徳島の観光ガイドをホッシーがこのブログで 紹介します!徳島の観光ガイドはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 徳島の観光ガイド

徳島の観光ガイド

徳島の観光ガイドについてのページです。
徳島の観光ガイドについて新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
徳島 祖谷渓 祖谷渓の小便小僧
徳島 道の駅 宍喰温泉(ししくいおんせん)
徳島 由岐町 潮吹展望台 潮吹岩(潮吹休憩所)
徳島 道の駅 日和佐
徳島 道の駅 公方の郷なかがわ
徳島 祖谷の蔓橋(いやのかずらばし)

2012年09月16日
徳島 祖谷渓 祖谷渓の小便小僧

祖谷渓の小便小僧剣山国定公園徳島県高知県にまたがる剣山国定公園は山岳地形や渓谷が素晴しい国定公園です。その中の祖谷渓(いやけい)の断崖絶壁に「祖谷渓の小便小僧」はひっそりと佇んでいます。

四国交通 風呂ノ谷バス亭風呂ノ谷 バス時刻表駐車場はありませんが、少しだけ道幅が広くなってるので交通の妨げにならないように駐車して見学です。ここには四国交通の「風呂ノ谷」と言うバス亭があり、一日に3本ほど路線バスが通ってます。実はその路線バスの後ろを走ってたのですが、狭い峠道を神技の如きハンドル裁きでバスを走らせるドライバーさんに拍手です(笑)

祖谷渓の小便小僧さて「祖谷渓の小便小僧」ですが、徳島県美術家協会会長徳島大学名誉教授河崎良行(かわさき りょうこう、本名:かわさき よしゆき)さんが1968年に作成した物です。この場所は昔、旅人や地元の男達が切り立った崖に上に立ち、度胸試しをしたと言われる場所で、その名残に小便小僧の像を置いているそうです。

ちょっとお遊び(笑)柵は低く、簡単に乗り越えられるのですが間違ってもここから放尿しようなんて思わない方が良いですね。谷底まで約200メートルあり、落ちたら100%逝けますから(汗)



2011年05月15日
徳島 道の駅 宍喰温泉(ししくいおんせん)
道の駅 宍喰温泉道の駅 宍喰温泉 案内板






1997年4月12日に開駅した道の駅宍喰温泉」は国道55号線の徳島県と高知県の県境近くの漁師町海陽町にあります。黒潮躍る太平洋に面したこの道の駅はリアス式海岸の美しい景勝地「室戸阿南海岸国定公園」のほぼ中央に位置しています。この付近から登る朝日は西日本で一番と言われているそうです。又、夜には満天の星空を眺める事が出来ます。

道の駅 宍喰温泉 外観尾崎将司の100勝達成を記念した石碑






国道55号線を室戸岬に向って走ってると、ちょっと変ったモスクの様な建物が見えて来ます。この建物がこの道の駅の目印かな。情報コーナー・観光案内所・売店・レストランがあり、利用価値は大きいです。恐らくこの道の駅のメイン施設となるレストランアリタリア」では、新鮮な海の幸や山の幸を味わう事ができます。太平洋を眺めながら、のんびりと食事できるので、お気に入りのレストランの一つになってます。もちろん、お味も最高でした。

道の駅 宍喰温泉 観光案内所レストラン「アリタリア」からの眺め






道の駅に併設されている温泉施設はボイラーの故障により2008年(平成20年)2月から利用出来なくなっていますが、「ホテルリビエラししくい」の大浴場を利用する事が出来ます。入浴料大人600円、子供4歳〜小学生300円。営業時間は通年午前11時〜午後10時(土日祝日午前10時〜午後9時)です。タオル(有料)、バスタオル(なし)シャンプー(有料)ボディーソープ(無料)ドライヤー(無料)。高知県境山中、超深層1000mから湧き出るナトリウム炭酸水素塩温泉は身体の疲れを癒してくれて、お肌もツルツルになります。

■住所:徳島県海部郡海陽町大字久保字板取219-6
■電話:0884-76-3442
■営業時間:午前8時〜午後8時(駐車場・トイレ・電話は24時間)
        午前11時〜午後10時(温泉 ホテルリビエラししくい)
        午前11時〜午後8時(レストラン)
        午前7時半〜午後8時(売店)
        午前9時〜午後6時(観光案内所)
■休館日:年中無休
■駐車場:96台(大型6台 普通89台 身障者用1台)

2009年06月25日
徳島 由岐町 潮吹展望台 潮吹岩(潮吹休憩所)
潮吹岩の説明このあたりが潮吹岩です!






国道55号線から県道26号線に入り、狭い峠道をどんどん進んで行きます。このまま進んで大丈夫かな?って思いますが、ちゃんと到着できました。とっても狭い道なので、運転には十分注意してくださいね。

潮吹休憩所説明書きによると、満潮時に洞窟に波が寄せると物凄い音と共に海水が約30m吹き上げるそうですが、残念ながらこの時は見ることが出来ませんでした。本当に見たかったら満潮の時間調べて行かなきゃ無理そうですね。

潮吹展望台 全景ただ、吹き上げる潮が見れなくても、とっても風光明媚なところなので、徳島のリアス式海岸の景色を見るだけでも良いと思いますよ。東屋のベンチでお弁当を広げるのも良いでしょう(笑)

【由岐町観光協会】
■住所:徳島県海部郡美波町西の地字西地50-1
■電話:0884-78-1111
■駐車場:有り(数台)

2009年06月19日
徳島 道の駅 日和佐
道の駅 日和佐 案内看板道の駅 日和佐 メインの建物






道の駅 日和佐」は、JR牟岐線の日和佐駅と国道55号線に接しています。車の利用者はもとより列車を利用する方にとっても利用しやすい道の駅です。国道55号線にはこの「道の駅 日和佐」の他に2ヶ所鉄道駅と一体になった道の駅が有ります。ちなみに「道の駅 田野駅屋」と「道の駅 やす」ですが、後日レポートしたいと思います。

道の駅 日和佐 目の前のコンビニ道の駅 日和佐 物産館






さて「道の駅 日和佐」ですが、情報コーナーや物産コーナーが充実してて、とっても便利に使える道の駅だと思います。斜め前にはコンビニも有りますので、車中泊にも適してると思います。お土産やパンフレット類も充実してますよ。

道の駅 日和佐 足湯コーナー道の駅 日和佐 足湯コーナーの更衣室






また、敷地内で湧き出している温泉(えびす洞温泉)を利用した足湯も有り、運転やお遍路で疲れた足を休めるのも良いですね。一度に20人が利用できるこの足湯ですが、冷え性や疲労回復に効果が有るとの事。タオルも100円で販売されてるので、記念に持ち帰っては如何でしょうか。

道の駅 日和佐 駅から見える日和佐城道の駅 日和佐」の近くには第二十三番札所の薬王寺日和佐城があり、どちらも駅から見る事ができます。とっても情緒の有る道の駅だと思いました。


■住所:徳島県海部郡美波町奥河内寺前493-6
■電話:0884-77-2121
■営業期間:午前9時〜午後6時
■休館日:年中無休
■駐車場:67台(大型7台、普通車57台、身障者用3台)

2009年06月18日
徳島 道の駅 公方の郷なかがわ
道の駅 公方の郷なかがわ 案内看板道の駅 公方の郷なかがわ とれとれ市






道の駅 公方の郷なかがわ」は徳島市から国道55号を約20卞邁爾靴親甓貔遒亮蠢阿僕ります。1999年のオープンし、2006年に市町村合併により駅名も「道の駅 阿南市那賀川」となったが、公方の郷の名称の復活を求める声が多く、2008年に再び現在の「道の駅 公方の郷なかがわ」に戻りました。

道の駅 公方の郷なかがわ とれとれ市内部阿南市那賀川町は、一級河川那賀川の河口に開けたまちです。駅名の由来は、室町時代の末期から約270年間足利将軍の末裔が阿南公方として居を構えた事から来ています。町内には、足利公方を紹介する歴史民俗資料館等もありますので、機会がありましたら立ち寄ってみてください。

道の駅 公方の郷なかがわ 山田製菓この日は平日でしたが、駐車場はほぼ一杯で、近隣の住民達が新鮮な食材を求めて買い物に来ている姿が見られました。駅内には「とれとれ市」の他に何件かお店があって、山田製菓では、美味しそうな和菓子が売られていていました。

■住所:徳島県阿南市大字工地字大久保22-6
■電話:0884-21-2631
■営業期間:喫茶コーナー 午前9時〜午後4時半(定休日 月曜日)
        とれとれ市 午前9時〜午後5時(定休日 月曜日)
■休館日:月曜日
■駐車場:67台(大型5台、普通車60台、身障者用2台)

2009年05月04日
徳島 祖谷の蔓橋(いやのかずらばし)
かずら橋渡り口 入口付近かずら橋管理小屋






祖谷のかずら橋は、山梨県の「甲斐の猿橋」山口県の「岩国の錦帯橋」と並ぶ日本三大奇橋のひとつで、国の重要有形民族文化財にも指定されています。標高600m以上の山岳地帯に自生する「しらくちかずら(サルナシ)」を主な材料にして作られていて、長さは45m・幅1.5mで水面からの高さは14mあります。歩を進める度にギシギシと軋み、とってもスリルがあります。

祖谷の蔓橋 案内看板ここで、駐車場の情報ですが、ホームページを見ると喜多パーキングと言うのが一番近くにありますが、先日行ったときは閉鎖されていました。かずら橋の渡り口のすぐ近くに売店の様な民宿の様なのんがあって、乗用車のみ10台程1回300円で駐車する事ができます。おそらくここが一番近い駐車場になります。

祖谷のかずら橋かずら橋 さな木の間から水面が・・・このかずら橋ですが、大正時代に一度、ワイヤーを使った強固な吊り橋に架け替えられましたが、昭和3年(1928年)に地域振興の目的で現在のようなかずら橋が復活されました。3年に一度2週間かけて架け替えが行われますが、最近では太いかずらの調達が困難で、細いものを何本か合せて使用してるそうです。

藤の花とかずら橋さて、今の時期は藤の花がとっても綺麗で、藤の花とかずら橋のツーショット写真なんかもとっても絵になりますよ。これからの季節どんどん暑くなりますが、変な汗をかきに是非お立ち寄りください(笑)

■住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳
■電話:0883-72-7620(三好市商工観光課)
■営業時間:日の出〜日没
■料金:大人500円、子人(小学生)400円
■定休日:無休
■駐車場:約300台

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.