神奈川の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!神奈川の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 神奈川の観光ガイド

神奈川の観光ガイド

神奈川の観光ガイドについてのページです。
神奈川の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
神奈川 ファーストキッチン 七里ガ浜店
神奈川 箱根湯本 函嶺洞門(かんれいどうもん)
神奈川の美術館・博物館一覧
神奈川 箱根 芦ノ湖
神奈川 鈴廣 かまぼこ博物館
神奈川 青野原オートキャンプ場
神奈川 芦ノ湖付近の紅葉
神奈川 箱根駅伝ミュージアム
神奈川 鎌倉 材木座海岸(ざいもくざかいがん)
神奈川 海老名サービスエリア ぽるとがるのメロンパン

2006年12月11日
神奈川 ファーストキッチン 七里ガ浜店

ファーストキッチン七里ヶ浜店湘南のドライブと言えば国道134号線ですが、興味をそそるレストランも多数ある人気のドライブコースです。そのほとんどのレストランが国道134号線の山側に有りますが、ここファーストキッチン七里ヶ浜店は海側にある数少ないレストラン(ファーストフードだが)の一つです。

海に面したテラス席もあって、開放感は最高です。但しこのテラス席を利用する上で気を付けて頂きたいのがトンビの存在です。油断してると鳶(とんび)にハンバーガーもって行かれます(笑)

夏の時期はサーファーで賑わってますが、今頃の時期ならのんびり食事できそうですね。特に夕方は夕日がとっても綺麗ですのでお薦めです。

■住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-1-12
■電話:0467-33-0872

2006年12月10日
神奈川 箱根湯本 函嶺洞門(かんれいどうもん)

函嶺洞門国道1号線の落石防止の為に造られた函嶺洞門は、昭和6年竣工の大変古い建築物です。当時としては珍しくRC(鉄筋コンクリート)シェルターで、王宮をイメージして造られたそうです。その美しさが評価され平成17年に土木遺産に認定されました。毎年お正月に行われる箱根駅伝でもお馴染みですね。必ず放送に出てきます。

1931年の完成から既に70年以上経過していて、老朽化が進んでいます。強度的には問題ないとのことですが、幅員が狭く大型観光バスのすれ違いが困難な事から、バイパスとなる迂回ルートの建設が進められています。

旭橋箱根の峠道を下って来て、この函嶺洞門を潜り旭橋のあたりまで来ると、「あぁ〜やっと下界に下りられた〜」って毎回思います(笑)

2006年12月08日
神奈川の美術館・博物館一覧

施設名は、各施設のホームページへのリンクになってます。
住所をクリックすると、地図ページへ飛びます。

神奈川県立歴史博物館
電話:045-201-0926 住所:横浜市中区南仲通5-60

そごう美術館
電話:045-465-5515 住所:横浜市西区高島2−18−1

相模原市立博物館
電話:042-750-8030 住所:神奈川県相模原市高根3-1-15

箱根ガラスの森
電話:0460-6-3111 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

箱根・芦ノ湖 成川美術館
電話:0460-3-6828 住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570番

横浜ユーラシア文化館
電話:045-663-2424 住所:横浜市中区日本大通12

日本新聞博物館
電話:045-661-2040 住所:横浜市中区日本大通11

横浜開港資料館
電話:045-201-2100 住所:横浜市中区日本大通3

神奈川県立近代美術館 葉山
電話:046-875-2800 住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1

神奈川県立近代美術館 鎌倉
電話:0467-22-5000 住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53
2006年12月06日
神奈川 箱根 芦ノ湖

芦ノ湖芦ノ湖(あしのこ)は神奈川県の足柄下郡箱根町にある、神奈川県で一番大きな湖です。しかし水利権は江戸時代からの名残りで静岡県にあります。神奈川県民にとっては、ちょっと残念な気がします。

芦ノ湖が出来たのは、約3000年前と言われ、山の一部が崩壊して出来たカルデラ湖です。湖畔には多数の観光名所や宿泊施設があり、国際的にも有名な観光地かと思います。実際外国人の観光客もよく見かけます。

湖上には2社(小田急電鉄系列と西武鉄道系列)の遊覧船が運航されていて、それぞれ独自のフリーパス等を発行してるので、乗船の際は注意が必要ですね。また、釣り場としても有名で、ニジマスやブラックバス、ワカサギなどが釣れます。

そのうち、湖畔に宿を取って、ゆっくり散策したいですね。

2006年12月01日
神奈川 鈴廣 かまぼこ博物館

鈴廣 かまぼこ博物館小田原と言えば、かまぼこで有名ですが、中でも鈴廣のかまぼこはとっても有名です。この鈴廣の本店の隣はなんと「かまぼこ博物館」があるんです。全国各地色々な博物館があるもんですね(笑)

このかまぼこ博物館では、かまぼこ手作り体験教室が行われていて、職人さんが実演指導してくれます。かまぼこ・ちくわ体験教室とちくわ体験教室がありますが、毎週水曜日はちくわのみの体験教室となります。料金は1575円(ちくわのみは525円)です。

館内はそんなに広くはないけど、ことかまぼこに関してはとっても詳しくなれそうです。見学だけなら無料ですので是非お立ち寄りください。

■住所:小田原市風祭245
■電話:0465-24-6262
■開館時間:10時00分〜17時00分
■休館日:年末年始
■料金:見学のみなら無料

2006年11月22日
神奈川 青野原オートキャンプ場

青野原オートキャンプ場今日は、最近よく行くオートキャンプ場の紹介です。これも観光情報になるのかな?神奈川県津久井郡にある「青野原オートキャンプ場」の入場料金は普通車1台500円と大人1人300円です。これは1日当りの料金で、1泊2日でも2日連続行っても同じ料金になります。毎朝係員が料金を徴収して回ってます。

青野原オートキャンプ場道志川に沿って、広々としたフリーサイトがあり、お気に入りの場所にテントを設営する事ができます。混み合うシーズンは場所取りがたいへんですね。地面が硬い所がほとんどなので、ネイルペグがあったほうが良いかもしれませんね。

設備も意外としっかりしてて、水洗トイレや炊事場、シャワー、屋根の付いてるバーベキューエリア等が完備されているので、お子様やご婦人にも安心のオートキャンプ場だと思います。夜は川の流れる音が心地よいですよ(笑)

■住所:神奈川県津久井郡津久井町青根918-2
■電話:042-787-0548
■料金:大人(高校生以上)300円、小人(小学生以上)100円
■駐車場:普通車500円、大型車2000円、オートバイ2000円
       マイクロバス1000円
■チェックイン、チェックアウト:フリー

2006年11月15日
神奈川 芦ノ湖付近の紅葉

箱根の紅葉芦ノ湖周辺の紅葉のチェックに行ってきました(笑)とっても綺麗に紅葉してる木もあれば、まだまだこれからの木もありました。




箱根の紅葉まだまだ楽しめそうですね。車で1周すると、移り変わりが見れて面白いですよ。私は北側の紅葉が好きです。ただ、狭い道が多く簡単に止めて見れないのが残念ですが。



箱根の紅葉写真は2006年11月14日撮影。芦ノ湖の箱根関所跡から箱根神社付近の紅葉です。

2006年11月14日
神奈川 箱根駅伝ミュージアム

箱根湯本駅箱根湯本駅と湯本バス亭







神奈川県に住んでますが、神奈川の代表的な観光地「箱根」にはあまり行かない気がします。いざ、行ってみると新たな発見があって新鮮味があっていいかもしれませんね。写真は車窓から撮った箱根の玄関口、箱根湯本駅です。ここからは、箱根登山鉄道や、バスが発着してます。紅葉の時期なので、平日にも関わらず、賑わってました。電車だと、箱根フリーパスがお得ですね。往復の小田急線料金と箱根のほとんどの交通機関が乗り降り自由になります。平日なら更にお得な箱根ウィークデーパスが使えます。

レストラン ノア箱根の芦ノ湖は有名ですが、芦ノ湖に行くと、いつも海賊船乗り場のあるレストラン ノアの裏に駐車するんですが、広く無料なので便利ですよ。場所は下の地図へのリンクから確認できます。そこにあったイタリアンレストランがいつの間にか「箱根駅伝ミュージアム」に変わってました。想い出のあるお気に入りのレストランだったので、ちょっと残念。

箱根駅伝ミュージアム今日のタイトルは「箱根駅伝ミュージアム」なのに、ほとんど触れないで終っちゃいそうですね(笑)まだ見学してないのですが、各大会の名シーンの写真の数々や歴史に残る名選手の愛用品の数々を展示してあるとの事。レストランがどう作り変えられたのか次回見てきますね。

【箱根駅伝ミュージアム】
■住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
■電話:0460-3-7511

箱根駅伝ミュージアム ホームページ


2006年10月24日
神奈川 鎌倉 材木座海岸(ざいもくざかいがん)

飯島トンネル入口付近湘南の海岸沿いを東西に走る国道134号線は、湘南ドライブで欠かす事の出来ない国道です。中でも、逗子鎌倉間の材木座海岸の辺りがとっても好きで、通るだけで大満足の区間です。多少渋滞してる方がゆっくり見れていいかもね(笑)

飯島トンネル出口付近逗子海岸から134号線を鎌倉方面に進んでいくと、やがて山間部に入って行きます。そこで2つのトンネルをくぐるのですが、2つ目のトンネルが飯島トンネルです。上の写真が飯島トンネルの入口付近。右の写真が飯島トンネルの出口付近です。トンネル自体が下り坂になっていて、しかもトンネルを潜ると直ぐに右にカーブしますので、海に飛び込んでいく感じがして、とってもいいです。

材木座海岸この辺りの滑川河口から手前の約1kmの海岸を材木座海岸と言います。河口の向うは有名な由比ガ浜ですね。日本のウィンドサーフィン発祥の地と言われており、この日も幾つもの帆が波間に揺れていました。

材木座海岸 波間に揺れるウインドサーファー材木座海岸の名前のいわれですが、この辺りは鎌倉時代に材木の積み降ろしでとっても賑わったそうで、付近に材木商の組合(座)があったため、材木座と呼ばれるようになったそうです。

たまには海を眺めながら、のんびりとドライブするのもいいですね!

2006年10月11日
神奈川 海老名サービスエリア ぽるとがるのメロンパン

お店の前の掲示板ぽるとがる メロンパン売り場東名高速道路海老名サービスエリア(下り)に、何度かテレビの取材を受けた人気のメロンパンがあります。土日ともなると長蛇の列が出来る、ぽるとがるメロンパンです。

ぽるとがるのメロンパン代表的なのは、メロン果汁入りの名物「メロンパン夕張メロンクリーム入りの「夕張キングメロンパンでしょうか。どちらもメロンのとってもいい香りがします。香りだけでお腹一杯になっちゃうかも(笑)

夕張キングメロンパンと名物のメロンパン向って左が「夕張キングメロンパン」で右が「名物メロンパン」です。値段はどちらも1個147円ですが、大きさが微妙に違います。


ぽるとがるのメロンパン 断面図断面図です、どちらも美味しそうですねぇ〜クリーム入りの「夕張キングメロンパン」はとっても甘かったので、甘いのが好きな人向きかな?芳醇な香りの「名物メロンパン」は、言う事無いですね。とっても美味しいです。出来れば焼きたてのフンワリ柔らかいのが食べてみたいけど。

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.