高知の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!高知の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 高知の観光ガイド

高知の観光ガイド

高知の観光ガイドについてのページです。
高知の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
高知 土佐清水さかなセンター 足摺黒潮市場
高知 足摺岬 足摺七不思議
高知 道の駅 ビオスおおがた
高知 足摺岬 中浜万次郎像(ジョン万次郎)
高知 土佐銘菓の浜幸
高知 道の駅 すくも
高知 高知市 播磨屋橋(はりまや橋)
高知 道の駅 あぐり窪川
高知 土佐清水市 足摺海洋館
高知県 四国の最南端 足摺岬灯台

2011年04月10日
高知 土佐清水さかなセンター 足摺黒潮市場

足摺黒潮市場高知県の足摺岬方面に行くと必ず立ち寄るお土産屋さんが足摺黒潮市場です。とっても新鮮な魚介類が手に入るのですが、なんせ遠すぎます。横浜に帰ってくるまでに、鮮度落ちちゃいますよね。なので、その日に飲むお酒のツマミの購入に利用したりしてます。魚介類だけではなく、ここでしか手に入らない限定商品や、土佐清水の港を一望するレストランもあるので利用価値は高いと思います。

足摺黒潮市場 店内店内はそんなに広くはないですが、新鮮な魚介類や加工品、お菓子等が所狭しと並べられています。ほんと、なんでも有るので覗くだけでも楽しいかもしれませんよ(笑)


足摺黒潮市場 お遍路さんコーナーまたここでは、遊魚船遊覧船ホエール&イルカウォッチングの受付案内も行っています。他にはお遍路さんの案内や近隣の観光案内等もしていますので、是非利用してみてください。但し、夕方5時で終わってしまいます(笑)

■住所:高知県土佐清水市932番地5
■電話:0880-83-0151
■営業時間:午前8時〜午後5時
■駐車場:有り(無料)

足摺黒潮市場のホームページはこちら


2007年01月09日
高知 足摺岬 足摺七不思議

足摺の七不思議 弘法大師の爪書き石足摺岬の観光と言うと、展望台や灯台が有名ですが、遊歩道を歩いていて気が付くのが足摺七不思議の言う立て看板です。弘法大師にまつわる物がほとんどですが、一つ一つ見て行くとなかなか面白いです。


足摺の七不思議 亀呼場七不思議と言われていますが、実際には21ヶ所あるようです。昔、七と言う数字は「沢山」と言う意味で使われていた事もあって、こう呼ばれています。



足摺の七不思議 大師一夜建立ならずの華表足摺岬の遊歩道は、別名「椿トンネル」と呼ばれていて、2月頃は椿の花が咲き乱れるトンネルに様変わりするんです。と〜っても遠いところなので、そう簡単に行けないけど、いつか椿の咲く時期に足摺の七不思議に触れてみたいと思います。

足摺の七不思議 ゆるぎ石参考までにどんな七不思議があるかと言うと、1.竜の駒と根笹 2.鐘の石 3.阿字石 4.地獄の穴 5.弘法大師の爪書き石 6.行岩 7.大師一夜建立ならずの華表 8.亀呼場 9.根笹 10.起笹 11.犬塚 12.午時の雨 13.汐の満干手水鉢 14.亀石 15.食わずの芋 16.ゆるぎ石 17.不増不滅の手水鉢 18.天灯の松 19.天灯竜灯の松 20.力石 21.竜の遊び場 完全制覇目指しましょう(笑)

2006年12月12日
高知 道の駅 ビオスおおがた

道の駅 ビオスおおがた 案内看板「ビオスおおがた」は、平成17年6月にオープンし8月に道の駅に登録されました。国道56号線沿い、西南大規模公園内の有名な景勝地「入野松原(いりのまつばら)」を眺望できる位置に建設され、情報発信基地としての完成度はかなり高い道の駅だと思います。公園内でのイベント「Tシャツアート展」や「ホエールウォッチング」も有名ですね。

道の駅 ビオスおおがた 情報館施設はお土産や産直品を販売する「物産館」と情報発信の場「情報館」に分かれていて、買物客であふれかえる物産館を横目に情報館で落ち着いて情報収集する事が出来ます。立ち寄る目的は人それぞれなので、この辺はとっても嬉しいですね。どちらも木材を多く使用した落ち着いた雰囲気の建物です。

道の駅 ビオスおおがた 物産館道の駅 ビオスおおがた ひなたや食堂「物産館ひなたや」では、各種加工品やお土産の他、農産物や海産物が手に入ります。品数も豊富なので、お買物はここで済んじゃい

道の駅 ビオスおおがた ひなたや食堂店内そうですね。お弁当まで販売されてました(笑)お食事処「ひなたや食堂」も物産館内にあり、釜で炊いたご飯や黒潮町産の天日塩を売りにした数々の料理を楽しむ事が出来ます。木をふんだんに使った店内もとっても落ち着ける雰囲気です。

道の駅 ビオスおおがた ミンククジラの骨道の駅 ビオスおおがた 情報館内部「情報館」では、足を踏み入れてまず驚くのが、天井に展示されたミンククジラの骨です。水産庁が調査捕鯨で捕獲したもので、全長約10メートルあります。ミンククジラはヒゲクジラの中では最も小さいクジラですが、それでもその大きさには驚かされます。

ビオスおおがた 情報館内ビオスおおがた 情報館内 貝がらが展示されてました







他にはTシャツの販売をしてたり、ホエールウォッチングのビデオを流していたり、ちょっとした博物館みたいですよ。

ビオスおおがた どぶろくアイス紹介するには寒い季節になりましたが、アイスクリームも人気で、どぶろくアイス(250円)を食べましたがとってもサッパリしていて美味しかったです。




■住所:高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
■電話:0880-43-0105(FAX兼用)
     (火曜日は0880-43-3113)
■営業時間:AM7:00〜PM7:00
■駐車場:28台(普通車25台、大型車2台、身障者用1台)

2006年11月30日
高知 足摺岬 中浜万次郎像(ジョン万次郎)

今日は、足摺岬にある中浜万次郎像を紹介します。

中浜万次郎像ジョン万次郎は、14歳のときに漁に出たあと遭難し、奇跡的にアメリカの捕鯨船に助けられました。船長にえらく気に入られた万次郎は、アメリカで数学や英語、航海術、造船技術等を学びます。

その後帰国して、アメリカで学んだ知識や技術が注目され幕府に召聘され直参の旗本となります。このときに生まれ故郷の地名を取って「中浜」の性が授けられました。

現在、日本と最も友好関係にある国といえるアメリカ合衆国。その国の歴史に、おそらく日本人として一番最初に名を留めた人物だと言われています。

高知 足摺岬 中浜万次郎像(ジョン万次郎)

2006年11月26日
高知 土佐銘菓の浜幸

土佐銘菓の浜幸 はりまや本店高知に行ったら是非立ち寄って欲しいのが、はりまや橋の横にある和菓子屋の「浜幸」です。

特にお薦めなのが、浜幸銘菓かんざし」。浜幸が日本で始めて開発した銀紙焼のお菓子です。JALの国際線の機内食にも採用されているほどのお菓子です。

お味は言うまでもありませんね。メッチャ美味しいです。「かんざし」の他にも多数のお菓子がショーケースに並べられていて、目移りしちゃって大変なお店です(笑)

通販でも手に入るので、興味がある方はホームページを覗いてみてください。

【浜幸 はりまや本店】
■住所:高知県高知市はりまや町1-1-1
■電話:088-875-8151(代)
■営業時間:午前9時〜午後9時

浜幸 ホームページ


2006年11月13日
高知 道の駅 すくも

高知県宿毛市 道の駅 すくも今日のドライブ観光ガイドは、高知県にあるちょっと変った道の駅の紹介です。愛媛県と高知県の県境近くの宿毛市にある道の駅で、その名も「道の駅 すくも」と言います。愛媛県側から海岸沿いの国道321号線を進んでいくと、やがて到着です。

道の駅 すくも 表にテーブルがあります何が変ってるかって?それはまず雰囲気でしょうか。寂びれた感じの一軒家が5〜6軒、寄り添うように並んでる姿は、どこか懐かしさを感じずにはいられません。賛否両論あると思いますが、私は好きかもしれません。黒い網の日避けなんか、最高じゃないですか(笑)

食事処 うどん幡多路と喫茶アルテミス喫茶アルテミスの店内の様子







上の写真は、食事処の「うどん幡多路」と「喫茶アルテミス」です。窓からは宿毛湾を見る事が出来る素敵?なお店です。アルテミスと言う名称はオシャレですが、合ってますか?

活魚センター古美術 自然堂







上の左の写真は「活魚センター」です。人けが無くて、ちょっと怖くて入れませんでした(^^; じゃこ天は食べたかったですが。上の右の写真が「古美術 自然堂」です。道の駅で古美術屋さんって、珍しくないですか?

お好み焼き もくもく屋左の写真が「お好み焼き もくもく屋」さん。近くに宿を取って夜に飲みに来たい雰囲気のお店ですね。残念ながら17時で閉店みたいですが。今回は車の運転があるし、「よいこのびいる」で我慢しました。試しに買って飲んでみましたけど、大人が飲むものではないですね(笑)あま〜〜〜いですよ!

よいこのびいるここ道の駅 すくもは、とっても夕日の綺麗な所で、冬場に見られる達磨のように見えるダルマ夕日は、とっても有名です。そのうち見てみたいですね。また、宿毛から大分県の佐伯まで宿毛フェリーが出てるので、こちらにも乗ってみたいですね。

■住所:高知県宿毛市坂ノ下1023-44 
■電話:0880-63-0801(宿毛観光インフォメーションセンター)
■営業時間:午前9時〜午後5時
■休業日:月曜日定休、JA直販所は水曜日定休

2006年11月02日
高知 高知市 播磨屋橋(はりまや橋)

はりまや橋高知と言えば「はりまや橋」と言われるほど有名な橋ですが、同時に「日本三大がっかり名所」の一つとも言われています。立派な橋をイメージして行くと、あまりのショボさに実際驚きますね(笑)

ちなみに他の二つは、沖縄県那覇市の「守礼門」と、10月25日に紹介した北海道札幌市の「札幌市時計台」です。「勝手に話盛り上げといて、がっかりは無いでしょ・・・」って声が聞こえてきそうですが。

近くに「江戸期はりまや橋の由来」と言う看板が有りましたので紹介しますね!

 藩政時代、堀で隔てられていた豪商播磨屋と、富商櫃屋(ひつや)が互いの往来のたんめに架けた私橋が、後に「はりまや橋」と呼ばれるようになります。当時は、簡素な木造りの橋でした。
 橋は、時代とともに幾度か架けかえられ、昭和三十三年には南国博覧会のため、朱色の欄干が登場します。翌年、歌謡曲「南国土佐を後にして」がヒットしたことで、同名の映画が創られ、スクリーンに映しだされた朱色の欄干が「はりまや橋」として、全国に知られるようになりました。
 ここに架かる木造りの橋は、平成五年、全国から寄せられた六八〇件の「はりまや橋に対する整備のイメージ」を基に、江戸期のはりまや橋として再現したものです。


真っ直ぐ行くと高知駅ですでも、幾らがっかり名所と言われても、行っちゃいますよね(笑)

2006年10月18日
高知 道の駅 あぐり窪川
道の駅 あぐり窪川 新鮮野菜直売所道の駅 あぐり窪川 売店





道の駅 あぐり窪川は、地元産の新鮮野菜や窪川町乳牛の牛乳、仁井田米で作ったこめ粉パン四万十のうなぎ等、窪川の食がそのまま詰め込まれたような道の駅です。売店を見て回るだけでも、とっても幸せな気分になって来ますよ(笑)

道の駅 あぐり窪川 豚まん道の駅 あぐり窪川 豚まん断面






また、道の駅 あぐり窪川では、「豚まん」が名物になってるんです。知ってました?窪川ポークの上質ミンチをふんだんに使っててジューシーな中具はとっても美味しいです。そろそろ寒くなり始めてますので、ホカホカの豚まんがとっても美味しい季節になりますね。

■住所:高知県高岡郡四万十町平串284-1
■電話:0880-22-8848
■駐車場:62台(普通59台 大型3台)

道の駅あぐり窪川 ホームページ


2006年09月25日
高知 土佐清水市 足摺海洋館
足摺海洋館足摺海洋館は、 「土佐の海と黒潮の魚たち」をテーマに、足摺岬周辺に生息する魚類、約150種3000点を飼育展示している小さな水族館です。メイン水槽は、1階と2階吹き抜けの直径9m、高さ6m、水量380tの海洋水槽です。1mを超えるスギやカンパチなど約50種の魚が泳ぎまわっている姿は、とっても優雅に見えます。

足摺海洋館 海洋水槽他にはイソギンチャクやナマコ、ウニなど磯の生き物に手で触れることができるタッチングプールや、2階には、色々な水生生物が飼育されている小型の水槽もありますので、小さいながらも中々見ごたえがあります。

海洋水槽 ウツボ水槽家族や恋人と、ちょっとお出掛けするにはいい所かもしれませんね。






■住所:〒高知県土佐清水市三崎字今芝4032
■電話:08808-5-0635
■営業時間:4月〜8月は8時〜18時迄
        9月〜3月は9時〜17時迄
■休館日:年中無休
■拝観料:大人700円、高校生以下無料
      団体割引(30名以上1割引)

足摺海洋館ホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


2006年09月14日
高知県 四国の最南端 足摺岬灯台
足摺岬灯台足摺岬灯台







足摺岬灯台に行ってきました。ここは、とっても行き難いんだろうなぁ〜って思ってたんだけど、意外とすんなりでした(笑)金剛福寺の前の駐車場に車を停め、約10分歩いたら着いちゃいました。この辺りの駐車場は一箇所だけだと思いますので、迷うこともないでしょう。

足摺岬灯台 案内看板四国最南端に位置する足摺岬灯台は、1914年(大正3年)に点灯されました。その後、1960年(昭和35年)に建て替える事になり、地元からの要望に応えて今のデザインに生まれ変わりました。


足摺岬灯台足摺岬灯台眩しいくらい真っ白な灯台で、スタイルもとってもいい感じです。灯台の高さは18.1mですが、水面からの高さだと、60.6mあるそうです。光度は200万カンデラで、36km先まで届くと言うから驚きです。これは日本最大級の規模だそうです。

内部を見学する事は出来ませんが、自然遊歩道の中にあるので、見所は他にも沢山あります。

■住所:高知県土佐清水市足摺岬
■電話:0880-82-1111(土佐清水市観光商工課)


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ


カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.