岡山 鶴山公園 津山城 備中櫓(びっちゅうやぐら):日帰りドライブ 中国で岡山 鶴山公園 津山城 備中櫓(びっちゅうやぐら)を解説!



ブログトップ >カテゴリ: 日帰りドライブ 中国 >岡山 鶴山公園 津山城 備中櫓(びっちゅうやぐら)

2009年05月12日

岡山 鶴山公園 津山城 備中櫓(びっちゅうやぐら)


スポンサードサイト
鶴山公園(津山城)案内図津山城跡の紹介






津山城は、初代津山藩主「森忠政」が津山盆地のほぼ中央に位置する鶴山に築いた平山城で、元和2年(1616年)に完成しました。その後、明治6年の廃城により全ての建物が取り壊されました。しかし、築城400年の記念事業で、特徴のある備中櫓のみ復元され現在公開されています。

津山観光センター駐車場は津山観光センターに無料で30台程とめられますので、そちらをご利用するのが便利です。お土産や食事処、インターネットコーナー等もあるので、利用価値は大きいです。ちなみにレンタサイクル(2時間400円、1日1000円)も借りることが出来ます。

鶴山公園(津山城)入場券売場津山城跡 冠木門跡






公園内に足を踏み入れて直ぐ、冠木門跡の手前(ここが三の丸です)で入園料(大人210円、小人100円)を支払って入城しますが、ペットを持ち込む事が出来ませんので、注意が必要です。大切な家族の一員であっても決りですからしょうがないですね。お車で留守番して頂きましょう(笑)

津山城跡 備中櫓津山城跡 備中櫓正面






高さのある階段を備中櫓方面目指してどんどん登って行くと、やがて備中櫓に到着します。園内に入るときに入園料を支払っていますので、備中櫓での支払はありません。三脚等を持ってると、櫓の中の障子や畳に傷を付けない様に注意されます。十分気を付けて見学してくださいね。

備中櫓内部は真新しくとっても綺麗です。眺望も最高なので暫し時を忘れて寛ぐのも良いかもしれませんね。

【津山観光センター】
■住所:岡山県津山市山下97‐1
■電話:0868-22-3310
■開館時間:午前9時〜午後7時(10月〜3月は午後5時まで)
■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休)
■駐車場:大型6台、乗車用30台(無料)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.