岡山の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!岡山の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 岡山の観光ガイド

岡山の観光ガイド

岡山の観光ガイドについてのページです。
岡山の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
岡山 鬼ノ城 鬼城山ビジターセンター
岡山 高梁市 頼久寺(らいきゅうじ)庭園
岡山 鶴山公園 津山城 備中櫓(びっちゅうやぐら)
岡山 道の駅 みやま公園
岡山 嘉美心醸造元 嘉美心酒造株式会社
道の駅 岡山 一本松展望園
岡山 道の駅 黒井山グリーンパーク
岡山 倉敷美観地区

2011年05月11日
岡山 鬼ノ城 鬼城山ビジターセンター
鬼城山ビジターセンター 入口鬼城山ビジターセンター 駐車場






鬼城山ビジターセンターは平成17年8月にオープン致しました。ここから山頂までは400mと言うかなり山奥に有りますが、車で行った場合は、手前の砂川公園を越えると道幅がかなり狭くなるので注意が必要です。所々に退避場所が有るので、上手に利用してくださいね。鬼城山ビジターセンターには大きな駐車場があるので、よっぽど混雑しない限り駐車には心配ないと思います。

鬼城山ビジターセンター ふるさと自然のみち案内図鬼城山ビジターセンター 展示棟内部






鬼城山ビジターセンターは、「展示棟(ガイダンス施設)」と「ふるさと自然のみちウォーキングセンター棟」に分かれていて、自由に見学する事ができます。立派なトイレはありますが、売店や自動販売機は無いのでそのつもりでお越しください。

鬼城山ビジターセンター 西門復元模型鬼城山ビジターセンター 西門復元模型






展示棟(ガイダンス施設)では、鬼城山の概要がパネルや模型を使って解り易く紹介されています。中央には、鬼ノ城 地形模型が設置してありますので、位置関係の把握に利用できそうです。また、未だにどの様な建物だったのか解らない西門の復元模型が2種類展示されていました。どちらもとっても良く出来ています。

■住所:岡山県総社市黒尾1101-2
■電話:0866-99-8566
■開館時間:午前8時半〜午後5時15分
■休館日:月曜日(祝日の場合は最初の平日にあたる日)
■駐車場:有り(約70台)

2011年04月30日
岡山 高梁市 頼久寺(らいきゅうじ)庭園
名勝 頼久寺庭園臨済宗永源寺派 天柱山 安国頼久寺






頼久寺らいきゅうじ)は、正式には「臨済宗永源寺派 天柱山 安国頼久寺」と言い暦応2年(1339年)足利尊氏が再興して備中の安国寺としました。その後永正年間(1504年〜1521年)に備中松山城の城主上野頼久公により寺観が一新されました。上野頼久公が逝去した後、それまでの安国寺に頼久の2文字を加えて安国頼久寺と呼ばれるようになりました。現在ではただ頼久寺と呼ばれています。

頼久寺(らいきゅうじ)庭園頼久寺(らいきゅうじ)庭園 鶴島(右)と亀島(中央奥)






頼久寺庭園蓬莱式枯山水庭園で、備中国奉行の小堀遠州(こぼり えんしゅう)の初期の作と言われています。後方に鎮座する愛宕山の眺めも庭園の一部とし、白砂敷の中央に鶴島、後方に亀島と言われる石を組み、書院左手にあるサツキの大きく刈り込んで、青海の波をイメージしてるそうです。俗に「鶴亀の庭」と呼ばれる天下の名園で、昭和49年に国の名勝庭園に指定されました。

高梁市観光物産館高梁キリスト教会堂






頼久寺に駐車場は有りますが、私は国道沿いの観光駐車場に車を止め紺屋町美観地区を歩いて頼久寺に行きました。ほんの5分位の距離でしたが、途中に高梁市観光物産館高梁キリスト教会堂などが有り、立ち寄る事ができて良かったです。

■住所:高梁市頼久寺町18
■電話:0866-22-3516
■開園時間:午前9時〜午後5時
■休園日:年中無休
■駐車場:10台
■入園料:大人300円、中高生200円

2009年05月12日
岡山 鶴山公園 津山城 備中櫓(びっちゅうやぐら)
鶴山公園(津山城)案内図津山城跡の紹介






津山城は、初代津山藩主「森忠政」が津山盆地のほぼ中央に位置する鶴山に築いた平山城で、元和2年(1616年)に完成しました。その後、明治6年の廃城により全ての建物が取り壊されました。しかし、築城400年の記念事業で、特徴のある備中櫓のみ復元され現在公開されています。

津山観光センター駐車場は津山観光センターに無料で30台程とめられますので、そちらをご利用するのが便利です。お土産や食事処、インターネットコーナー等もあるので、利用価値は大きいです。ちなみにレンタサイクル(2時間400円、1日1000円)も借りることが出来ます。

鶴山公園(津山城)入場券売場津山城跡 冠木門跡






公園内に足を踏み入れて直ぐ、冠木門跡の手前(ここが三の丸です)で入園料(大人210円、小人100円)を支払って入城しますが、ペットを持ち込む事が出来ませんので、注意が必要です。大切な家族の一員であっても決りですからしょうがないですね。お車で留守番して頂きましょう(笑)

津山城跡 備中櫓津山城跡 備中櫓正面






高さのある階段を備中櫓方面目指してどんどん登って行くと、やがて備中櫓に到着します。園内に入るときに入園料を支払っていますので、備中櫓での支払はありません。三脚等を持ってると、櫓の中の障子や畳に傷を付けない様に注意されます。十分気を付けて見学してくださいね。

備中櫓内部は真新しくとっても綺麗です。眺望も最高なので暫し時を忘れて寛ぐのも良いかもしれませんね。

【津山観光センター】
■住所:岡山県津山市山下97‐1
■電話:0868-22-3310
■開館時間:午前9時〜午後7時(10月〜3月は午後5時まで)
■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休)
■駐車場:大型6台、乗車用30台(無料)

2006年11月21日
岡山 道の駅 みやま公園

道の駅 みやま公園 案内図道の駅 みやま公園







今日は岡山県にある「道の駅 みやま公園」の紹介なんですが、実はこの日道の駅は休館日でして、美味しそうなソフトクリームの看板を発見し涎を流して残念がった道の駅です(笑)

食べられなかったソフトクリームこの「道の駅 みやま公園」は、名前の通り深山公園と言う広大な公園の一角にある道の駅です。その為か、とっても広い駐車場が備えられてます。全体がなだらかな斜面になっていて、丁度一番上の国道に面したあたりが道の駅になってます。





深山センターハウス深山センターハウス内の休憩所







深山センターハウス内レストランそこから坂をどどん下って行くと深山センターハウスと言う建物があり、そこはオープンしてました。中にはちょっとした休憩所と綺麗なトイレとレストランがありましたので、道の駅が休館日でもなんとか食事には有りつけそうですね(笑)

深山イギリス庭園有料ですが「深山イギリス庭園」と言う綺麗な庭園が有り、なんでも、英国式の巧みな技法が取り入れられた庭園だそうです。日本に居ながらにして、イギリスの雰囲気を体験する事ができそうですね。他にもパットゴルフや池やサイクリングコースがありますので、1日遊べる所です。

■住所:岡山県玉野市田井 2丁目
■電話:0863-32-0115
■駐車場:309台(普通車292台・大型車17台)

2006年11月01日
岡山 嘉美心醸造元 嘉美心酒造株式会社

嘉美心酒造株式会社倉敷と福山のちょうどまん中辺りの海に面した小さな町、寄島町に「嘉美心酒造」はあります。「嘉美心」という名前の由来は、二代目の藤井松三郎氏が「身も心も清らかにして御酒を醸したい」との思いから、「神心」と同音の言葉を選んで付けたとの事。

嘉美心酒造入口は2階です私たちはお酒を作ることではメーカーですが、生きる上では消費者です。だから家族の口に入れさせたくないものは作りません。を基本姿勢に、こだわりの清酒を製造しています。原料米をふんだんに使用した「旨口酒」を売りにしています。何種類か飲みましたが、とっても美味しいですよ。

嘉美心酒造入口横の壁建物の概観は酒蔵には見えないけど、撤底した冷房管理システムと空気清浄器で常にクリーンな空気を送る事で、安全で高品質な酒が造られています。ワインテイストのちょっと変ったお酒も造ってるので、興味がある方はホームページをチェックしてみてください。

嘉美心駐車場場所は、海沿いの県道47号線から少し奥に入るのでちょっと解り難いかもしれません。近くまで行ったらコンビニに駐車して電話するといいと思います。狭い所に入って行きますので、注意して運転してくださいね。駐車場はありますよ。

試飲をさせてもらいましたこの日は、終了間際に駆け込んだにも関わらず、スタッフの皆様はとても親切に接してくれました。無理言って試飲までさせてもらいありがとうございました。この場を持ちまして、お礼申しあげます。

■住所:岡山県浅口市寄島町7500-2
■電話:0865-54-3101

嘉美心酒造株式会社ホームページ


2006年09月29日
道の駅 岡山 一本松展望園
岡山ブルーライン案内図道の駅 一本松展望園 メインの建物







道の駅 一本松展望園からの眺め道の駅 一本松展望園は、先日紹介した、道の駅 黒井山グリーンパークの隣にある道の駅です。岡山ブルーラインの中でも、とっても景色の良い所にある道の駅です。



道の駅 一本松展望園 展望レストラン道の駅 一本松展望園 展望レストラン内部







展望レストランからは、最高の景色を眺めながら食事ができます。うどんやそば、その他の軽食があり、種類も豊富。

道の駅 一本松展望園 ミニ鉄道公園他には、物産直売所や、ミニ鉄道公園があり、ミニSL、サイクル、バッテリーカー、空中自転車等で遊べます。大人も子供も楽しめる道の駅ですね。毎月第1日曜日に行なわれる朝市もお薦めですよ。名物は季節にもよりますが、あなご、殻付き牡蠣、虫明焼かな

ところで、この道の駅には、昔から猫が住み着いていて、いつからか「一本松にゃんこ」と呼ばれる様になりました。この日は姿を見る事は出来ませんでしたが、見かけたら頭を撫ぜてあげてください(笑)

■住所:瀬戸内市邑久町尻海3539
■電話:0869-25-1900
■営業時間:午前9:00〜午後5:30
■駐車場:256台(普通車240台・大型車16台)

一本松にゃんこファンの方のサイトがありました!


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年09月21日
岡山 道の駅 黒井山グリーンパーク
道の駅 黒井山グリーンパークゆうゆう交流館の前から見た駐車場







先日中国方面に行った時に、最初の車中泊地に選んだのがここ道の駅 黒井山グリーンパークです。今では無料となった岡山ブルーラインにあり、夜間通る車もまばらで、とっても静かでした。駐車場もトイレも広く、羽虫と蜘蛛が多いのを除けば、車中泊OKの道の駅だと思います。

ゆうゆう交流館入口とギャラリーゆうゆう交流館 瀬戸内 魚魚(とと)あわせ原画展







建物は、中央の駐車場を囲むように建っていて、一段上がった所に平成16年4月1日にオープンした「ゆうゆう交流館」があります。ここでは、地域の農水産物の直売や情報コーナー、ギャラリー等があります。ギャラリーでは、「瀬戸内 魚魚(とと)あわせ原画展」が催されてて、面白い物があるんだなぁ〜なんて思いながら見てました。

黒井山グリーンパーク セルフレストランセルフレストランで食べた天ぷらうどん







他に昔からある、セルフレストラン鮮魚市JA直売所があります。レストランのメニューも豊富で、天ぷらうどんを食べましたが、身のしっかりした海老が入ってて美味しかったです。鮮魚市では、小さいながらも新鮮な魚介類や加工品が販売されていました。直売所では、名物の桃が丁度食べ頃を迎えていました。子供の遊び場「プレイランド」もありますよ(笑)

黒井山グリーンパーク プレイランド近くにみかん農園があり、10月中頃からみかん狩りが楽しめるそうです。そろそろ時期ですね。瀬戸内市特産のミカンは、実が大きく、濃厚な味が特徴だそうです。また、ミカンにちなんだ特産品も多く販売される予定なので、近くに行くなら、立ち寄るのもいいかもしれませんね。ちなみにみかん狩りは食べ放題で1人1,000円だそうです。

■住所:岡山県瀬戸内市邑久町虫明5165-196
■電話:0869−25−0891
■開設時間:9:00〜17:00(夏期延長あり)
■駐車場:259台(大型車26台、普通車233台)

ゆうゆう交流館ホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年08月07日
岡山 倉敷美観地区
倉敷本通り商店街時には車から降りて、のんびり街中を散策するのもいいものですよね。赤煉瓦、白壁、歴史を感じる町並み、ここ倉敷美観地区もそんなところです。

倉敷本通り商店街を抜けると本町です車を止め、なんとなく歩いていると、アーケードが見えたので、行って見ると倉敷本通り商店街でした。とっても懐かしい感じのするお店が沢山ありました。

倉敷美観地区 本町の町並み倉敷美観地区 本町の町並み







倉敷本通り商店街のアーケードを抜けると、庶民的な雰囲気一杯の所に出ます。この一帯は「本町」で、人々の生活に密着した昔からの店舗や現役の住居が多くあります。そこは庶民の生活の場です。

倉敷美観地区 倉敷川畔倉敷美観地区 倉敷川畔の柳並木







柳並木がとっても素敵な倉敷川畔には、商人の町家や白壁の土蔵が立ち並んでいて、「これぞ正に倉敷!」って感じがします。有名な大原美術館倉敷考古館などもこの辺りにあって、文化の町倉敷を感じることが出来ます。この辺りは文化庁から伝統的建造物群保存地区に選ばれていて、とっても大切に保存されています。

倉敷美観地区 本町 奥の方で絵を描いてます今回の倉敷訪問は突然思い立って行ったので、予備知識ゼロでの観光でした。その方が本当の倉敷の空気を肌で感じる事が出来て良かったかな?なんて思ってます。次回は下調べ思いっきりして行って来ますね。


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリック→ランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.