和歌山 道の駅 しらまの里:道の駅 近畿で和歌山 道の駅 しらまの里を解説!



ブログトップ >カテゴリ: 道の駅 近畿 >和歌山 道の駅 しらまの里

2009年09月23日

和歌山 道の駅 しらまの里


スポンサードサイト
道の駅 しらまの里道の駅 しらまの里 正面






道の駅 しらまの里」は、国道424号線の白馬トンネルのすぐそばにあり、熊野地方への玄関口になっています。こじんまりとした可愛い道の駅で、なぜかとっても落ち着きます。道の駅正面を流れる有田川の支流 修理川と、壁の様に迫った正面の山肌がとっても印象的でした。

道の駅 しらまの里 鹿の首館内は、木がふんだんに使われていて、わらび餅よもぎ餅しいたけ加工品鮎の干物など有田川町の名産品が販売されていました。他にも和歌山名物として有名な梅干等も手に入ります。壁に飾られた鹿の首がとっても迫力ありますね(笑)

道の駅 しらまの里 館内の様子またこの付近は、渓流釣りに訪れる方や、巨峰のぶどう狩りや、マツタケ狩りに訪れる方も多いです。これらの情報も道の駅で聞くと良いかもしれませんね。


■住所:和歌山県有田郡有田川町宇井苔213-1
■電話:0737-32-4970
■開設時間:午前8時〜午後5時半
■休館日:元旦
■駐車場:23台(大型車1台、普通車22台)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.