長崎 山王神社 被爆クスノキ:長崎の観光ガイドで長崎 山王神社 被爆クスノキを解説!



ブログトップ >カテゴリ: 長崎の観光ガイド >長崎 山王神社 被爆クスノキ

2015年06月23日

長崎 山王神社 被爆クスノキ


スポンサードサイト
山王神社 被爆クスノキ昨日に続き、長崎県の山王神社に関する記事だが、福山雅治のアルバム「HUMAN」に収められている一曲目「クスノキ」の曲名になっている被爆クスノキについて触れておきたい。山王神社の境内入口の左右に立つ大きな楠が、掲題の「被爆クスノキ」です。原爆被災の貴重な遺構として、長崎市指定天然記念物に指定されています。

被爆クスノキ 左側被爆クスノキ 右側その大きさだが、画像向って右側が高さ21.0m 幹周り8m63cm、左側が高さ17.6m 幹周り6m58cm(平成18年度調査)となっており、それぞれ樹齢約500〜600年であろうと言われています。両木とも1945年(昭和20年)8月9日の原爆投下による爆風で上部が吹き飛ばされ、熱線により幹が焼かれました。一時落葉し枯れ木同然になったにも係わらず、やがて樹勢を盛り返し、今日に至っています。

山王神社被爆クスノキ治療中の看板しかし、一見元気そうに見える「被爆クスノキ」だが、現在も治療中であり、残して行く為には莫大な費用が掛かる事を忘れてはいけない。山王神社の宮司は「被爆クスノキは原爆の語り部。決して枯らしてはいけない。全国に協力を呼びかけたい」と話している。

山王神社境内より見た被爆クスノキまた、風を受けると聞こえる葉音は、地域の人々と共に生きる木と風のささやきとして、1996年(平成8年)に環境省認定の「残したい日本の音風景100選山王神社被爆の楠の木)」に選ばれています。


◇住所:長崎市坂本2-6-56
◇電話:095-844-1415


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.