愛知 国宝犬山城 桃の瓦:愛知の観光ガイドで愛知 国宝犬山城 桃の瓦を解説!



ブログトップ >カテゴリ: 愛知の観光ガイド >愛知 国宝犬山城 桃の瓦

2015年07月12日

愛知 国宝犬山城 桃の瓦


スポンサードサイト

犬山城の屋根瓦をなんとなく眺めていると、有りました「桃の瓦」です。

犬山城 桃の瓦

桃は魔よけの力を持つとも言われ、風水的な意味合いがあるようですね。

犬山城 桃の瓦

日本神話で、伊弉冉尊 (いざなみのみこと)が黄泉の国から逃げるときに追手から逃れる為に桃の実を取って投げ付けたと言う逸話も関係してるのかな?

犬山城の桃の瓦

亀の甲羅に桃がのった形をした魔よけ。なんと緑色の針金で留められてますが、築城当時はどの様な形で留められていたのでしょうかねぇ・・・興味が湧いてきます。

◇住所:犬山市犬山北古券65−2
◇電話:0568-61-1711(犬山城管理事務所)
◇営業時間:午前9時〜午後5時(入場は午後4時半まで)
◇定休日:12月29日〜31日
◇入場料:大人550円、小・中学生110円
◇駐車場:犬山城第1駐車場(普通車1回500円)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.