新潟の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!新潟の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 新潟の観光ガイド

新潟の観光ガイド

新潟の観光ガイドについてのページです。
新潟の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
新潟県 道の駅 阿賀の里
新潟 道の駅 風の丘米山
新潟 道の駅 雪のふるさとやすづか
新潟 道の駅 まつだいふるさと会館
新潟 道の駅 花夢里にいつ
新潟 十日町市 松代(まつだい)の棚田
新潟 日本一の杉の木「将軍杉」
新潟 道の駅 よしかわ杜氏の郷
新潟 道の駅 新潟ふるさと村
新潟 道の駅 越後出雲崎天領の里

2006年09月10日
新潟県 道の駅 阿賀の里
道の駅 阿賀の里 案内看板道の駅 阿賀の里 鮭・鱒定置網漁船







道の駅 阿賀の里は、三川村(現:阿賀町)の国道49号沿いにあります。美しい景観で人気の「阿賀野川ライン舟下り」の終着場にある道の駅で、舟下りのあとのひと休みにはもってこいのスペースです。建物は大きく分けて3つあり、物産館夢蔵」・阿賀の魚市場魚匠」・お食事処があります。

道の駅 阿賀の里 阿賀の魚市場 魚匠日本海にも近いため、駅内の阿賀の魚市場魚匠」には日本海直送の鮮魚や、日本各地から取り寄せた塩干物、名物の「焼きちくわじぱんぐ」等が販売されてます。



道の駅 阿賀の里 じぱんぐさらに、大型物産館夢蔵」には、新潟の特産品や工芸品、三川でしか手に入らないおみやげ品を盛りだくさんです。酒好きにはたまらない地酒コーナーや漬物コーナー、大人気のじぱんぐ名物「福もちじぱんぐ」などもあって、楽しさと美味しさがいっぱいです。 

道の駅 阿賀の里 阿賀野川文化資料館船の形をした文化資料館や、川沿いの散歩道があったりと、盛り沢山の道の駅ですね。





道の駅 阿賀の里 舟下り案内所道の駅 阿賀の里 舟下りの舟です







ちなみに、阿賀野川ライン舟下りは三川村の白崎乗船所から石間(道の駅・阿賀の里)まで、約13キロメートルの間を屋形船で50分位かけて名所、奇岩、伝説等、個性豊かな船頭衆が(阿賀の舟唄)を交えながらゆっくりと舟を流します。料金は大人一名2,500円、小人一名1,250円ですが、雪見船、遊覧船、宴会船、船内お食事船など、季節事に料金が変わりますので、その都度ご確認して下さいね。
■住所:新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301(旧:三川村)
■電話番号:02549-9-2121
■開設時間:9:00〜18:00
      (12月〜3月 9:00〜17:00)
      物産館「夢蔵」9:00〜18:00 元旦休み
      魚市場「魚匠」8:30〜18:00
      レストラン「河畔」11:00〜18:00 火曜日休み
      ラーメン 「マルコポーロ」11:00〜18:00(土日祝11:00〜19:00)木曜日休み
      バイキング「じぱんぐ」11:00〜15:00 水曜・元旦休み
■駐車場:約400台


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年08月30日
新潟 道の駅 風の丘米山
風の丘米山案内図道の駅 風の丘米山は、爽やかな海風が吹く丘の上にあります。眼下には日本海が広がり、時間とともに表情が変わります。また、水平線に沈む夕日の美しさは言葉も出ないほどです。



風の丘米山 米山山荘メイン施設の米山山荘では、魚介類中心の本格的な料理がたのしめます。料理長が毎朝市場に行って仕入れている新鮮な魚介と地元産コシヒカリが好評です。沸かし湯ですが、日本海展望風呂松ふじの湯」には、地元産「松藤」のエキスが入っていて、神経痛やストレス、不眠に効果があるといわれ、湯上がりもポカポカと温かく、冷え性の方に好評だそうです。

風の丘米山 こどもの時代館米山山荘の裏手には、「こどもの時代館」があって、1960〜80年代のテレビや映画のスーパーヒーローや怪獣のおもちゃが展示されています。




ここは、最近の道の駅とはちょっとちがった雰囲気のする道の駅です。広い駐車場がありますが、長時間止めてると気が引けます(笑)一つの施設として利用するにはいい所かもしれませんね。

■住所:新潟県柏崎市大字青海川175-1
■電話:0257-26-2611
■開設時間:10:00〜17:00
■休館日:年中無休(売店は冬期間閉鎖)
■駐車場:146台(普通車128台、大型車18台)


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年08月24日
新潟 道の駅 雪のふるさとやすづか
道の駅 雪のふるさとやすづか道の駅 雪のふるさとやすづか 雪だるまのオブジェ







道の駅雪のふるさとやすづか」は、上越市安塚区のほぼ中央に位置し、国道403号線と405号線が分岐する幹線道路の要所にあります。道の駅登録前から「雪だるま物産館」として施設は存在していて、入口には大きな雪だるまのオブジェがあります。ここから車で5分程走った所にキューピットバレイスキー場があり、毎年12月中旬にはオープンしているので、その頃には、この道の駅周辺も雪に閉ざされるのかな?

道の駅 雪のふるさとやすづか 物産館道の駅 雪のふるさとやすづか 物産館内部







メインの建物は物産館で、特産のしいたけをはじめ、新鮮な農産物やパンなどが所狭しと並んでいました。また、地元産の米と水を使い、雪室で1〜2年熟成させて作るという地酒菱ヶ岳純米原酒小さな空などの興味を引く日本酒も販売されてました。

道の駅 雪のふるさとやすづか カフェメニュー物産館の奥は喫茶コーナーになってて、ジェラート(300円)とコーヒー(400円)で一休みできます。ジェラートは、地元産の牛乳、地鶏卵、そば粉を使用し毎朝作ってるので、保存料や乳化剤を使用しない自然な甘みが特徴です。コーヒーは、世界の珈琲豆品評会審査員が買い付け、焙煎、ブレンドした豆を、注文を受けてから挽き、金属フィルターでろ過するカフェプレスで入れる方式。ペーパードリップでは濾されてしまう油分と一緒にコクのある深い味わいが楽しめます。

道の駅 雪のふるさとやすづか 雪室道の駅 雪のふるさとやすづか 雪室の説明







物産館の裏手には「雪室(ゆきむろ)」と言う施設があります。これは、冬の間に積もった雪をためておき、農産物や米を保存するしたり、地酒の醸造熟成などにも利用される天然の冷蔵庫です。夏には融雪水を利用して物産館の冷房をまかなうシステムが完備されています。通常の冷房代と比べ約8割の節約になるとか。食料は、電気冷蔵庫で保存するよりもおいしく保存できるそうです。雪国ではこうした雪室を利用した冷房施設も結構あるみたいで、雪国ならではの知恵と技術ですね。

道の駅 雪のふるさとやすづか 雪むろそば家小さな空隣りに建つ蕎麦屋「雪むろそば家小さな空」は、地元産のそばの実を使い、石臼を使って自家製粉したそばが人気です。石臼挽き十割そばには、とっても惹かれましたが、残念ながらお腹一杯でしたので、次回食べてみようと思ってます。

■住所:新潟県上越市安塚区樽田140(旧:安塚町)
■電話:025-595-1010
■営業時間:09:00〜18:00(物産館)
       11:00〜17:00(食事処)平日は15時まで
■休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合はその翌日)
■駐車場:54台(大型車6台・普通車48台)


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年08月18日
新潟 道の駅 まつだいふるさと会館
道の駅 まつだいふるさと会館正真正銘の道の駅です







道の駅まつだいふるさと会館」は、鉄道の駅「ほくほく線まつだい駅」と一緒になった道の駅です。列車が到着すると、地元の高校生や一般のお客さんがドッと下りてきて、他の道の駅には無い雰囲気を持っています。

まつだいふるさと会館館内には、土産物屋、囲炉裏のある休憩所、観光案内所、食事処、ショッピングセンター(どう見てもコンビニです)をはじめ、ほくほく線の鍋立山トンネル資料展示コーナーや多目的ホールもあります。


このてっぺんまで雪が積もりましたこの辺りは、雪がとっても多いところで、5m以上積もった事もあるそうです。駐車場の片隅に、ここまで積もったよ〜って言うのがあるんだけど、見上げる程の高さにちょっと驚きました。

ほくほく街道案内マップ駅のすぐ南には、町のシンボル松代城があるほか、車で5分以内の所にスキー場やキャンプ場、温泉などもあり、利用者の多い道の駅です。

■住所:新潟県十日町市松代3816(旧:松代町)
■電話:025-597-3442
■駐車場:91台(普通車86台 大型車5台)
■各施設開設時間:食事処「常春」11:00〜23:00
           ショッピングセンター「常春」8:30〜20:00
           おみやげ処「ふるさと」9:00〜17:00


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年08月12日
新潟 道の駅 花夢里にいつ
道の駅 花夢里にいつ道の駅 花夢里にいつ 案内看板







道の駅 花夢里にいつは、生産者が直接お花を搬入していて、お花はいつも新鮮そのもの。品質もとっても良く、値段も結構お安いです。広々としたガラス温室と、屋外売場には季節の花が約4万鉢並んでいて、まさに花だらけの道の駅です。

道の駅 花夢里にいつ たぬき小屋新鮮組」と名付けられた農産物直売場では、地元の農家がこだわりを持って作った野菜、果物、卵、漬物等を販売しています。また、「たぬき小屋」と言うお食事処では、たぬき団子や、そば、うどん、定食が食べられます。

ただ館内を眺めているだけでも、とっても楽しいところです。

■住所:新潟県新潟市川根438(旧:新津市)
■電話:0250-21-6633
■開設時間:9:00〜18:00(施設によって異なります)
■休館日:年中無休  

花夢里にいつホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


2006年07月20日
新潟 十日町市 松代(まつだい)の棚田

松代の棚田新潟県十日町市松代(まつだい)地域は、棚田がとっても有名です。棚田とは、傾斜地に段になって作られた水田の事で、情緒あふれるその姿は、多くのカメラマンの撮影対象として親しまれています。

松代の棚田先日新潟に行った時に、松代の付近を走ってたときに、立派な棚田を見つけて、何枚か写真を撮ったのですが、実は松代がb>棚田で有名だと言う事を後で知りました(笑)

松代の棚田誰も住まないような人里離れた山の中にどうして棚田があるんだろう。。。。なんて不思議に思ってました。国道とは言え、乗用車一台通るのがやっとの部分もある様な山の中なんですよ。

なんだか、似たような写真ばかりですみません。この次は夕日か朝日に輝く棚田を撮りたいですね。

2006年07月14日
新潟 日本一の杉の木「将軍杉」
道の駅 みかわ 巨木の里将軍杉





日本一の杉の木が、新潟の道の駅の近くにあると言う情報を得て、先日行って来ました。場所は新潟から磐越自動車道で三川ICまで行き、磐越道を降りて約5分のところにある道の駅 みかわ 巨木の里です。とっても小さな道の駅です。
将軍杉将軍杉の説明





道の駅の裏側の坂道を登って行くと、やがて重要文化財の「平等寺薬師堂」に着きます。そのそばにとっても大きな杉の木があります。その名も「将軍杉」と言いまして、天然記念物に指定されています。平成13年10月の調査で屋久島の「縄文杉」を抜いてみごと日本一の杉となったそうです。その姿たるや、物凄いです(笑)あまりの大きさに寒気がしました。樹齢は約1400年、幹の回りは19.31mあります。ちなみに屋久島の「縄文杉」は16.10mなので、ダントツ1位と言う事に成りますね。

将軍杉将軍杉中央の木は昭和36年秋の第二室戸台風のときに折れてしまったそうです。ここまで大きく育つあいだに、色々な歴史を見てきてるんだろうなぁ〜なんてちょっと考えちゃいました。

■住所:新潟県東蒲原郡三川村大字岩津2865
■電話:02549-9-3779

2006年07月13日
新潟 道の駅 よしかわ杜氏の郷
道の駅 よしかわ杜氏の郷よしかわは江戸時代から米の名産地で、酒造技術者が多かったそうです。男達は春から夏にかけては米や野菜を作り、収穫が終わると杜氏として全国の蔵元に赴き、その優秀な技術で酒造りを行いました。そして、いつしか「よしかわ杜氏」として、全国にその名を知らしめました。

よしかわ杜氏の郷 店内よしかわ杜氏の郷は、地元で最高の酒米を作り、伝統の酒造技術で最高のお酒を造りたい。そんな地元の思いから誕生しました。蔵元としての認可は50年ぶりで、日本で一番新しく、そして一番古い蔵元だそうです。館内では新酒「よしかわ杜氏」の製造見学や試飲が出来ますが、残念ながら全種類は無理なようです。今回は、本醸造酒の吟醸酒と大辛口の2種類だけ試飲できました。迷いに迷ったあげく、純米酒の「純米吟醸 天恵楽(1升 3,780円 )」を買ってきました。まだ飲んでないのでコメントは後日(笑)

よしかわ杜氏の郷 ジェラード売場よしかわ杜氏の郷 ジェラード(プレーンです)





そして、もう1つお薦めなのが、米麹を使ったジェラードです。搾りたてのよしかわ産牛乳と、採れたての卵がたっぷり。伝統の酒づくりの技術を応用し、米麹を使うことで、砂糖を少なくし、柔らかく優しい甘さと香りのジェラートです。甘さ控えめでとっても美味しかったですよ。もちろん、無添加・無着色・無香料です。詳しくは、よしかわ杜氏の郷のホームページを見てくださいね。

■住所:新潟県上越市吉川区杜氏の郷1
■電話:025-548-2331
■開設時間:10:00〜18:00(施設によって異なります)
■休館日:月曜日

よしかわ杜氏の郷ホームページ


2006年07月09日
新潟 道の駅 新潟ふるさと村
道の駅 新潟ふるさと村の朝市金曜の夜から、新潟福島栃木方面に行ってきました。昨夜、夕飯を済まして、道の駅 新潟ふるさと村に到着。暗くて良く解らなかったが、駐車場は相当広く、結構多くの車が駐車していた。ここから、観光バス等で旅行に行ってる人も、何名か駐車しているみたいでした。トイレも綺麗でとっても広かったので、ツアーの発着地としては、好条件が揃ってるみたいです。

道の駅 新潟ふるさと村朝6時頃、周囲の騒がしさで目が覚めました。何事かと思い観察してみると、まずツアーの出発時間だったらしく、何名かのツアー参加者が楽しそうに話をしてるのと、なんと、朝市が開催されてて、多くの人たちが買い物に来ていた為だった。建物に近いところに車を停めていたので、声がすぐ横で聞こえてた訳だ。

道の駅 新潟ふるさと村 施設案内図朝市は、毎週日曜日6時から開催されてて、出店数30店舗。意外と知られていない地元の農産物を、もっと地元の人々に知ってもらいたいという地域活性の意味で始められたみたいです。値段は市場への卸価格と同額かそれ以下で、とっても安いです。

道の駅 新潟ふるさと村 イベント道の駅 新潟ふるさと村は、広さ6.4haの広大な敷地に、アピール館バザール館地ビール館などがあります。毎月いろいろなイベントが開催されています。他にも、降雪体験コーナー新潟の酒試飲コーナーなどもあって、とっても楽しめそうです。今回は朝市を見学して7時には出発してしまったので、次回ゆっくり見学しに来なくちゃね(笑)


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


2006年05月12日
新潟 道の駅 越後出雲崎天領の里4
いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→人気ブログランキング にほんブログ村 旅行ブログ

道の駅越後出雲崎天領の里夕凪の橋「綺麗な夕日が見れる所しらない?」と聞かれると、誰しも一つは出てくるんじゃないかな。ここ出雲崎もそんな所です。

出雲崎は、約9kmの海岸線を持ち、海の向こうに佐渡ヶ島を望むことが出来る関東から一番近い日本海の町です。良寛が生まれた地としても有名です。

上の写真は幼少の頃の良寛と夕凪の橋です。道の駅越後出雲崎天領の里にあります。海に突き出したこの橋は、約100mあります。橋の先端には無数の鎖と鍵が。。。

夕凪の橋の先端「幸せになれますように!」二人の想いを込めて橋の欄干に鎖をかけ、しっかり鍵を掛ける。その鍵を海に投げるとふたりの愛は永遠に結ばれると言われ、いつしかその橋も愛の橋とか恋人橋とか呼ばれるようになりました。

へぇ〜そうなんだぁ。。。ふと人恋しくなった一人旅でした(笑)


ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.