大分 日本100名城 岡城:日帰りドライブ 九州で大分 日本100名城 岡城を解説!



ブログトップ >カテゴリ: 日帰りドライブ 九州 >大分 日本100名城 岡城

2011年10月11日

大分 日本100名城 岡城


スポンサードサイト
岡城阯岡城展望レストランと駐車場






日本100名城
の1つ岡城は、竹田市中心街から程近い大野川白滝川)と稲葉川の深い渓谷を堀として断崖上に築かれた中川氏の名城です。海抜は325m、広さ100万屬噺世錣譟東京ドームに換算すると約22個分にあたります。現在では石垣が残るのみの名城となります。1936年(昭和11年)12月16日に、国指定史跡に指定されています。

岡城 観覧券発売所岡城跡案内図






岡城阯は『日本さくら名所100選』に選定されていて、毎年4月上旬には優雅な大名行列が行き交う「岡城桜まつり」が行われます。また、岡城跡の松籟として『日本の音風景100選』に選ばれています。因みに松籟(しょうらい)とは、針のような松葉が何千何万本と風に揺れて擦れ合う際に立てる音の事です。中秋の名月より晩秋にかけてが、特によく聞こえ風情があると言われています。

巻き物になった縄張り図巻き物になった縄張り図 広げたところ






駐車場の一番奥の観覧券発売所で入場料300円を支払うと巻き物になった縄張り図が頂けます。これがとっても重宝しますし、記念にもなりますね。余談ですが、竹田は「荒城の月」を作曲した瀧廉太郎が少年時代を過ごした事でも有名です。この荒城とは岡城阯の事だったんですね。

■住所:大分県竹田市大字岡
■電話:0974-63-4807(竹田市役所商工観光課)
■観覧料:高校生以上300円、小学生以上150円
■開園時間:午前9時〜午後5時
■開園休日:なし
■駐車場:無料

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はやとの風   2011年10月12日 02:58
5 丑三つ時にこんばんは。

国道57号沿いの長閑な城下町ですね。滝廉太郎もどんな幼少時代を過ごしていたのでしょうか。盆地ですから、寒暖の差が激しいのと、今の時期は雲海が綺麗ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.