの様に変化して行くのかを見守って行きたいと思います。

これから紹介する情報は、世界遺産に登録される2週間程前の情報です。(正確には17日前になります)

松原観光センター駐車場は三保の松原の「羽衣の松」へと登る道の入り口付近の松原観光センターの前に第1駐車場(無料)が有ります。観光地に有りがちな、売店で買い物をすれば駐車料金無料・・・なんてケチな事も言われませんので御安心を。因みに画像は5年前の松原観光センターです。

松林の中の売店三保松原は過去にも何度か訪れてますが、行く度に閉まってる店が増えて来てて、寂れて来てるな〜って思ってました。この画像も5年前の物ですが、この松林の中にあるお店も閉まっていました。

初代 羽衣の松これが、天女が舞い降りた伝説が残る初代の羽衣の松です。既に立ち枯れていて、周囲の松にも悪影響を及ぼしてる為7月に伐採される予定ですが、一部分でも残してはとの声も上がっている。

2代目 羽衣の松こちらが平成22年10月に世代交代した2代目の羽衣の松です。生き生きとしていてとっても立派ですね。




残念ながらこの日は曇りで、雄大な富士山の姿を見ることが出来ませんでした。また次回、世界遺産としての三保松原に行くと思いますので、そのときに期待したいと思います。

■住所:静岡県静岡市清水区三保
■電話:054-354-2422(静岡市観光・シティープロモーション課)
■駐車場:有り(50台)無料

2013年06月28日

静岡 掛川市 加茂花菖蒲園

加茂花菖蒲園加茂花菖蒲園は、掛川市北部の原里にあります。以前は、東名高速道路掛川インターチェンジから30分程掛けて行ってましたが、新しく新東名高速道路が出来て、森掛川インターチェンジを利用すれば数分で到着する事が出来ます。とっても便利になったので、益々来館者が増えそうな予感がしますね。

加茂家庄屋屋敷園内には江戸時代に建てられた加茂家庄屋屋敷があり、同時に見学することが出来ますが、この庄屋屋敷と花菖蒲が相まって、とっても日本的な風情を堪能することが出来ます。


加茂花菖蒲園今年はもう見頃を過ぎてしまいましたが、毎年5月末〜6月中旬(6月30日まで開園してます)には多くの観光客で賑わいます。花菖蒲園の規模としては全国平均よりやや広い程ですが、古くから伝わる品種とともに、新種改良もされ現在では約1500品種、100万株が栽培されています。

加茂花菖蒲園 多目的温室また、併設されている多目的温室は3000屬旅さがあり、オリジナル品種のアジサイベゴニア等が展示されていて、一見の価値はあると思いますよ。

■住所:静岡県掛川市原里110  
■電話:0537-26-1211
■入園料:大人1050円、子供(小学生)315円
■開園時間:午前8時〜午後5時(入園締め切り午後4時半)
■開園期間:4月27日〜6月30日(2013年度)
■休園日:なし
■駐車場:無料(普通車300台、大型バス6台)

加茂花菖蒲園のホームページはこちら


カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.