日帰りドライブ 中国をホッシーがこのブログで 紹介します!日帰りドライブ 中国はおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 日帰りドライブ 中国

日帰りドライブ 中国

日帰りドライブ 中国についてのページです。
日帰りドライブ 中国について新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
島根 松江城(千鳥城)
山口 角島 角島灯台(つのしまとうだい)
山口 山陽自動車道 下松(くだまつ)サービスエリア(下り線)
鳥取 米子 淀江どんぐり村
鳥取 米子水鳥公園
鳥取 鳥取砂丘
山口 下関 唐戸桟橋 ボードウォーク
広島 三原 瀬戸内海国立公園 筆影山
山口 下関 唐戸市場

2009年05月03日
島根 松江城(千鳥城)

島根 松江城(千鳥城)松江城は山陰地方で唯一の天守閣が残る城で、その天守閣国指定重要文化財に指定されています。築城したのは堀尾吉晴で、慶長12年(1607年)に着工。5年間にわたる難工事の末、慶長16年(1611年)にほぼ完成しました。千鳥が羽根を広げたように見える千鳥破風の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれています。

島根 松江城山公園松江城周辺は、松江城山公園として整備され、市民の憩いの広場として愛されています。桜の名所としても有名で「日本さくら名所100選」にも選ばれています。大手に面して、堀越しに眺める二層の南櫓と一層の中櫓はなかなか絵になる風景ですよ。

島根 松江城天守閣からの眺め天守閣内部には甲冑や刀剣類から火事装束など松江藩ゆかりの品々が数多く展示されています。また、最上階からの眺望はすばらしく、360度にわたって見降ろす町並みや宍道湖の眺めは最高です。戦国の名残りをとどめる山陰随一の名城「松江城」是非一度ごらんになってみてください。

■住所:島根県松江市殿町1-5
■電話:0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)
■開館時間:4〜9月 午前8時半〜午後6時半(受付午後6時まで)
        10〜3月 午前8時半〜午後5時(受付午後4時半まで)
■入場料金:天守閣 大人550円、小人280円
■駐車場:あり(大手前駐車場)

2009年03月11日
山口 角島 角島灯台(つのしまとうだい)

角島灯台山口県下関市の角島北西端の夢ケ崎に立つ角島灯台つのしまとうだい)は、明治6年8月にイギリス人技師のリチャード・ヘンリー・ブラントン氏の設計により起工し、明治9年3月1日に日本海側で初めての石造りの洋式灯台として完成しました。平成10年には「あなたが選ぶ日本の灯台50選」の選定を受け、日本を代表する美しい灯台の一つとなりました。歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台です。

角島案内図石造りの灯台としては、日本第3位の高さを誇っていて、29.6mあります。ちなみに第1位は島根県の出雲日御碕灯台、第2位は大分県の水ノ子島灯台です。どちらもまだ行ったことが無いので、そのうち行ってみたいものです。レンズは日本でも6箇所しかない正八角形の特大フレネルレンズで、第1等灯台に指定されています。

角島灯台 展望台入場料を払うと、内部を見学する事が出来ます。105段の螺旋階段と最後の梯子を登ると360度の大パノラマが眼前に広がります。潮風にのって流れてくる海鳥の声を聞いていると、遠くまで来たもんだなぁ〜なんて思ってしまいますね(笑)



■住所:山口県下関市豊北町大字角島853-4
■電話083-786-0108
■料金:大人200円  小学生以下無料
■営業期間:午前9時〜午後4時

2008年10月01日
山口 山陽自動車道 下松(くだまつ)サービスエリア(下り線)

下松サービスエリア(下り線)下松(くだまつ)サービスエリアは、山陽自動車道にあるサービスエリアです。九州に行く途中で昼食の為に立ち寄りました。屋外特設コーナーに色々なお店があって面白いですよ。何故かウエスタン調のお土産等が販売されてます。

下松サービスエリアレストランも美味しかったですが、カントリーベーカリーのパンも美味しかったです。それと、「きな坊」と言うもちもちっとしたパンの上に、きな粉チョコの乗ったのがあって、これは最高に美味しかったです(笑)

下松サービスエリアの建物の至る所に☆のマークがあるんですが、これは、今から約1300年前に青柳浦の松の木の上に大きな星が降りて来て、七日間光り輝いた。という伝説があって、星の降る町下松から来てるトレードマークの様なものです。

2008年06月13日
鳥取 米子 淀江どんぐり村

本宮展望駐車場からの大山大山観光道路沿いに、大山がとってもよく見える本宮展望駐車場があります。その本宮展望駐車場の一角に建ってるのが「淀江どんぐり村」です。ここから見る大山はとってもいい形に見えますよ。

淀江どんぐり村の店内淀江どんぐり村 おしながき






施設内では、地元で取れた野菜や果物が販売されていて、地元の方々も買いに来るほど新鮮です。山小屋風のレストランでは、名産のどんぐりを使った蕎麦やうどんの麺類や、釜めしや大山おこわを食べることが出来ます。どんぐりざるそばどんぐりざるうどんを食べましたが、こしがあってとっても美味しかったです。ぜひ一度試食してみてはいかがですか。

どんぐりざるそばどんぐりざるうどん






淀江町には、「本宮の泉(ほんぐうのいずみ)」と言う有名な名水がありますが、この本宮の泉からこのどんぐり村まで水が引かれていて、前庭で自由に水を汲む事ができますよ。

■住所:鳥取県米子市淀江町本宮
■電話:0859-27-6098
■休館日:毎週木曜日
■営業時間:午前10時〜午後4時
■駐車場:普通自動車80台

2008年05月26日
鳥取 米子水鳥公園
米子水鳥公園 案内図米子水鳥公園






米子水鳥公園は、鳥取県と島根県の境に位置する中海の干拓未了地の一部を米子市が買い上げ水鳥の生息地として整備した公園です。池には沈水植物が一面に生え、またコハクチョウをはじめとするさまざまな水鳥の生息地となっています。冬はコクハクチョウの他にカモ類やサギ類、マガンやホシハジロ等が越冬するそうです。この他オオヨシキリ・カルガモ・カイツブリ・バンなどが繁殖しています。

米子水鳥公園と大山優雅な姿を見せてくれるこのコハクチョウは、毎年平均すると約1000羽渡来するそうです。ガン・カモ類に至っては年平均7万5千羽以上が飛来。朝方に採食の為、安来市の近隣の水田に出かけて行くとのこと。

米子水鳥公園 ネイチャーセンター駐車場は道路の脇に何台か止められますので、よっぽど混雑してなければ大丈夫そうですね。入口を入ると直ぐにネイチャーセンターが有ります。このネイチャーセンターには、多数の望遠鏡が設置されていて、自由に使って観察することが出来ます。正面には大山が優雅な姿をみせていて、とっても開放的ですよ。

■住所:鳥取県米子市彦名新田665
■電話:0859-24-6139
■開館時間:4月〜10月は午前9時〜午後5時半
        11月〜3月は午前7時(土・日・祝)
        または午前8時半(平日)〜午後5時半
■入館料:ネイチャーセンターは300円
■休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

2006年12月05日
鳥取 鳥取砂丘

鳥取砂丘日本最大規模の鳥取砂丘ですが、その大きさは東西16km、南北2.4kmで、最大高低差は90mもあるんです。有名な観光地だけあって、天気の良い日の午後にはご覧の通り足跡だらけになります。見学には、遊覧馬車(20分大人1000円)で説明を聞きながらって言うのもいいですが、やはり自分の足で歩くのがいいですね。

鳥取砂丘 遊覧馬車砂丘と言えば、波のような風紋を想像しますが、この風紋を見るには風速5〜6mの風が乾いた砂丘を吹き抜けた朝の、人がまばらな時間帯を選ぶしかありません。雨上りの湿った状態では風紋はできません。砂粒の大きさが一定してる事も大切ですね。小さな風紋なら何度か見たことがありますが、写真で見るような素晴らしい風紋にはまだ出会えてません。是非とも見てみたいものですね。

砂丘会館と言うドライブインに毛が生えたようなお土産屋さんがあって、そこでほとんどのお土産が揃います。ちなみに、鳥取にしかないお土産「梨福」は美味しいですよ。どっかで聞いたことある名前ですが(笑)


2006年10月12日
山口 下関 唐戸桟橋 ボードウォーク

唐戸桟橋 ボードウォーク夜の唐戸桟橋ボードウォークはライトアップされてて、とってもロマンチックな所です。にもかかわらず、ほとんど人が居なかったのには驚きました。写真は平日の夜9時頃なのですが、お台場横浜港なんて、かなり遅い時間でも、恋人同士が愛を囁き合ったりしてますよね。やはり人口の違いなのでしょうか?ある意味、超お薦めかも(笑)

唐戸桟橋唐戸市場から、カモンワーフ海響館にかけての海側は、木製のデッキになっていて、とっても温かみのある遊歩道になっています。ここにある桟橋から、門司港に行く連絡船や、関門海峡遊覧船、巌流島上陸クルージング船などが発着してます。ちなみに門司港までは大人270円 小人140円です。5分で着くし、時間があったら行きたかったです。

カモンワーフ写真には写ってませんが、唐戸桟橋の先端には、赤と白のかわいらしい灯台が海を挟んで設置されています。「恋人灯台」と呼ばれている灯台で、恋人同士が2つの灯台に触れながら愛を誓うと必ず結ばれるといわれています。全国各地、恋の成就に関する名所って結構ありますよね。恋人とそれらを訪ね歩くのもいいかもね(⌒▽⌒)アハハ!

2006年09月20日
広島 三原 瀬戸内海国立公園 筆影山
筆影山山頂付近図筆影山展望台







三原駅から南方に位置する筆影山展望台からは、瀬戸内海に浮ぶ島々がとっても綺麗に見えます。瀬戸内海随一といわれるその景観は、昭和25年に瀬戸内海国立公園の一部に指定されました。筆影山と言う名称は、三原港に映る姿が筆のように見えるところから江戸時代後期の儒者・詩人であった頼山陽が命名したと言われています。

筆影山展望台からの景観筆影山展望台からの景観筆影山展望台からの景観




山頂近くまで車で行くことが出来ますが、道が結構狭いので気を付けて運転してくださいね。駐車場から標高311mの展望台までは徒歩で約10分です。展望台から見る瀬戸内海の多島美はなんとも言えない素晴らしさです。しまなみ海道の一部も見ることが出来るんですよ。

筆影山展望台にある案内図この筆影山には桜の木が約2000本植えられていて、春には花見客や多くの観光客で賑わいます。また、夏の風物詩、花火もよく見えるそうで、標高の高さから気持ち下の方に見えるとの事。次回は桜の季節か、花火大会の日に行ってみたいですね!


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

2006年09月18日
山口 下関 唐戸市場
只今帰宅しました。走行距離3450kmは過去に行ったドライブの中で最長記録です(^^;) いやぁ〜走った走った(笑)今日はその中でも一番遠い所、下関市の唐戸市場の紹介です。

下関市 唐戸市場唐戸市場 場内の様子







唐戸市場(正式には下関市地方卸売市場唐戸市場)は昭和8年(1933年)に開業した歴史ある市場です。業者相手の卸売り機能と、一般消費者相手の小売り機能を併せ持った庶民的?な市場です。そして、施設の老朽化や広い敷地の必要性、交通事情の悪化等により平成13年(2001年)4月に『唐戸地区ウォーターフロント』の核施設として現在の場所にオープンしました。

唐戸市場 お魚がとっても安いです唐戸市場 この明太子思わず買っちゃいました(笑)場内には60〜70の店舗があり、新鮮な魚介類や水産加工品がとっても安く販売されています。朝早く行けば、実際に競りをしている所を見学する事ができますよ。他にも酒や野菜や菓子なんかも販売されてました。あちこちで魚をおろしてるところを見ましたが、中でもハモは怖いです(笑)体をくねらせて噛みつこうとするんです。ハモの歯は凄いですよ〜あんなのに噛み付かれたら、たまりませんね(笑)

唐戸市場からの朝日と関門橋駐車場に付いてですが、一般用の駐車場は、建物の3階と4階にあります。24時間出入り出来て、30分120円です。3階は屋内ですが、換気ファンだかの音が結構うるさいです。晴れていれば、4階の屋上駐車場が気持ちいいです。早起きすれば、関門橋と朝日がセットで見れますよ。

■住所:山口県下関市唐戸町5-50
■電話:0832-31-1440

唐戸市場業者連合協同組合ホームページ


いつもドライブ観光ガイドを応援して頂いてありがとうございます。みなさんの応援が私のやる気に繋がります。
ここをクリックランキングに参加中よかったらクリックしてね! にほんブログ村 旅行ブログへ

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.