道の駅 近畿をホッシーがこのブログで 紹介します!道の駅 近畿はおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 道の駅 近畿

道の駅 近畿

道の駅 近畿についてのページです。
道の駅 近畿について新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
和歌山 道の駅 しらまの里
大阪 道の駅 近つ飛鳥の里太子(ちかつあすかのさとたいし)
和歌山 道の駅 明恵ふるさと館(かなや産品直売所)
大阪 道の駅 能勢 (くりの郷)
和歌山 道の駅 紀の川万葉の里
和歌山 道の駅 根来さくらの里
奈良 道の駅 宇陀路大宇陀(うだじおおうだ)
兵庫 道の駅 ようか但馬蔵
兵庫 道の駅 ちくさ
兵庫 道の駅 やぶ

2009年09月23日
和歌山 道の駅 しらまの里
道の駅 しらまの里道の駅 しらまの里 正面






道の駅 しらまの里」は、国道424号線の白馬トンネルのすぐそばにあり、熊野地方への玄関口になっています。こじんまりとした可愛い道の駅で、なぜかとっても落ち着きます。道の駅正面を流れる有田川の支流 修理川と、壁の様に迫った正面の山肌がとっても印象的でした。

道の駅 しらまの里 鹿の首館内は、木がふんだんに使われていて、わらび餅よもぎ餅しいたけ加工品鮎の干物など有田川町の名産品が販売されていました。他にも和歌山名物として有名な梅干等も手に入ります。壁に飾られた鹿の首がとっても迫力ありますね(笑)

道の駅 しらまの里 館内の様子またこの付近は、渓流釣りに訪れる方や、巨峰のぶどう狩りや、マツタケ狩りに訪れる方も多いです。これらの情報も道の駅で聞くと良いかもしれませんね。


■住所:和歌山県有田郡有田川町宇井苔213-1
■電話:0737-32-4970
■開設時間:午前8時〜午後5時半
■休館日:元旦
■駐車場:23台(大型車1台、普通車22台)

2009年09月18日
大阪 道の駅 近つ飛鳥の里太子(ちかつあすかのさとたいし)
道の駅 近つ飛鳥の里太子道の駅 近つ飛鳥の里太子 メインの建物






道の駅 近つ飛鳥の里 太子」は平成9年に大阪府で二番目に出来た古い道の駅です。道の駅のある太子町はその名のとおり「聖徳太子」ゆかりの地であり、日本最古の官道「竹内街道」を散策する人や「二上山」を登山する人で賑わっています。数多くの古墳、史跡がありますので、ぶらっと散策するのも良いかもしれませんね。

道の駅 近つ飛鳥の里太子 売店売店では、特産品の「ぶどう」や「ワイン」が販売されています。また、土曜日曜祝日には「わいわい朝市」が開催されていて、畑直送の新鮮な野菜を求める人々で賑わっています。時期によっては、大阪名物「千両なす」が販売されてたりします。知る人ぞ知る太子町の特産物に軍手軍足があるんですが、もちろん売ってました。

■住所:大阪府南河内郡太子町山田2265-1
■電話:0721-98-2786
■休館日:年中無休(12/29〜1/3は休み)
■営業時間:午前9時〜午後5時
■駐車場:30台(普通26台、大型2台、身障者用2台)

2009年08月04日
和歌山 道の駅 明恵ふるさと館(かなや産品直売所)
道の駅 明恵ふるさと館道の駅 明恵ふるさと館 全景






道の駅 明恵ふるさと館」は、国道480号線の有田みかんで有名な地にあります。そんなに大きな道の駅では有りませんが、木材をふんだんに使った建物は、木の温もりを存分に感じる事が出来ます。「かなや産品直売所」と言う別名が有るとおり、金屋町自慢のふるさと産品の販売がメインの道の駅です。

道の駅 明恵ふるさと館 館内館内に入ってまず目に入るのが、この駅のお勧めである特製の天然酵母パンでしょうか。有田川の清らかな水と天然酵母、 北海道産の小麦とバター、沖縄の天然塩や黒砂糖などで作られるパンは、当然ながら美味しいです。

道の駅 明恵ふるさと館 すっぴんジュースまた、この道の駅で飲める「すっぴんジュース」と言う、和歌山みかんの果皮を取り除いて、搾った果汁をそのまま瓶詰めしたジュースがとっても美味しいです。喫茶コーナーで飲めますので、味見がてら喉を潤してみてください。また、北海道のあすなろ牧場から直接仕入れている無添加生乳を100%使用したソフトクリームもお勧めです。

後で解った事ですが、ここで販売されてる、塩味の焼き鳥がとっても美味しいとか・・・次回行ったときに是非食してみたいと思います。

■住所:和歌山県有田郡金屋町金屋322-1
■電話:0737-32-9778
■開設時間:午前10時〜午後6時
■定休日:年末年始
■駐車場:32台(大型車1台、普通車30台、身障者用1台)

2009年07月31日
大阪 道の駅 能勢 (くりの郷)
道の駅 能勢 くりの郷道の駅 能勢 くりの郷 能勢町周辺マップ






道の駅 能勢くりの郷)」は、2001年(平成13年)4月1日に大阪の奥座敷能勢町にオープンしました。能勢町は、大阪府の最北端に位置する、一年を通して自然の恵みいっぱいの町です。春のに始まり、夏は蛍鑑賞キャンプ、秋は栗ひろい松茸狩り、冬はぼたん鍋などが楽しめます。

道の駅 能勢 くりの郷 館内の様子能勢は古くからの栗の産地で、栗のシーズン中はたいへん混雑する道の駅です。8月の終わりから「早生」が始まり、9月下旬には「銀寄」にかわり、10月の中旬ごろまでがシーズンとなります。特に「銀寄」は、最高級の栗として知られており、ここ能勢が原産地です。栗以外の特産品としては、イチゴたまねぎじゃがいもがあります。12月〜6月中旬までは、近隣の複数の施設で「イチゴ狩り」が楽しめます。

道の駅 能勢 くりの郷 観光案内所と休憩所道の駅 能勢 くりの郷 くり坊






観光案内所や休憩所がしっかりしていて、利用価値は大きいと思います。館内の表示もわかり易く作ってて、良い道の駅だと思いました。上の栗のモニュメントは「くり坊」と言い、高さ230cm重さ66kgあります。能勢町商工会青年部の皆さんが作成しました。とってもインパクト有りますね(笑)

■住所:大阪府豊能郡能勢町平野535番地
■電話:072-731-2626
■営業時間:午前9時〜午後6時(11月〜3月は午後5時まで)
■休館日:火曜日(7月〜10月は無休)
■駐車場:38台(大型車6台、普通車30台、身障者用2台)    

2009年07月21日
和歌山 道の駅 紀の川万葉の里
道の駅 紀の川万葉の里 案内図道の駅 紀の川万葉の里






道の駅 紀の川万葉の里」は、国道24号線の、橋本市と和歌山市のほぼ真ん中に位置しています。高野山への西の玄関口になっていて、高野山観光の中継地点としての利用価値が大きい道の駅です。建物は古いけど、やたら広々してるなぁ〜って感じました。歴史街道センターでは、のんびりと将棋を打ってるお年寄りがいらっしゃいました。

道の駅 紀の川万葉の里 物産販売所入口和歌山県のかつらぎ町と言えば、が有名ですが柿以外の果物も豊富です。物産販売所には、そんな果物達が所狭しと並べられていました。もちろん地元産の新鮮な野菜やこんにゃく等も沢山販売されていました。

道の駅 紀の川万葉の里 かつらぎ町まっぷ軽食喫茶「まほろば」からは、15もの歌が万葉集に残されている船岡山妹背山を見ながら食事する事ができます。また、河川公園でバーベキューを楽しんだり、春には桜が咲き乱れ夜にはライトアップもされます。桜の木の下で寝そべって暫し時の流れを忘れるのもいいかもしれませんね。

■住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町窪
■電話:0736-22-0055
■開設時間:3月〜10月 午前8時半〜午後6時
        11月〜2月 午前8時半〜午後5時
■休館日:無休
■駐車場:85台(大型車14台、普通車71台)

2009年07月06日
和歌山 道の駅 根来さくらの里
道の駅 根来さくらの里道の駅 根来さくらの里 メインの建物






道の駅 根来さくらの里」の名に惹かれて桜の時期に行っても感動は薄いでしょう(笑)それもそのはずさくらの里と言う名称は、この駅から約4kmにある根来寺が桜の名所であることから付けられた名称だからです。ちなみに公募です。

道の駅 根来さくらの里 梅干し道の駅 根来さくらの里 紀泉の草卵






道の駅と言えば、その地域の農産物を直売している所がほとんどですが、中でもここ根来さくらの里はJAが運営している珍しい道の駅です。品数も豊富で、和歌山県ならではの梅干紀泉の草卵等も手に入ります。

道の駅 根来さくらの里 みどころマップそんなに大きな道の駅じゃなく、近くにコンビニ等もありません。しかも峠道にあるので、道行く車のエンジン音が大きいので、ここでの車中泊はよっぽど疲れてるとき意外考えられませんね。


■住所:和歌山県岩出市押川37-1
■電話:0736-69-0210
■開設時間:4月〜9月 午前9時〜午後6時
        10月〜3月 午前9時〜午後5時
■休館日:火曜日、年末年始、盆
■駐車場:46台(大型車4台、普通車42台)


2009年06月24日
奈良 道の駅 宇陀路大宇陀(うだじおおうだ)

道の駅 大宇路大宇陀東海圏から関西圏を旅するときによく利用したのが、通行料金無料の名阪国道です。制限速度は60kmなのですが、皆さん飛ばすので少々注意が必要ですが(笑)この名阪国道から吉野方面へ行くと、丁度真ん中あたりにあるのが「道の駅 宇陀路大宇陀」です。そんなに大きな道の駅では無いけど、交通の要衝に有るので、賑わってる事が多いです。

道の駅 大宇路大宇陀 れすとらん甘羅れすとらん 甘羅」では、地元産の「宇陀牛」を使ったメニューや、予約すれば薬膳料理等も食べられるそうです。また特産品コーナーでは、有名な「吉野葛」や、新鮮野菜直売所では、地元で取れた新鮮な野菜や果物の他、古代の米「赤米」や「黒米」も販売されてます。

道の駅 大宇路大宇陀 温泉スタンドまた、この「道の駅 宇陀路大宇陀」には温泉スタンドがあり、大宇陀温泉あきののゆ」が40リットル100円で販売されてました。この温泉スタンドの機械ですが、コインを投入すると連続して40リットルの温泉水が出るとの事。容器をしっかり用意しておかないとパニック状態になるかもしれませんね(笑)

道の駅 大宇路大宇陀 観光マップ宇陀市大宇陀区は、奈良県の北東部に位置している歴史の古い高原の町です。「道の駅 宇陀路大宇陀」では、レンタサイクルの貸し出しもしてますので、のんびり付近の散策をするのも良いかも知れませんね。ちなみに周辺には、阿紀神社をはじめ、多くの名所・史跡がありますよ。

■住所:奈良県宇陀市大宇陀区拾生714-1
■電話:0745-83-0051
■開設時間:午前9時〜午後7時
■休館日:12/29〜1/3
■駐車場:45台(大型7台、普通36台、障害者用2台)

2009年05月16日
兵庫 道の駅 ようか但馬蔵

道の駅 ようか但馬蔵道の駅 ようか但馬蔵道の駅 ようか但馬蔵」は、2007年3月24日にオープンした比較的新しい道の駅です。近くには「ハチ北」や「村岡ファームガーデン」等の道の駅もありますが、車中泊やトイレ休憩などで利用する場合は綺麗な方が気持ちいいですね。新鮮な野菜や各種お土産も沢山販売されていますよ。

道の駅 ようか但馬蔵 レストラン蔵道の駅 ようか但馬蔵 蔵のメニュー






レストラン「」では、こだわり抜いた食材を使った料理を提供しています。例えばお米ですが、養父市の蛇紋岩地層から流れ出るミネラルたっぷりの水で育てられた蛇紋岩米じゃもんがんまい)を使用してます。この米は、流通量が少ないことから「幻のお米」とも呼ばれています。そして牛肉は但馬牛を使用してますが、神戸牛松阪牛近江牛などの銘柄牛の素牛は大半がこの但馬牛と言われています。最後に豚肉ですが、日本SPF豚協会の厳しい認定基準をすべて満たした八鹿畜産(養父市八鹿町)で飼育された「八鹿豚ようかとん)」を使用しています。

道の駅 ようか但馬蔵 八鹿豚まん売店で但馬蔵オリジナル「八鹿豚まん」なる物が販売されていて、美味しそうな写真に惹かれてついつい購入してしまいました。しかし、奥の方から聞こえて来るのは電子レンジの音・・・まぁ〜暇な平日なのでしょうがないのかもしれませんが、絶対に蒸した方が美味しいのになぁ〜って思いました。味は案の定レンジでチンした肉まんでした。(笑)

■住所:兵庫県養父市八鹿町高柳241-1
■電話:079-662-3200
■定休日:なし
■開設時間:午前9時〜午後7時
       地元農林水産物直売所 午前9時〜午後5時
        お食事処 午前11時〜午後6時半(LO)
■駐車場:134台(小型車114台、大型車18台、身障者用2台)

2006年11月24日
兵庫 道の駅 ちくさ

道の駅 ちくさ道の駅「ちくさ」は、兵庫県の山奥にある道の駅です。駅の裏に千種川の清流があり、小さなキャンプ場もあります。ホントにホント、大自然の中にある道の駅です。



道の駅 ちくさ 全景道の駅 ちくさ 入口







ごらんの様な建物ですが、こんな感じのって好きですね。とっても小さな道の駅ですが、なんか温かいものを感じます。

道の駅 ちくさ 食事処道の駅「ちくさ」ふれあい市







千種川の清流を眺めながら食事が出来るレストランがありますので、ドライブで疲れた身体を癒してくださいね。緑が一杯なので、目にもいいですね。道の駅「ちくさ」ふれあい市と言う特産品売場があって、新鮮な野菜がたくさん販売されています。

ちょっと変ったところで、幻の生物ツチノコの看板があり、生け捕りに出来たら懸賞金がもらえるとの事。ちょっと頑張っちゃおうかなぁ(笑)

■住所:兵庫県宍粟市千種町下河野745-5
■電話:0790-76-3636
■開設時間:8時半〜18時
■休館日:水曜、12/31、1/1
■駐車場:36台 [大型車4台/普通車32台]

2006年10月23日
兵庫 道の駅 やぶ

道の駅 やぶ養父と書いて“やぶ”と読みます。難読の地名って結構ありますね(笑)



道の駅 やぶ 錦鯉道の駅 やぶは、兵庫県養父市にあります。この辺りは錦鯉がとっても有名な所で、近くには養殖場もあります。道の駅の横にある池にも、沢山の錦鯉が泳いでました。

道の駅 やぶ 売店こじんまりとした道の駅で、売店や情報コーナー、休憩所、食堂が可愛い建物の中に詰め込まれています。私的にはとっても好きなタイプの道の駅ですね。

■住所:兵庫県養父郡養父町養父市場1294-77
■電話:0796-65-0774
■開設時間:10:00〜19:00
■休館日:12月31日、1月1日
■駐車場:33台(大型車9台、普通車24台)

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.