長野の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!長野の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 長野の観光ガイド

長野の観光ガイド

長野の観光ガイドについてのページです。
長野の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
長野 開田高原 そば處 中西屋
長野 国立天文台 野辺山電波観測所
長野 軽井沢 Ogosso(オゴッソ)
長野 信州 松代城(まつしろじょう)
長野 野辺山 JR鉄道最高地点
長野 茅野市 杖突峠パノラマ展望台
長野 大町山岳博物館
長野 野辺山高原 平沢峠
長野 諏訪湖 岡谷湖畔公園
長野 木曽路 妻籠宿

2015年06月20日
長野 開田高原 そば處 中西屋
そば處 中西屋そば處 中西屋は、国道19号線の木曽大橋交差点から国道361号線に入り約20km走ると左側に見えてきます。敷地が広く、店の周りに数台の駐車スペースがあります。


そば處 中西屋 店内そば處 中西屋 店内






落ち着いた雰囲気の店内は意外と広く清潔感がありました。店主の拘りを感じさせられますね。

そば處 中西屋 天ぷらざるそば處 中西屋 手打ち蕎麦






店の横にそば打ち小屋があり、その日に打った蕎麦がなくなり次第閉店となるそうです。画像は天ぷらざる(1,900円)です。のどごしが良く、風味も豊かでとっても美味しかったです。

■住所:長野県木曽郡木曽町開田高原西野1-39
■電話:0264-42-3231
■営業時間:午前11時〜午後6時(売り切れ次第終了)
■定休日:火曜日

Googleマップはこちら

2012年09月19日
長野 国立天文台 野辺山電波観測所
45m電波望遠鏡国立天文台 野辺山 案内図






大きなパラボラアンテナで有名な国立天文台野辺山には、野辺山太陽電波観測所野辺山宇宙電波観測所がおかれています。国内外より多くの研究者が訪れて電波天文学の研究や装置の開発や改良を行っていて、電波天文学における国際的な拠点としての役割を担っています。南米チリにある「ASTE(アステ)望遠鏡」は野辺山天文台からの遠隔操作で運用されてるらしいですね。

野辺山高原野辺山電波観測所 電波ヘリオグラフ






なぜ野辺山高原野辺山電波観測所が造られたかですが、野辺山高原は標高1,350mで水蒸気量が少なく、廻りを山に囲まれた平坦な地形で雪が少なく電波の観測に最適な条件が揃っていたからです。ここにある主な観測装置は、「45m電波望遠鏡」「ミリ波干渉計」「電波ヘリオグラフ」「野辺山偏波計」で、それぞれ驚くような機能を持ってます。

野辺山電波観測所 守衛所野辺山電波観測所 守衛所 構内より






野辺山電波観測所では、構内の一部を公開していて、受付を済ませれば自由に見学する事ができます。解説パネルが随所に設置されていて、結構見応えがありますよ。但し、宇宙からの微弱な電波を観測してる為45m電波望遠鏡付近では、携帯電話の電源を切り、無線LAN機能付きのパソコンは構内全域で無線LANの機能をオフにしなければなりません。

45m電波望遠鏡のしくみ45m電波望遠鏡






一番大きな45m電波望遠鏡ですが、約600枚のパネルで方物面が造られていて、その1枚1枚の4隅に高さ調整用のモーターが設置されていて、遠隔操作で微妙な調整が出来る様になってます。重さは約700トン、近くで見るとより一層大きく感じますよ。

年に1回だけですが、特別公開日と言うのがあって、いつか見学したいなと思っています。

■住所:長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2
■電話:0267-98-4300
■見学可能時間:午前8時半〜午後5時
■休業日:年末年始(12月29日〜1月3日)
■見学料:無料
■駐車場:あり(無料)

国立天文台 野辺山のホームページはこちら


2012年02月16日
長野 軽井沢 Ogosso(オゴッソ)
軽井沢 Ogosso(オゴッソ) 正面入口軽井沢 Ogosso(オゴッソ) 店内






先日のスキーに行った帰りに、軽井沢Ogossoオゴッソ)へ行ってきました。以前旅の番組で紹介され、いつか行ってみたいと思っていたレストランです。店名の由来は長野県での「ごちそうさま」の方言「おごっそさま」から来てるそうです。元々は回転寿司だった店舗をオーナーが買取り改装してオープンしました。その名残か店内には大きな丸いカウンターテーブルがあります。

Ogosso(オゴッソ) ぎたろうの軍鶏の親子丼人気の定番メニューは、シャモを玉子を閉じ込めた極上の味の「ぎたろうの軍鶏の親子丼(1200円)」です。一度焼いてある軍鶏をフワフワの玉子で包み込み甘めの味付けで出てきます。そのままでも最高に美味しかったけど、京都黒七味をかけると味が締まってこれまた最高です。

Ogosso(オゴッソ) 蓼科産マーブルポークのソースカツ丼もう一品が「蓼科産マーブルポークのソースカツ丼(1350円)」です。マーブルポークは3元豚を飼料・添加物・飼育環境等により獣臭を取り除き、お肉本来の旨味・締りを訴求して、安全・安心・美味しさを追及した豚肉です。背脂がとろけるような甘さなのが特徴かな。このマーブルポークが壁のようにそそり立つ姿にはさすがに圧倒されました(笑)

軽井沢 Ogosso(オゴッソ) メニュー軽井沢 Ogosso(オゴッソ) メニュー






他にも拘ったメニューが沢山あるので、次回楽しませてもらいます。

■住所:長野県軽井沢町長倉1999-1
■電話:0267-42-6339
■定休日:毎週水曜日・第二火曜日
■営業時間:昼 午前11時半〜午後2時(ラストオーダー午後1時半)
       夜 午後5時〜午後10時(ラストオーダー午後9時)

Ogossoのホームページはこちら


2011年06月05日
長野 信州 松代城(まつしろじょう)
よみがえる松代城松代城 太鼓門前橋






日本100名城の1つに認定されている松代城海津城)に行ってまいりました。車は二ノ丸南門のすぐ近くにある売店の横に止めさせて頂きました。当日は雨が降ったり止んだりの天気で傘をさしての見学でしたが、かえって趣があって良かったかもしれませんね(笑)程よく砂が入れてあったので、びしょ濡れにはなりませんでした。

松代城 海津城址之碑松代城 戌亥櫓台石垣






松代城は、永禄3年(1560年)に武田信玄によって築かれたといわれています。築城当初は海津城と呼ばれ、川中島の合戦における北信濃の拠点的存在でした。明治時代に廃城となり建物が打ち壊されてしまいましたが、平成14年(2002年)までの整備事業で太鼓門北不明門の2基の櫓門と二の丸の土塁や堀が復元されました。そして平成16年(2004年)4月より、江戸時代末期の姿に限りなく近い状態で再現され、一般公開されています。

松代城 戌亥櫓台からの眺め松代城 松代城址管理棟






平成18年(2006年)4月に財団法人日本城郭協会より「日本100名城」に認定されました。「日本100名城スタンプ」は、太鼓門側入り口から堀沿いを左側に進んだ松代城址管理棟のカウンターに置いてありました。

【連絡先】
■住所:長野市松代町松代4-1(松代文化施設等管理事務所)
■電話:026-278-2801
■開門時間:午前9時〜午後5時
■休館日:なし
■入場料:無料

2011年04月19日
長野 野辺山 JR鉄道最高地点

JR鉄道最高地点の碑暇さえあれば清里ROCKに地ビールを飲みに行ったり、小作にほうとうを食べに行ったりしてますが、少しだけ足を延ばすと色々な観光スポットがあります。ここJR鉄道最高地点もその一つで、よく行きます。

日本鉄道最高地点の碑JR鉄道最高地点の碑は、野辺山高原にあります。JR小海線清里駅野辺山駅の間に位置し、旧国道141号線とJR小海線が交差する踏み切りの横に立ってます。その標高は1374.906mで、日本の鉄道の中でも最高地点となります。踏切りの北側にこの木製のJR鉄道最高地点の碑があり、南側には頑丈そうな石で出来た日本鉄道最高地点の碑があります。

幸せの鐘真っすぐに伸びるJR小海線の線路 最高地点から野辺山方面日本鉄道最高地点の碑の左側面には、『幸せの鐘』が設置してありました。JR小海線の2本のレールが寄り添うようにまっすぐに伸びている事から、上り列車が通過する時にこの鐘を鳴らすと「ふたりの最高の幸せ」を手に入れる事ができるんだそうです。なんだかロマンチックですね。

ちなみに、鉄道以外の駅も入れると立山黒部アルペンルート室堂駅が日本一高い所にある駅になるんですよ。標高は2450mあります。

■住所:長野県南佐久郡南牧村野辺山306
■電話:0267-98-2091(野辺山観光案内所)
■アクセス:JR野辺山駅→徒歩25分
■駐車場:なし

2011年04月11日
長野 茅野市 杖突峠パノラマ展望台

杖突峠パノラマ展望台伊那市から茅野市に抜ける国道152号線(杖突街道杖突峠にある展望台です。伊那市方面から車を走らせてると、杖突峠を越えたあたりから徐々に諏訪湖が見えて来るんですが、諏訪湖との標高差もかなりあるのでとっても良い景色が見れます。

杖突峠パノラマ展望台 左側杖突峠パノラマ展望台 中央杖突峠パノラマ展望台 右側



駐車場付近からでも景色は見えますが、100円を回収ボックスに入れて建物の屋上まで行った方が断然綺麗です。特にここから見る夜景は胸打たれますよ(笑)この展望台24時間開放されてるのでいつ行っても感動できますね。但し夜間は暗いので足元に注意してくださいね。

この日は生憎の曇天でしたが、それでもこれだけの景色を見る事が出来ました。

【晴ヶ峰 展望レストハウス】
■住所:長野県茅野市宮川宮川安国寺3372-53(杖突峠)
■電話:0266-72-3631
■駐車場:有り(無料)

2011年04月03日
長野 大町山岳博物館

大町山岳博物館山岳文化都市宣言をしている大町市に日本で初めての山岳をテーマとする山岳博物館が誕生したのは昭和26年(1951)11月1日です。以前、添乗員の仕事をしてたときにシリーズ物の行程に組み込まれていて、何度も訪れた事がありますが、山の姿と言うのはいつも違っていて何度行っても飽きないものです。私は、大町山岳博物館の3階から見る北アルプスの展望が一番好きです。

大町山岳博物館 正面1階には、山岳風景画が展示してあったり、ピッケルアイゼンと言った登山用具から登山の歴史、北アルプスの山小屋、エベレスト周辺の地形模型等が各コーナーに分けて紹介されています。昔の人はこんな装備で登山してたのかぁ〜って思いますよ(笑)

大町山岳博物館 2階2階は、北アルプスの自然やそこに生息する生物達がジオラマと剥製で紹介されています。どれもとっても良く出来ていますよ。中でも天然記念物であるニホンカモシカライチョウについては、詳しく紹介されています。また、付近のフォッサマグナが解り易く解説されています。

大町山岳博物館からの眺望 左側大町山岳博物館からの眺望 中央大町山岳博物館からの眺望 右側




そして3階が北アルプス後立山連峰の峰々が一望できる展望スペースになっています。ここにある北アルプスの模型がとっても良く出来ていて、立山黒部アルペンルートや大町市、富山市がどの位置にあるのかよく解ります。また雪解けシーズンに現れる雪型も設置してある望遠鏡で見ることが出来ます。

建物の裏手には、山岳博物館付属園があり、主に大町市近隣に生息している身近な動物たちと、大町市の友好都市であるオーストリアインスブルックアルペン動物園より寄贈された動物達が飼育されています。ここは無料で見学出来るスペースとなっています。

■住所:長野県大町市大町8056-1
■電話:0261-22-0211
■開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日:毎週月曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
     月曜日が祝日・休日の場合は開館し、翌日休館
     7月〜8月は無休
■観覧料:大人400円、高校生300円、小中生200円

大町山岳博物館のホームページはこちら


2007年05月19日
長野 野辺山高原 平沢峠
平沢峠より八ケ岳連峰を望むこんなのも出来てました







久しぶりに行ってきました。正面に八ケ岳を望む大好きな場所です。前回行ったのはいつだったろう・・・なんて思いながら到着してびっくり。スッカリ変ってしまいました。

駐車場横のトイレです休み処 飯盛亭







以前は全く何もない砂利の広場だったのですが、綺麗に舗装されていて、トイレまで完備されていました。しかも食堂まで出来てて、いったいどうなっちゃったんでしょう(笑)

飯盛山ハイキングMAP駐車場入口







横にある飯盛山への登山道も、入口に案内看板ができててとっても解りやすくなってました。夜は、ここで天体写真を撮る人なんかが来てたんだけど、駐車場の入口に有る看板を見ると、午後5時までになってます。綺麗に整備されたのは良い事かもしれませんが、その反面使い難くなっちゃったら悲しいですね。

2006年12月09日
長野 諏訪湖 岡谷湖畔公園

岡谷湖畔公園諏訪湖の湖畔には公園がとっても多く、冬の風物詩の白鳥を眺めながらのんびりと過す事ができます。アップダウンが少ないので、風が強い日はちょっと寒いかもしれませんね。



上の写真は湖畔公園のマレットゴルフ場のすぐ隣の公園です。近くに駐車場があって、移動距離も短くて済むので利用しやすいです。

諏訪湖 白鳥秋の終りには沢山の白鳥が飛来し優雅な姿を見る事ができます。休日には写真撮影に来てる方も多く見られます。白鳥の声を聞きながらのんびりと休日を過すのもいいですね。

2006年12月04日
長野 木曽路 妻籠宿

妻籠宿木曽路と言えば、妻籠宿かな? 妻籠宿は江戸時代の面影を一番感じられる宿場町だと思います。昭和43年に町並の保存が始められ、昭和51年に国の重要伝統建造物保存地区に選定されました。

左の画像は平日の早朝の妻籠宿で、ほとんど人の気配がありませんでした。1人でブラブラ歩いていると、江戸時代にタイムスリップしたのでは?と思わせてくれます。1台だけ止ってる軽自動車が現実に引き戻してくれますけど(笑)

何度か行ってる妻籠宿ですが、こんなに人が居ないのは珍しいです。貴重な体験をしました。

【妻籠観光協会 観光案内所】  
■住所:長野県木曽郡南木曽町吾妻2159-2
■電話:0264-57-3123
■開館時間:8:30〜17:00

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.