道の駅 東北をホッシーがこのブログで 紹介します!道の駅 東北はおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 道の駅 東北

道の駅 東北

道の駅 東北についてのページです。
道の駅 東北について新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
山形 道の駅 庄内みかわ
青森 道の駅 こどまり
山形 道の駅 田沢 なごみの郷
福島 道の駅 喜多の郷
福島 道の駅 にしあいづ
福島 道の駅 会津柳津
福島 道の駅 たじま

2008年01月18日
山形 道の駅 庄内みかわ

道の駅 庄内みかわ 案内図道の駅「庄内みかわ」は東北方面のドライブで利用させて頂いてます。温泉施設のある道の駅は結構ありますが、ここ「庄内みかわ」にも「なの花温泉 田田(でんでん)」と言う温泉施設が有り、朝6時から利用できますので、時間の有効活用に効果的です。ちなみに閉館は22時で、9時15分前なら入浴できます。

道の駅 庄内みかわ乗用車が400台以上駐車できる駐車場が有り、夜はかなり暗いので、充分お休み頂けると思います。又、近くにコンビニエンスストアが有りますので、夜食や朝食や寝酒(笑)の調達に便利ですね。

道の駅 庄内みかわなの花温泉 田田」の隣には宿泊施設もあり、シングル5000円で利用できるようです。洋室にはインターネットの「フレッツADSL回線」が設置されてるので、PCを持っていけば無料で利用出来るとの事。LANケーブルはフロントにて無料で貸し出ししてます。

各施設共に純日本風の建物で、とっても落ち着いた雰囲気があります。是非一度ご利用になってみてください。

■住所:山形県東田川郡三川町大字横山字堤172-1
■電話:0235-66-4833
■開館時間:物産館 午前9時〜午後6時、
        文化館レストラン 午前10時半〜午後9時
        温泉施設 午前6時〜午後10時
        宿泊施設 午前7時〜午後10時
■休館日:物産館 第2、4木曜日、温泉施設 第3水曜日
       宿泊施設と文化館は無休
■駐車場:472台(大型22台、普通440台、身障者用10台)

いろり火の里ホームページ


2007年07月29日
青森 道の駅 こどまり
道の駅 こどまり 施設図道の駅 こどまり メインの建物







道の駅「こどまり」には、車中泊の出来る道の駅を探してて行き着きました。本当はその手前にある十三湖高原を考えていたのですが、山の中にあるせいか虫が多くてビックリでした。施設内を一周しただけで、クモの巣だらけになり、一匹車内に連れて来たくらいです。その点道の駅「こどまり」は海の横にあって、気になる程虫は居なく、とっても静かで良い道の駅でした。

道の駅 こどまり 目の前に海があります近くに夜遅くまで開店してるコンビニなんて言うものは無く、お湯を沸かしてカップヌードルを食べて夕飯を済ませました。他に車はなく一人っきりの車中泊でしたが、のんびり出来てよかったです。


道の駅 こどまり 小高い丘の上から青森県の道の駅には、夜中でもスタンプが押せる所がありますが、ここ道の駅「こどまり」には無く、翌日の9時オープンを待ってスタンプを押しました。ちょっと早く開くかと期待しましたが、しっかり定刻9時オープンでした。


道の駅 こどまり 店内の様子この道の駅には「ポントマリ」と言う別名がありますが、これはアイヌ語の小さいという意味の「ポン」と日本語の泊(湊)を意味する「トマリ」が合体したものだそうです。レストランや売店はもちろん、小高い丘の展望台やオートキャンプ場もあって中々使い勝手の良い道の駅だと思います。

■住所:青森県北津軽郡中泊町小泊字折腰内45番地
■電話:0173-27-9300
■開設時間:午前9時〜午後5時半
        但し7〜8月の特定日は午後8時までオープン
■レストラン:午前11時〜午後5時
        但し7〜8月の特定日は午後9時までオープン
■駐車場:108台(大型7台、普通99台、身障者用2台)

2007年05月26日
山形 道の駅 田沢 なごみの郷
道の駅 田沢なごみの郷 案内図道の駅 田沢なごみの郷 全景







道の駅「田沢」は、山形県の一番南にある道の駅です。福島県の喜多方市と山形県の米沢市を結ぶ国道121号線沿いの山間部に位置し、駅の裏には最上川の支流鬼面川が流れています。とっても静かな所で、耳を澄ますと鬼面川の発するせせらぎの音が心を和ませてくれるでしょう。

道の駅 田沢なごみの郷 メイン施設メインの建物は、小野川から南へ2km程のところにある築100余年の民家の資材を利用して建てられたものらしいです。以前紹介した岩手県遠野で見た馬屋と家屋が一緒になった曲り家と似てる形状ですよね。売店では名物米沢牛の加工品が手に入る他、食堂では地元で栽培した蕎麦を打って作られた蕎麦がとっても美味しいです。

日本一の高さの草木塔駅の裏に流れる鬼面川







駐車場の一角に大きな岩の塔が立っています。正面には「草木塔(そうもくとう)」の大きな文字。草木塔とは、伐採されてしまった草木の魂を供養する為に建てられるもので、ここ米沢の田沢地区が発祥の地とされています。米沢には20数箇所の草木塔があって、道の駅でも手に入る草木塔の地図を見ながら一つ一つ訪ねてみるのもいいかもしれませんね。ちなみにここの草木塔は日本一の高さだそうです。

■住所:山形県米沢市大字入田沢573-19
■電話:0238-31-2753
■開設時間:午前9時〜午後6時(3月〜11月)
        午前9時〜午後5時(12〜2月)
■駐車場:34台(普通車30台、大型車4台)

2007年04月26日
福島 道の駅 喜多の郷
道の駅 喜多の郷道の駅 喜多の郷 売店







蔵の町と言われる喜多方ですが、最近はラーメンの方が有名な気がしますね。その喜多方から国道121号線を北上するとやがて右に見えてくるのが「道の駅 喜多の郷」です。訪問時間がちょっと早くて各施設まだオープン前でしたが、雰囲気だけ掴めるかな(笑)

道の駅 喜多の郷 蔵の湯道の駅 喜多の郷 四季彩館







広い駐車場と温泉施設の「蔵の湯」、そして駅裏の「八方池」が特徴かな。福島と山形の県境も近いので、観光情報なんか集めるのに良いかも知れませんね。温泉にはサウナや露天風呂もあるそうです。湖では、ボート遊びなんかも出来るそうです。

道の駅 喜多の郷 八方池道の駅 喜多の郷 ほぼ全景







ちょっと走るとセブンイレブンが有るし、とっても静かそうな道の駅でした。車中泊できそうかな?

■住所:福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1
■電話:0241-24-2920(案内所)0241-21-1139(事務所)
■開設時間:8:30〜21:00(情報施設は17:00まで)
■蔵の湯:開設時間9:00〜21:00(最終入館20:00)
■駐車場:105台(普通車95台、大型車10台)


2006年09月06日
福島 道の駅 にしあいづ
道の駅 にしあいづ道の駅 にしあいづ 入口







道の駅 にしあいづは、福島県いわき市新潟市を結ぶ国道49号線沿いにあります。平成16年9月3日にオープンしただけあって、まだまだ綺麗ですね。

道の駅 にしあいづ 物産館よりっせ内部道の駅 にしあいづ ふるさと薬膳 櫟







西会津町は、かつて塩分とり過ぎの食生活から短命の町と呼ばれていたそうですが、土壌を改良してミネラル野菜を作りをはじめ、その野菜を食するようになってから、平均寿命が延びたそうです。そんな自慢のミネラル野菜が「交流物産館よりっせ」で販売されています。そのほかミネラル米しいたけ山菜農作物加工品などもあります。

ふるさと薬膳櫟のメニュー施設内にあるお食事処の「ふるさと薬膳 櫟」では、ミネラル野菜を使った薬膳料理が食べられます。カレーやハンバーグ、オムライス、パスタなど、お子様に大人気のメニューも全て健康志向で調理されているので、安心ですね。

道の駅 にしあいづ 道路情報ステーション平成17年3月29日に新設された「道路情報ステーション」では、周辺の交通情報気象情報に加えて、地域の観光情報などが提供されています。休憩コーナーとしても利用できますので、旅の疲れを癒してくださいね。

■住所:福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26
■電話:0241-48-1512
■開設時間:9:00〜19:00
■休館日:年末年始
■駐車場:57台(普通車48台、大型車9台)


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年07月22日
福島 道の駅 会津柳津

道の駅 会津柳津道の駅会津柳津」は、福島県南西部に位置する柳津町にあり、奥会津の玄関口にあたります。とっても広い駐車場と綺麗なトイレがありますので、車中泊も安心ですね。

道の駅 会津柳津 観光物産館清柳苑道の駅 会津柳津 そば打ってます!





道の駅 会津柳津 赤べこの絵付けが出来ます観光物産館清柳苑」では、柳津だけではなく奥会津の物産品が多数展示・販売されていたり、その場で打ってくれる名物の「博士そば」の試食コーナーなどがあります。赤べこの絵付け体験コーナーなんかもありましたよ。清柳苑の隣には、「斎藤清 美術館」が併設されており、多彩な作品が展示されています。

道の駅 会津柳津 憩の館 ほっとinやないづ道の駅 会津柳津 憩の館 ほっとinやないづ あわまんじゅう実演販売




清流苑から、ちょうど駐車場を挟んで反対側に比較的新しい「憩の館 ほっとinやないづ」があります。ここには、足湯の施設「湯足里(ゆとり)」があって、誰でも無料で楽しむことが出来ます。とっても嬉しい施設ですね。柳津名物のあわまんじゅうの実演販売もされてましたよ。

道の駅 会津柳津 足湯「湯足里」道の駅 会津柳津 足湯「湯足里」屋外




足湯の施設「湯足里(ゆとり)」は、駐車場からでも、ほっとinやないづ店内からでも入ることができます。

道の駅 会津柳津 足湯「湯足里」屋内の足湯入口道の駅 会津柳津 足湯「湯足里」屋内の足湯屋内の足湯施設もありますので、雨の日でも入ることが出来ます。頼めばマッサージもしてくれるみたいですね。

道の駅 会津柳津 開運・厄除けのあわソフトクリーム道の駅 会津柳津 あわソフトクリーム




名物のあわまんじゅうは食べませんでしたが、あわソフトクリーム(250円)を食べてみました。開運・厄除けの文字についつい引かれてしまいました(笑)値段の割には大きく、コーンも良い物を使ってて、とっても美味しかったです。

■住所:福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙181番地1
■電話:0241-42-2324(柳津町観光物産館「清柳苑」)
■開設時間:9:00〜18:00
■休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日が休館日となる)
■駐車場:64台(普通車55台 大型車9台)


2006年07月21日
福島 道の駅 たじま

道の駅 たじま道の駅たじま」は日光と会津若松の間、ちょうど福島県と栃木県の県境付近にあります。東北の道の駅では、一番南に位置しますね。特別な施設がある訳ではないけど、物産展特産物の直売、トイレ休憩に丁度よい駅のようです。会津地方への、関東からの玄関口となるため、利用者は東北の人よりも関東の人の方が多いかな。頻繁に観光バスが止まる活気ある道の駅です。

道の駅 たじま 物産販売所物産販売所会津の関」は、そんなに広くはないが、地元産の食品や、特産の工芸品を販売しています。特に人気が高いのは、キノコやたけのこ、山菜などの山の幸の保存加工品で、年間を通して買うことができます。

道の駅 たじま 野外テント販売ちょど行ったときに、野外テントで新鮮な野菜や果物が販売されてました。他にも山菜やそば、木工品といった特産品も手に入りますね。

道の駅 たじま 入口横の販売所道の駅 たじま じゅうねんあんぱん




名物と名の付くものに弱く、ついつい買ってしまったのが、「じゅうねんあんぱん」です。道の駅たじまの人気商品だそうです。1個130円は、あんぱんにしてはちょっと高めかな?

じゅうねんあんぱんじゅうねんあんぱん 断面




じゅうねん」とは会津地方でエゴマの事を言うそうです。エゴマは、高脂肪、高蛋白で、さらに鉄分や食物繊維、ビタミン類を多く含んでいて、中でも、脂肪の6割がアルファ・リノレン酸と言って、成人病の予防に優れた効果があるそうです。そのエゴマを使って作ったあんぱんは、たいへん人気があるそうです。味は普通のあんぱんと変らない気がしました。ただ、上に乗ってる味噌がねぇ。。。ちょっと合わない気がしました(笑)

■住所:福島県南会津郡田島町大字糸沢字男鹿沼原3242-6
■電話:0241-66-3333
■開館時間:7:00〜19:00 ※冬期は〜18:00
■休館日:無休
■駐車場:53台(大:10 普:40 身障者用:3)

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.