千葉の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!千葉の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 千葉の観光ガイド

千葉の観光ガイド

千葉の観光ガイドについてのページです。
千葉の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
千葉 道の駅 ローズマリー公園
千葉 道の駅 白浜野島崎
千葉 とみうら元気倶楽部
房総半島 最南端 野島埼灯台
南房総 白浜 ジャングルパレス
千葉 道の駅 ちくら・潮風王国
千葉 道の駅とみうら
千葉 びわソフトクリーム
千葉 館山市 洲崎灯台
千葉 猫(にゃん)だ!PARK

2006年07月19日
千葉 道の駅 ローズマリー公園

ローズマリー公園案内図房総フラワーライン沿いに建つ道の駅「ローズマリー公園」には、中世ヨーロッパを感じさせる建物群や、花々が咲き乱れる美しい公園があります。道の駅と言うよりも、美しい公園として訪れる人が多い所かもしれません。

道の駅 ローズマリー公園・丸山町 ときめきプラザ2002年1月にオープンした農産物直売所と丸山町交流・体験センターがある「ときめきプラザ」では、各種お土産や軽食や喫茶コーナー、案内所等があり唯一道の駅を感じさせる所です。

ローズマリーガーデンローズマリーガーデンは、左右対称の幾何学的な模様を描いたヨーロッパの風の庭園です。花々が咲き乱れる時期はとっても綺麗でしょうね。

ローズマリー公園 シェイクスピアの生家ストラトフォード・アポン・エイボン シェイクスピアの生家




シェイクスピア・カントリー・パークでは、英国の文豪・シェイクスピアの生家やシェイクスピアが晩年を過ごした家が復元されてます。
本場イギリスのストラトフォード・アポン・エイボンの生家にも行ったことありますが、実によく出来てます。画像を並べて掲載しますので、比べてみてくださいね(笑)

ローズマリー公園 風車この風車は、シェイクスピアの故郷、ストラトフォード・アポン・エイボンから約100キロ離れた、ブーン村に1636年から建っているものを参考にし造られたものです。

ローズマリーは丸山町と気候の似ている地中海沿岸に自生しているハーブの一種です。シェイクスピアの作品の一つ「ハムレット」の中でローズマリーが登場したりハーブを多く取り上げていることから、シェイクスピアを新たなテーマに掲げ、これまでにない「文化・教育施設」による「町おこし」を奨めることになったそうです。

■住所:千葉県南房総市白子1501
■電話:0470-46-2882
■営業時間:9:00〜17:00
■休館日 不定休
■駐車場 普通車183台、大型車10台、身障者5台

ローズマリー公園ホームページ


2006年06月29日
千葉 道の駅 白浜野島崎
道の駅 白浜野島崎平成18年3月12日にオープンした、道の駅 白浜野島崎ですが。。。何も無いです(笑)行った時が丁度休館日だったこともあるけど、ホント何もないんです(; ̄ー ̄川 アセアセ



房総半島最南端にある道の駅なんだけど、国道410号線からちょっと山側に入った畑の真中にある為、景色も良くなく、直売所や食堂などはもちろん無く、道の駅というより町の集会所のような雰囲気でした。野島埼灯台までも、かなり距離があって、ちょっとしたハイキングです。

道の駅 白浜野島崎ひょっとしたら周りの畑には、花々が咲き乱れるのかもしれませんが。。。

駐車場も小型車20台、大型車2台、身障者用2台とちょっと少なめ。なんでこんな所に道の駅作ったんだろうって思ってしまいます。


道の駅 白浜野島崎 トイレ建物の中に入った訳でもなく、悪い所ばかり並べ立ててもしょうがないので、1つだけいい所! 小さいけど、トイレがキレイでした(⌒▽⌒)アハハ! 



■住所:千葉県南房総市白浜町滝口9240
■電話:0470-38-5519 /
■開設時間:9:00〜17:00
■休館日:毎週火曜日、年末年始


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年06月25日
千葉 とみうら元気倶楽部
とみうら元気倶楽部とみうら元気倶楽部







先日道の駅 とみうらに行った時に、向い側に出来てる建物はなんだろう。。。と思って行ってみると、なんと入浴施設が出来ていた。道の駅で車中泊する事が多いので、こういった施設が近くにあると、とっても嬉しい。道の駅 とみうらは以前からお気に入りの道の駅でしたが、猫(にゃん)だ!PARKとともに、この施設が出来た事によって、ますますお気に入りになっちゃいますね(笑)


とみうら元気倶楽部 風呂入口富浦町では、若い人からお年寄りまで、皆さんに元気になってもらうことで、活気ある街作りを目的とし、この「とみうら元気倶楽部」が出来たそうです。館内には入浴施設の他に、多目的劇場、福祉活動や健康増進を応援する機能を持つ施設もあるので、ますます人気がでそうですね。



とみうら元気倶楽部 足湯 反射してるのは道の駅とみうらとみうら元気倶楽部 足湯







とみうら元気倶楽部」のオープンは朝10時で、足湯は無料で利用できます。湯船にオシャレな花が浮かべてあって、中々いい感じでした。肝心の入浴も、市外に住んでる方でも400円で利用できるので、かなり安いですね。タオルは150円で販売と言う形をとってます。この日は行程がかなりハードだったので、入浴は断念しましたが、次回は絶対利用してみようと思います。


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年06月15日
房総半島 最南端 野島埼灯台2
野島埼灯台房総半島の最南端には、野島埼灯台があります。野島埼灯台は、白い八角形をした美しい大型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれています。幕末の1866年(慶応2)5月、江戸幕府がイギリス・フランス・オランダ・アメリカの4カ国と締結した改税条約江戸条約)で建設が決められた8ヶ所の灯台の1つです。ちなみにこの8ヶ所とは、観音埼神子元島樫野埼剱埼野島埼潮岬伊王島佐多岬です。

野島埼灯台の説明看板ここは、300年ほど前は島だったそうです。しかし、1703年(元禄16)12月31日(旧暦では11月23日)に起きた元禄地震によって隆起して、陸と繋がってしまったとのことです。また、1923年(大正12)9月1日の関東大震災でも約2m隆起し、その時に初代の野島埼灯台も倒壊してしまいます。その後1925年(大正14)8月15日に、再建されたのですが、1945年(昭和20)太平洋戦争の攻撃で大きな被害を受け、1946年(昭和21)11月12日に完全復旧したものです。

野島埼灯台の遠景野島埼とあるは昔の表記で、1962年(昭和37)に埼を崎と改め、サキをザキと呼ぶようになったそうですが、灯台の方は以前の呼び方のまま野島埼灯台(のじまさきとうだい)と言うのが正式な呼び方だそうです。

周辺は、南房総国定公園に指定されていて、野島崎灯台を中心として整備された公園には、潮風に吹かれながらの一周約20分の散策コースが有り、雄大な太平洋のパノラマを楽しむ事ができます。


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ



2006年06月05日
南房総 白浜 ジャングルパレス3
ジャングルパレス千葉県房総半島の南端、白浜町ジャングルパレスと言うホテルがあります。私は日帰り入浴でしか使った事ないのですが、場所柄海産物がとっても美味しい所なので、機会があったら泊ってみようと思ってます。下のリンクからホームページに行けますが、ワニ料理が食べられるようです!どなたかワニ料理のレポお願いします(⌒▽⌒)アハハ!

国道410号線のジャングルパレス入口国道410号線が山道に入ってちょっと高い所を通る部分があるのですが、そこのもっと高い所に建ってるので、景色はとっても良い所です。天気が良ければ、伊豆七島まで見ることが出来ます。

お風呂はその名の通り、ジャングルを思わせるような、植物満載のお風呂です。泉質は炭酸水素泉で、露天風呂ジャクジー漢方薬延寿湯打たせ湯等が有り、夕方は太平洋に沈む夕日を眺めながら入浴できるので、とっても満ち足りた気分になれますよ!

他にもメディアでも取り上げられた事のある超有名な貸切展望露天ジャグジーがありますが、日帰り入浴ですと利用出来るのが、12:00〜15:00までで制限時間が1時間で3組までです。料金はちょっと高めで4000円(税別)です。ジャングル風呂が700円なので、どんな風呂なのか、とっても興味がありますね(笑)ちなみにジャングル風呂の方は、11:00〜21:00まで利用できます。

タオル等の入浴グッズはフロントで購入可能です。ボディーソープとシャンプーは浴場にありましたが、ドライヤーはありませんでした。

入浴後はフロント前のロビーの籐の椅子でのんびりくつろいでくださいね!

■住所:千葉県安房郡白浜町根本海岸
■電話:0470-38-3981
■駐車場:有りますが、道路脇の海側が止め易い

ジャングルパレスホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月29日
千葉 道の駅 ちくら・潮風王国3
道の駅 ちくら・潮風王国またまた千葉県の道の駅を紹介!前回の道の駅 とみうらは、どちらかと言うと山の物が中心でしたが、今回紹介する道の駅 ちくら・潮風王国は海、海、海です(笑)物産館喫茶店食事処ふれあい広場等があり、房総の海を見ながらのんびり過ごせる道の駅です。

物産館内部の生簀さて、メインの物産館に入ってまず感じるのが、巨大な生簀が中央にデ〜〜ンとあって、まるで魚市場に来たような気がする事です。売店は、海産物や房総土産等を扱う5つの店がテナント形式で入っています。「海市場ちくら」では、アワビやイセエビ、サザエ、カニなどが手に入り、また、同じく海の幸を扱う「利左エ門」では干物や塩辛などの加工品が手に入ると言う訳です。

はな房メニューの一部食事処は2件ありまして、まず「磯笛」は、その日に水揚げされたばかりの魚を使った料理が楽しめる漁協直営のお店です。刺身をはじめとして、焼き魚、天ぷら、丼物等まさに海の幸の食堂です。また「はな房」では、海の幸の丼物の他、旬な食材を使った寿司や、あわび料理など、海鮮料理好きにはたまらない食事処で、窓からの景色も最高です。但し休日の昼間はとにかく混みますので、覚悟が必要です。
他にも、屋外の海鮮バーベキュー施設や喫茶コーナーもあるので、ゆったりとティータイムも良さそうですね。

道の駅 ちくら・潮風王国ふれあい広場には漁船が飾られていて、自由に見学が可能です。また海岸線に沿ってベンチが設置されていますので、潮風にあたりながらボーっとするのも良さそうです。

ちくら・潮風王国」は道の駅として登録される前から人気スポットで、特に花畑が広がる春の季節はとっても混みます。数キロ離れた所にある第2南房千倉大橋公園パーキングと、第3白間津花のパーキングも、実は道の駅「ちくら・潮風王国」の一部なんだそうです。こちらはまだ行った事ないので、次回の楽しみに取っておきます。

■住所:千葉県安房郡千倉町千田1051
■電話:0470-43-1811
■時間:潮風王国 午前8時〜午後5時
    レストラン「はな房」:午前11時〜午後8時
    食堂「磯笛」:午前11時〜午後3時
■駐車場:「潮風王国」:小型車130台、大型車10台、身障者用1台
     「第2南房千倉大橋公園パーキング」:小型車20台、身障者用1台
     「第3白間津花のパーキング」:小型車27台、大型車3台、身障者用1台
■休館日:「潮風王国」 毎週水曜日、年末年始1月1日


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月25日
千葉 道の駅とみうら5
ここんとこ千葉の話題が続いてますが、今日も千葉の話題です!
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

道の駅とみうら昨日紹介したびわソフトクリームが売ってる「道の駅とみうら」の紹介です。この駅は1993年に出来た千葉県で第1号の道の駅なんです。一目見たその日から気に入って、いまだに私の中でナンバーワンの道の駅です。2000年の「全国道の駅グランプリ」では、最優秀賞を受賞しましたね。

ダイニング・カフェの前のスペースデザートファクトリー横の入口から入ると先ず目に付くのが、枇杷グッズ満載のショップです。ここでは枇杷まんじゅう、びわジャム、枇杷ソース付きレアチーズケーキ、 びわゼリー、びわ杏仁、 びわの葉茶、びわ飴、びわジュースなどの食品から、びわ石鹸、びわの葉ボディーソープ、びわの葉リンス、びわの葉シャンプーなど枇杷を使ったありとあらゆる物が売られてます。他にも安房の地ビール(春限定のいちごエールだけ飲んだ事ありますが、味は・・・でした)、蔵出し地酒ゼリーなども売ってます。

外には田園風景が広がるそして奥の階段を下りると、ダイニング・カフェのある広いスペースへと出ます。ここから見える景色は田園風景一色で、自然の好きな人だったら何時間でも居られそうな雰囲気です。そこから外にでると、多種多様な草花が咲き乱れる庭へと出ます。その向こうに小さな川を挟んで広大な菜の花畑です。春には一面の菜の花を見ることができますよ。

道の駅とみうらのレンタサイクルとまぁ〜びわづくしの道の駅ですが、いい所ですよ!道の駅に飽きたらレンタサイクルを借りて付近を散策する事もできますし、正面には猫(にゃん)だ!PARKや今年3月に出来たばかりのとみうら元気倶楽部という入浴施設もありますので、かなり遊べますね。

■住所:千葉県安房郡富浦町青木123番地1
■電話:0470-33-4611
■開館時間:午前9時〜午後6時
■駐車場:小型車65台、大型車15台、身体障害者用4台


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月24日
千葉 びわソフトクリーム
道の駅とみうらデザートファクトリー今日は美味しいソフトクリームの情報です(笑)千葉県の南房総に「道の駅とみうら」と言う2000年の「全国道の駅グランプリ」で、最優秀賞を受賞した道の駅があるのですが、そこで販売されている「びわソフトクリーム」がとっても美味しいです。

びわソフトクリーム広告このソフトクリームは平成7年に、国内初のびわソフトクリームとして、枇杷倶楽部が開発したソフトクリームです。毎朝、枇杷倶楽部内の工房で、手作りされています。ただ、香りの抽出には大変苦労されたようで、気化分離と言う方法で抽出してるそうです。

デザートファクトリーメニュー原料のびわは、富浦町の特産品である房州びわが使われています。房州びわは、皇室にも献上されているだけあって、食感、味、香りとどれをとっても最高級の一品です。

ちょっと溶けてきてますが。。。。びわの色と味が良く出ていて、ほんのりと甘く、あっさりとした味わいで、それでいてクリーミーなびわソフトクリーム
是非一度食べてみてください。

価格は350円で、道の駅とみうらデザートファクトリーで販売されています。

■住所:千葉県安房郡富浦町青木123番地1
■電話:0470-33-4611
■時間:午前10時〜午後6時


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年05月23日
千葉 館山市 洲崎灯台

洲崎灯台洲崎灯台(すのさきとうだい)は神奈川県の剱崎灯台とともに東京湾の入口に建ってる灯台で、大正8年に点灯されました。灯台の中に入る事はできませんが、ここから眺める景色は最高ですよ。晴れて空気が澄んでるときには、伊豆半島富士山まで見ることができます。ちなみに高さは14.7mとそんなに高くは無いですが、海上からの高さにすると約45mになります。光達距離は約35kmです。

洲崎灯台に一番近い駐車場弥平案内板に添って車を進めて行くと何箇所か駐車場の看板がありますが、どこも同じ金額でしょうか?200円と書いてありました。



灯台登り口一番奥の弥平と言う民宿の駐車場が灯台に一番近いんじゃないかと思います。駐車料金は前払いで、お婆ちゃんが窓際にチョコンと座って駐車料金を徴収してました(笑)


灯台からの眺め灯台までは何十段かの階段を登って行く事になりますが、そんなに段数が無いので、あっと言う間に登れます。体力に自信がない方でも大丈夫かな?



この灯台以外何も無い所ですが、景色を見るだけでもいいでしょう(笑)

■住所:千葉県館山市洲崎1043
■電話:0470-38-2019



いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


2006年04月04日
千葉 猫(にゃん)だ!PARK3

猫(にゃん)だ!PARK千葉県の富浦町の道の駅とみうらの真正面に「猫(にゃん)だ!PARK」と言う約150坪の部屋の中に100頭以上の猫が自由気ままに暮している国内最大級のネコのテーマパークがあります。

にゃんだ!PARK猫が好きな人にはたまらないテーマパークですね(笑)日本猫からちょっと珍しい種類まで約30種類!1頭1頭名前が付いてて、人なつっこい猫やお高くとまった猫、悪戯ばかりしてる猫、メス猫の後ばかり追い掛けてる猫それぞれ性格が全然違ってて観察してるとおもしろくて、時間が経つのも忘れちゃうかも。

中でも驚いたのは400万円もする猫がいたんです。メインクーンのオス猫で、クジラちゃん(クジラちゃんのブログがあるよ!)て言います。
一見の価値あるかもネ(⌒▽⌒)アハハ!

猫(にゃん)だ!PARKホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.