三重 道の駅 菰野(こもの) ふるさと館:道の駅 中部で三重 道の駅 菰野(こもの) ふるさと館を解説!



ブログトップ >カテゴリ: 道の駅 中部 >三重 道の駅 菰野(こもの) ふるさと館

2011年06月22日

三重 道の駅 菰野(こもの) ふるさと館


スポンサードサイト

ここのところ道の駅の紹介をしてませんでしたので、今日は三重県にある小さな小さな道の駅の紹介です。

道の駅 菰野(こもの)四日市市から御在所岳を越えて滋賀県甲賀市へと抜ける国道477号線は菰野町のメインストリートになっていて、湯の山温泉を通る事から通称「湯の山街道」と言われています。その湯の山街道の中菰野駅の近くにあるのが「道の駅 菰野」です。

菰野のまこも2階建ての建物が1棟と駐車場とトイレだけの小さな道の駅で、どこかアットホーム的な感じがします。1階は付近の観光案内や物品を販売する店舗となっていて、2階は菰野町観光協会の事務所になっています。

道の駅 菰野 正面売店では、町内で生産・製造または加工された商品を中心に販売しています。変った所では、菰野と言う町名の由来になったと言われている「まこも」を使ったそうめんビスコッティーが有りました。また、菰野では茶も多く栽培されてますが、菰野茶としての知名度が低い為、伊勢茶ブランドとして販売しています。

■住所:三重県三重郡菰野町大字菰野2256番地
■電話:059-394-0116
■営業時間:午前9時〜午後6時(4月〜10月)
        午前9時〜午後5時(11月〜3月)
■定休日:12月29日〜1月3日
■駐車場:44台(普通車40台、大型車2台、身障者2台)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はやとの風   2011年06月23日 03:43
5 おはようございます。

まこもは植物ですか?

伊勢も茶所だったのですね。

ビスコッティーってビスケットではないのですか?

地元の珍しい食材に出会うのもドライブの醍醐味ですからね。

京阪神や奈良から伊勢に抜ける道は、名阪国道や国道1号、高速道を除くとなかなか山も深くて道も険しいですね。

忍者や柳生の里がある様な地域ですから、昔は殆ど獣道みたいな街道だったのでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.