西伊豆 土肥 旅人岬:日帰りドライブ 関東で西伊豆 土肥 旅人岬を解説!



ブログトップ >カテゴリ: 日帰りドライブ 関東 >西伊豆 土肥 旅人岬

2006年06月19日

西伊豆 土肥 旅人岬


スポンサードサイト
土肥 旅人岬旅人岬は1998年春に出来た比較的新しい観光名所(景勝地)です。直木賞作家 笹倉明氏が土肥の旅館に生まれた姉妹の恋や人生の葛藤についての小説「旅人岬」を書かれました。それを機に土肥と小土肥の間にある小さな岬に駐車場が完成。「旅人岬」と名付けられ、笹倉氏の歌碑も建立されました。歌碑の写真も撮りましたが、ちょっと読みにくいので、書き出しますね。

小説 旅人岬
笹倉明 旅人岬の歌碑太陽がまぶしい光の刺を落としながら、夕日に変わる準備をはじめている。大きな湾がひとつの鏡となって上空の円い炎をうつし、目を射るほどに輝いていた。
船が白い波の尾をひいて入江へと向かう。水鳥が宙を舞って、一瞬の影を水面に描いた。それらの光景が刻々と彩りを変えていく。赤みと大きさを増して輪郭をくっきりとさせた夕陽が向こう岸から長い朱の帯をのばし、湾の波間を真っぷたつに割り裂いた。
これまで夕陽は幾度も見てきたけれど、いまほどそれを美しいと感じたことはない。見慣れたはずの故郷のそれが全身を染めて圧倒するまでに力づよい、優しい情感に満ちてあるとは知らなかった。明日に望みをかけることが自然と許されて、今こうして生きてあることに感謝したくなる。


旅人岬からは残念ながら地形上 富士山を見ることが出来ませんが、夕日を見るポイントとしては最高な場所と言えます。ちなみに南アルプスは見ることができます。岬のすぐ横に車を止める事が出来るので、御年輩の方でも安心して観光できます。

重岡建治 ブロンズ像 家族旅人岬の真ん中には父と母と子供の3人を象ったブロンズ像家族」があります。このブロンズ像を製作したのは伊東市に住む彫刻家 重岡建治氏です。重岡氏は世界各所にこのような像を提供している伊豆を代表する芸術家です。近々紹介する予定の『恋人岬』の展望台にある恋人像アモーレ」も重岡氏の作品です。

道の駅と違い、トイレは設置されていませんので、車中泊には向きませんね(笑)

ところで、土肥温泉旅館協同組合でおもしろい催しをやってます。旅人岬で見た夕陽に名前をつけて認定証がもらえたり、素晴らしい景色を眺めて出た一言をボードに書き残したり出来るみたいです(笑)詳しくは下のリンクから行ってみてくださいね。

土肥温泉旅館協同組合


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いしだま   2006年06月20日 08:35
今日は土肥温泉
むか〜し、苦い思い出が…
急遽泊まることになり、観光協会で探してもらい行ってみると、何と屋上の上のプレハブみたいな部屋に。
おまけに食事が出てくるのも遅く
去年行った時にその旅館を探してみたら(この旅館の名前は忘れられなかった!)もう、ありませんでした。
思い出深い所です。
2. Posted by にきーた   2006年06月20日 11:01
ホッシーさんのブログはまるで
『人間ロードマップ♪』

今、実際に旅しながら書かれてるわけじゃないですよね?
凄いなぁ〜

その観察力と記憶力、尊敬いたします。笑
3. Posted by ホッシー   2006年06月20日 17:38
>いしだまさん!
屋上の上のプレハブみたいな部屋ですか。。。
それはちょっと酷いですねぇ
そんな所紹介する観光協会も。。。ですよね!
無くなってよかったかも(笑)


4. Posted by ホッシー   2006年06月20日 17:41
>にきーたさん!
『人間ロードマップ』って(笑)
旅しながら書いてる訳ではないですけど、夢は旅しながら書くことです
現地から生の情報をお伝えする。。。いいじゃないですか(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.