山梨 ハイジの村 花と星空のテーマビレッジ:日帰りドライブ 関東で山梨 ハイジの村 花と星空のテーマビレッジを解説!



ブログトップ >カテゴリ: 日帰りドライブ 関東 >山梨 ハイジの村 花と星空のテーマビレッジ

2012年01月26日

山梨 ハイジの村 花と星空のテーマビレッジ


スポンサードサイト
ハイジの村 案内図ハイジの村 展望塔






1998年(平成10年)8月にひまわりで有名な山梨県明野村(現北杜市)にオープンした山梨県フラワーセンターが2006年(平成18年)4月1日ハイジの村としてリニューアルオープンしました。山梨県フラワーセンター当時からある展望塔や欧風の建物はそのまま残っていて、アルプスの少女ハイジのイメージによく合った建物に落ち着いています。

ハイジの村 展望塔からの眺めハイジの村 展望塔からの眺め






園内に入るとすぐにレストランや教会が立ち並ぶ場所に出ます。その中でも一際目立つのが展望塔です。先ずは展望塔に登って園内を上から眺めて見学コースを考えるのも良いかと思います。ハイジの村は、山の斜面に作られた施設で、入園口の辺りが一番高いところになります。アップダウンが有るのでヘトヘトにならない様に効率よく見学するのが良いと思います。

ハイジの村 バラの花ハイジの村 ハイジの隠れ家






山梨県フラワーセンターの名残もあって、お花畑や温室はとっても綺麗に整備されていて見応えがあります。他にも、アルムの山小屋ハイジの隠れ家と言ったアルプスの少女ハイジのファンにはワクワクする様な施設も沢山あります。デルフリ村のパン屋さんで販売されている「ハイジ大好きフカフカ白パン」はとっても美味しいですよ。

ハイジの村 セグウェイ園内ガイドツアーハイジの村 セグウェイ実は私がハイジの村に行った目的は、セグウェイに乗ることだったのです。セグウェイ園内ガイドツアーが行われていて、講習と実習で約45分(3000円)で乗る事が出来ます。ちょっとコツを掴めば直ぐに乗れるようになるので、とっても楽しいですよ。ちなみにセグウェイにはハイジの村以外でも結構乗ってますが、ハイジの村は安いけど少し物足りない気がします。恐らく自由に乗れる時間が無いからだと思います。

■住所:山梨県北杜市明野町浅尾2471
■電話:0551-25-4700
■入園料:高校生以上500円、小中学生250円
■休園日:1〜3月の火曜日(祝日の場合開園)、1月1日
■開園時間:午前9時〜午後6時(4/1〜7/20、9/1〜11/22)
        午前9時〜午後9時半(7/21〜8/31、11/23〜12/30)
        午前9時〜午後5時(1/2〜3/31、12/31)
■駐車場:357台

ハイジの村のホームページはこちら


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.