日帰りドライブ 東北をホッシーがこのブログで 紹介します!日帰りドライブ 東北はおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 日帰りドライブ 東北

日帰りドライブ 東北

日帰りドライブ 東北についてのページです。
日帰りドライブ 東北について新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
青森 津軽海峡フェリー びなす
山形 小国町 赤芝峡遊歩道 慰霊碑
宮城 松島 カモメの餌やりが禁止された訳
山形 酒田市 三居稲荷神社
岩手 陸前高田市 奇跡の一本松
福島 喜多方 坂内食堂
青森 深浦町 岡崎夕陽展望所
青森 弘前市立観光館
秋田 千秋公園 秋田市立佐竹史料館
青森 中泊町 眺瞰台(ちょうかんだい)

2015年07月21日
青森 津軽海峡フェリー びなす
津軽海峡フェリー びなす号今回の北海道の旅で利用したのが津軽海峡フェリーの「びなす号」です。青森港を午前5時20分に出港し、函館港に9時に到着する。乗船時間3時間40分の船旅です。

津軽海峡フェリー びなす号 車両入口津軽海峡フェリー びなす号 客室入口




いよいよ乗船です。係員の誘導に従って所定の位置に駐車して客室に向かいます。客室までは、階段かエレベーターを使って上の甲板に向かいます。航行中は車に戻れませんので、忘れ物をしないようにね。

津軽海峡フェリー びなすの意味
びなすとは、ギリシア神話に登場する美の女神。

津軽海峡フェリー びなす号 客室津軽海峡フェリー びなす号 客室




船室は3室ある最上級の特等室(洋室)を利用させてもらった。ホームページの画像では、ダブルベットルームだったが、実際はツインベッドルームでした。夫婦旅なのでどちらでも良いのだが、もしかしたらリクエスト出来るのかもしれませんね。因みに、利用した船室は102号室です。

津軽海峡フェリー びなす号 浴室室内の設備やアメニティの品揃えは都会のシティーホテル並みで、船旅には全く問題ないです。海の上なので、あちこち腐食が進んでしまうのはしょうがないですね。シャワーの温度も、水圧水量も問題なかったです。






津軽海峡フェリー びなす号 2等客室入口津軽海峡フェリー びなす号 2等客室




2等客室です。

津軽海峡フェリー びなす号 レストランメニューレストランのメニユーです。

津軽海峡フェリー びなす号さて、部屋でグッスリ寝ている間に、そろそろ函館港に到着です(笑)

津軽海峡フェリーのホームページはこちら



2015年07月07日
山形 小国町 赤芝峡遊歩道 慰霊碑

赤芝峡(あかしばきょう)は、深緑と紅葉の有名な知る人ぞ知る景勝地です。

赤芝峡遊歩道案内板

国道113号線の新潟側の入口から少し入ると直に第2駐車場が有りますが、その敷地内の隅に奥にある「殉難碑」と言う慰霊碑が立っています。

赤芝峡 慰霊碑

米坂線では、昭和15年(1940年)3月5日に米坂線脱線転覆事故が起きました。ここが正にその場所で、雪崩のため橋梁が崩壊した直後に運悪く小国駅を出発した列車がやってきて川に転落してしまい、死者16名、負傷者30名と言う大惨事が起きました。

米坂線 鉄橋

この「殉難碑」は、米坂線脱線転覆事故で亡くなった人の霊を慰めるために建立された慰霊碑だったのです。合掌!

◇問合せ:小国町観光協会
◇住所:山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町2-70
◇電話:0238-62-2416
◇問合せ受付時間:平日午前8時半〜午後5時

2015年07月06日
宮城 松島 カモメの餌やりが禁止された訳

松島と言えば遊覧船で湾内を巡る「松島島巡り観光船」が有名ですが、その遊覧船が桟橋を離れると早速やって来るのが何百羽ものカモメ達です。みんな餌が貰えるのを期待して、遊覧船の周りを目を皿の様にして飛び回っています。

松島島巡り観光船

遊覧船のチケット売り場では、乗船券と一緒にカモメの餌用として「かっぱえびせん」を配っていたり、船内でも「かっぱえびせん」が販売されていましたね。指から直接上手に食べるカモメがとっても可愛かったですね。

松島島巡り観光船

そんなカモメの餌やりが、平成26年(2014年)4月1日から全面的に禁止となりました。それは、カモメやその他の水鳥の糞害により松が枯れ始めている事を危惧して、湾内の景観を維持する為に集まって来るカモメを分散化する為の手段と言う事です。

餌を啄むカモメ

実は、その裏には平成25年(2013年)12月6日に松島湾が日本で初の「世界で最も美しい湾クラブ」への加盟を認められた事が関係してると思われます。
世界で最も美しい湾クラブ」とは、湾を活かした観光振興と資源保護、そこに暮らす人々の生活様式や伝統の継承、および景観保全を目的に、1997年3月10日にドイツのベルリンで設立され、フランスのヴァンヌ市に本部を置くNGOです。
日本国内では、松島湾に続き平成26年(2014年)10月18日に富山湾が加盟を認められました。
その美しい湾を維持していく為には、この様な地道な努力が必要なんだと言う事ですね。

2015年07月03日
山形 酒田市 三居稲荷神社
三居稲荷神社
三居稲荷神社は、山形県酒田市にある山居倉庫の敷地内にある神社です。不思議に思ったのは、神社が三居の文字を使用してるのに対して、倉庫は山居の文字を使用してる事です。その訳は、三居神社前の看板に記してありました。

三居稲荷神社 案内看板
こちらがその案内看板です。

この稲荷神社は、明治二十六年倉庫をこの地に建設するとき、旧藩主酒井家の太郎稲荷および徳川家の禎祥稲荷の二柱を勤請して従来から鎮座せる、山居稲荷神社に合祀して、三居稲荷神社と改名し、倉庫鎮守の神としております。

と記されております。

三居稲荷神社
御祭神は、稲倉魂命(うかのみたまのみこと)、大己貴命(おおなむちのみこと)、太田命(おおたのみこと)、大宮姫命(おおみやひめのみこと)、保食命(うけもちのみこと)です。

◇住所:酒田市山居町1-2-39
◇電話:0234-24-2233(酒田観光物産協会)
◇駐車場:普通車27台、大型3台

2013年08月14日
岩手 陸前高田市 奇跡の一本松
震災前の一本松としおさい橋先日、東日本大震災の大津波に耐え残った「奇跡の一本松」の見学に行ってきました。平成24年5月に塩分過多により枯死と判断されましたが、復興のシンボルとして今後も後世に受け継いでいくためにモニュメントとして保存整備されることになりました。この度、平成25年7月3日に保存作業が完了し一般公開が開始されました。

奇跡の一本松 駐車場奇跡の一本松 駐車場 仮設トイレ






奇跡の一本松 駐車場 店舗奇跡の一本松 駐車場 店舗






まず駐車場ですが、国道45号線沿いに仮設駐車場があります。場所は高田松原西交差点気仙大橋の間の海側と陸側に有る様なのですが、陸側しか確認できませんでした。駐車場内に仮説トイレが4基設置されていました。飲み物や、お守り等のグッズを販売する仮店舗も有りました。

奇跡の一本松 横断歩道地図駐車場を出て右の方向に行く訳ですが、道路を横断する為には一度左側へ進み高田松原西交差点の横断歩道を利用することになります。ちょっと遠回りになりますが、ルールは守りましょうね。

奇跡の一本松 臨時駅(バス亭)こちらは、臨時駅(バス亭)の「奇跡の一本松」です。今回の設置による営業日は7月13日〜8月31日までの土休日及び「うごく七夕まつり」が開催される8月6日、7日、8月12日〜16日となる予定。それ以降は利用者の動向や復興状況をみて判断されるとの事です。

奇跡の一本松 国道脇を進む奇跡の一本松 案内表示






奇跡の一本松 通路の照明しおさい橋と奇跡の一本松心配していた奇跡の一本松までの道は、アスファルトが敷かれ整備されていました。昼間は問題ないですが、夜間は街灯など無いので、暗い通路には太陽電池を利用した照明が設置されていました。

奇跡の一本松奇跡の一本松 献花台






こちらが一度伐採されて保存処理を行い、再び設置された「奇跡の一本松」です。1年程度の予定で日没から午後9時頃までライトアップもされています。正面には献花台も設置されていました。

この度の東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。

2012年05月28日
福島 喜多方 坂内食堂
坂内食堂坂内食堂 店内






喜多方ラーメン坂内と言うと、首都圏中心にチェーン展開しているあの人気ラーメン店の「坂内」だと思いますよね? 私も最初そうでした。喜多方まで来てわざわざ「坂内」に入らなくたって・・・って思っていました。それが今回、覆されました。「喜多方坂内ラーメン」は、喜多方の「坂内食堂」がチェーン展開した訳ではなく、坂内食堂に協力してもらって出来た企業だそうです。なので、味にも微妙な違いがあります。

坂内食堂 大盛り肉そばなによりも驚いたのは、ベースとなっているスープです。喜多方ラーメンと言えば普通は醤油ベースのスープですが、ここ「坂内食堂」は塩ベースのスープです。これがとっても美味しいです。豚骨と塩だけの単純な透明スープなのですが、まさに絶品です。私の中では今のところ日本一の塩ラーメンです(笑)

坂内食堂 お品書き店舗は町の中心の、少し奥まった所にあります。喜多方市役所の裏、御清水稲荷神社の隣で、数台の駐車スペースはあります。外観は寂れた定食屋みたいですが、中は意外と広く綺麗です。最初に注文をして支払いを済ませた後に席に座ります。ちなみに画像は大盛り肉そば(1,000円)です。

■住所:福島県喜多方市字細田7230
■電話:0241-22-0351
■営業時間:午前7時〜午後7時
■定休日:木曜日(祝日の場合営業)

2012年04月13日
青森 深浦町 岡崎夕陽展望所
深浦町 岡崎夕陽展望所深浦港海岸環境整備事業






綺麗な夕陽が見たいです。」と聞かれ、まず思い浮かぶのが深浦町の夕陽です。青森県の深浦町は「日本の夕陽百選」に選ばれてるほど夕日が美しい事で有名な町です。また、岡崎夕陽展望所のある岡崎海岸は「日本の渚百選」にも選ばれています。

深浦町 岡崎夕陽展望所 入前崎深浦町 岡崎夕陽展望所 弁天島・深浦港方面






岡崎夕陽展望所は、秋田から龍飛崎に向う途中で夕刻になり、どこか夕陽が良く見えるところは無いかと車を進めながら偶然見つけた夕陽スポットです。平日という事もあり、辺りは静寂に包まれていました。聞えるのは潮騒とカモメの鳴き声だけと言う、とっても感動的な一場面に巡り合えました。

深浦町の夕陽深浦町の夕陽






岡崎夕日展望所はJR深浦駅から車で5分。1階には観光案内所があり、2階には展望デッキがあります。眼下には岡崎海岸弁天島入前崎が一望でき、とっても風光明媚なところです。正に一押しの夕陽スポットです。

藤田周次郎 深浦囃子歌謡碑岡崎夕陽展望所の裏手には、藤田周次郎深浦囃子歌謡碑がありました。





■住所:青森県西津軽郡深浦町岡崎338-195
■電話:0173-74-3320
■駐車場:あり(無料)

2011年04月26日
青森 弘前市立観光館

弘前市立観光館弘前市立観光館は、弘前城追手門広場の一角にあり、弘前城観光の為の駐車場として利用する事も出来ます。館内には、インフォメーションカウンターはもちろん、< ;strong>物産直売所やレストランがあり、弘前市内や津軽方面の観光情報収集としての利用価値は大きいです。

弘前市立観光館 館内画像は左から藩祖「津軽為信公」の立像、扇ねぷた(小)、扇ねぷた(大)、弘前ねぷた組ねぷた)です。最近のねぷた祭りでは扇ねぷたの方が主流になって来てるそうです。実際の大きさは右側の組みねぶたくらいあるそうですが、一度見てみたいですね。その奥にある車は、懐かしい「スバルS360」です。弘前市とスバルの故郷である群馬県太田市が友好都市の為に展示してるそうです。

2階には、津軽塗コーナーがあり、48工程ある津軽塗の製作について詳しく紹介されています。他にも津軽の伝統工芸品が多数紹介されてます。

■住所:弘前市大字下白銀町2-1(追手門広場内)
■電話:0172-37-5501
■休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)
■開館時間:午前9時〜午後6時
■入館料:無料
■駐車場:普通車100台 30分毎に100円(最初の1時間無料)

2011年04月13日
秋田 千秋公園 秋田市立佐竹史料館

秋田市立 佐竹史料館佐竹史料館には、久保田城の「日本100名城スタンプ」を押しに行った時に立ち寄りました。場所は千秋公園久保田城二の丸にあります。昭和33年6月秋田市美術館として開館しました。名門佐竹氏関連の資料を展示するとともに、秋田の藩政時代を紹介しています。

佐竹史料館 ご案内館内はそんなに広くないけど、秋田藩佐竹氏に関する絵画や古文書や武具が処狭しと展示されていて、見応え十分でした。特に佐竹義重佐竹義宣所用の具足や、佐竹義宣筆の書状などには興味を惹かれました。100円(安っ・・・)出しても見る価値はありますよ。

■住所:秋田市千秋公園1番4号
■電話:018-832-7892 
■開館持間:午前9時〜午後4時30分
■観覧料:一般100円、高校生50円
■休館日:年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)
     展示替え期間(不定期)
■駐車場:千秋公園駐車場を利用(有料)

2010年10月11日
青森 中泊町 眺瞰台(ちょうかんだい)
眺瞰台駐車場展望台までの階段






青森県津軽半島の日本海沿いを北上して行くと、道の駅「こどまり」を過ぎた辺りから上り坂になりグングン標高が増して行く。何処か駐車して景色が見たいなぁ・・・と思ってると、やがて「眺瞰台」と言う案内表示が表れる。
駐車場はしっかりと整備してあり、トイレもあるのでちょっと休憩するには都合が良いでしょう。但し、売店はありません。

展望台にある案内板?中央にあるのが龍飛埼灯台です






駐車場から117段の階段を登れば展望台に行くことができます。駐車場からでも十分よい景色が見れますが、展望台からの眺めは最高です。標高470mの展望台からは、龍飛埼灯台や天気が良ければ津軽海峡の先に北海道も見る事ができます。

これから訪れる竜飛岬観光の前に、ちょっと一息つくのも良いかもしれませんね。

【お問合わせ 中泊町水産観光課】
■住所:青森県北津軽郡中泊町大字小泊字小泊282
■電話:0173-64-2111

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.