日帰りドライブ 東海をホッシーがこのブログで 紹介します!日帰りドライブ 東海はおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー: 日帰りドライブ 東海

日帰りドライブ 東海

日帰りドライブ 東海についてのページです。
日帰りドライブ 東海について新着順に記事を並べています。

スポンサードサイト
カテゴリー記事一覧
静岡 由比 桜えび漁 天日干し見学
静岡 世界遺産 三保松原(みほのまつばら)
岐阜 白川郷 天守閣展望台
静岡 豊岡梅園
静岡 絶景カフェ 日の出☆海が見える店
静岡 駿府城
静岡 沼津港 港旬彩街 海賊亭
静岡 浜松モザイカルチャー世界博2009 浜名湖立体花博
静岡 御前崎 御前埼灯台
静岡 浜岡砂丘の夕日

2015年07月05日
静岡 由比 桜えび漁 天日干し見学

桜えびと言えば、静岡県の由比が有名ですが、食べるだけではなく、天日干しなど見学に行っては如何ですか?
桜えびの漁期は年2回あって、3月中旬〜6月初旬の春漁と10月下旬〜12月下旬の秋漁です。残念ながら春漁は終了してしまいましたが、秋漁が10月下旬から解禁予定です。

桜えび天日干し


天日干しが行われるのには幾つか条件が有って、まず前日に桜えび漁が有る事。そして当日が晴天で有る事です。そして、日曜・祝休日は作業は行われません。また、加工業者の都合により天日干しを行わない日も有るようですね。

桜えびアップ

作業時間は午前7時頃から9時頃にかけて作業を行い、午後2時頃に干し終わった桜えびを回収します。

作業を続ける加工業者さん

天日干しが行われるのは、富士川の河川敷です。専用の駐車場は有りませんが、駐車出来る様なスペースは沢山ありますので、加工業者さんの邪魔にならない所に駐車してくださいね。

富士川河川敷
画像中央の薄くピンク色になってる辺りが天日干しの場所です。(クリックすると大きくなります)

日本でただ1カ所、駿河湾でしか獲れない桜えびですが、その天日干しは春と秋の静岡の風物詩として親しまれています。

桜えび天日干し
残念ながら富士山は終始雲の中でした。

天候などにより休漁の場合がありますが、出漁の音声案内も行われていますので事前に確認してお出かけするのが良いと思います。

◇出漁の音声案内(13時以降):054-376-0439
◇由比漁業協同組合:054-376-0001

2013年06月29日
静岡 世界遺産 三保松原(みほのまつばら)
名勝三保の松原 案内看板名勝三保の松原 付近の地図






2013年6月22日に富士山と共に世界遺産への登録が決まった三保の松原ですが、世界遺産登録が決定する2週間程前に行ってました。今、考えると世界遺産になる前の最後の三保の松原の姿を写真に収める事が出来て良かったと思います。これから先、世界遺産三保松原がどの様に変化して行くのかを見守って行きたいと思います。

これから紹介する情報は、世界遺産に登録される2週間程前の情報です。(正確には17日前になります)

松原観光センター駐車場は三保の松原の「羽衣の松」へと登る道の入り口付近の松原観光センターの前に第1駐車場(無料)が有ります。観光地に有りがちな、売店で買い物をすれば駐車料金無料・・・なんてケチな事も言われませんので御安心を。因みに画像は5年前の松原観光センターです。

松林の中の売店三保松原は過去にも何度か訪れてますが、行く度に閉まってる店が増えて来てて、寂れて来てるな〜って思ってました。この画像も5年前の物ですが、この松林の中にあるお店も閉まっていました。

初代 羽衣の松これが、天女が舞い降りた伝説が残る初代の羽衣の松です。既に立ち枯れていて、周囲の松にも悪影響を及ぼしてる為7月に伐採される予定ですが、一部分でも残してはとの声も上がっている。

2代目 羽衣の松こちらが平成22年10月に世代交代した2代目の羽衣の松です。生き生きとしていてとっても立派ですね。




残念ながらこの日は曇りで、雄大な富士山の姿を見ることが出来ませんでした。また次回、世界遺産としての三保松原に行くと思いますので、そのときに期待したいと思います。

■住所:静岡県静岡市清水区三保
■電話:054-354-2422(静岡市観光・シティープロモーション課)
■駐車場:有り(50台)無料

2012年09月17日
岐阜 白川郷 天守閣展望台
白山連峰眺望天守閣展望台からの眺望






世界遺産白川郷を紹介するパンフレットやホームページで使われてる画像のほとんどは、ここ「天守閣展望台」で撮影された物らしいです。実際、天守閣展望台から眺める合掌造り集落は声にならない程素晴しいです。

展望台観光シャトルバス展望台観光シャトルバスの車内






天守閣展望台に行く方法ですが、徒歩だと重要文化財和田家住宅」の裏あたりから緩い傾斜の歩道を登って行くことが出来ます。自動車の場合は別ルートになりますが、駐車場まで難なく行くことが出来ます。その他に、合掌造り集落の中央あたりから20分毎に運行しているシャトルバス(1回200円)を利用する方法があります。

シャトルバス時刻表(天守閣展望台)天守閣展望台の様子






この天守閣展望台ですが、実は公共施設では無く、お食事処天守閣」の私有地なんです。お店のご好意で無料開放して頂いてるので、節度あるマナーを守った行動をしましょうね。天守閣が閉店後は駐車場も閉鎖される様です。その場合は、近隣にある荻町城跡展望台(おぎまちじょうあとてんぼうだい)を利用しましょう。

【お食事処 天守閣】
■住所:岐阜県大野郡白川村大字荻町889
■電話:05769-6-1728
■営業時間:午前8時〜午後5時
■定休日:年中無休

天守閣のホームページはこちら


2012年03月25日
静岡 豊岡梅園
豊岡梅園 駐車場豊岡梅園 全景案内図






豊岡梅園は、梅酒用の梅を生産する目的で1967年(昭和42年)に植樹されましたが、いつしか観梅に訪れる人も増えて来て一般に公開する事になりました。広大な園内は約4万坪の広さがあり、南高(なんこう)、古城(こじろ)と言った白梅を中心に約5千本の梅が植えられています。ちなみにピンク色の紅梅は、観光面の配慮から植えられているそうです。

豊岡梅園 入園料金所豊岡梅園 白梅






途中少し狭い道を通りますが、駐車場は広く停めやすいです。入園料金所で入園料を支払うと、梅干の引換券が付いた入園整理券が貰えます。園内を散策した後にお土産を貰う方が荷物にならなくて良いと思います。もっとも、荷物になるほどの量ではありませんが(笑)

豊岡梅園 販売豊岡梅園 お団子屋さん






園内の一番高い所に「天満宮」が有り、ここからは梅園全体を見渡すことができます。浜松駅近くの「アクトタワー」も良く見えました。梅園出口近くには梅の苗木や色とりどりの草花、そしてお団子が販売されていました。

■住所:静岡県磐田郡豊岡村上野部1989-1
■電話:0539-62-2666
■開園期間:2月25日〜3月下旬(平成24年度)
■開園時間:午前9時〜午後4時
■入園料:大人500円(梅干のプレゼント付)、小中学生100円
■駐車場:無料(140台)

2012年03月09日
静岡 絶景カフェ 日の出☆海が見える店
絶景カフェ 日の出☆海が見える店日の出☆海が見える店 営業時間のご案内






先日、ドライブ途中に偶然見つけたお店です。焼津駅付近から県道416号線を静岡方面に進んで行くと、やがて海沿いの峠道へと変ってきます。距離にして約4キロくらい、坂道のカーブの途中に「絶景カフェ 日の出」は建っています。

日の出☆海が見える店 店内(喫煙席の方)日の出☆海が見える店 暖炉






実は、一度通り過ぎました(笑)「なんだか、お土産やさんの様なのがあったなぁ・・・」「景色良さそうだから行ってみるか」って事でユーターンして行ってきました。知らないと通り過ぎてしまうお店ですね。お店の左右に駐車スペースがあります。交通量が結構多いので、周囲の車に気を付けて駐車してくださいね。

日の出☆海が見える店 メニュー(食事)日の出☆海が見える店 メニュー(デザート)






レンガ造りの建物で、そんなに大きく見えませんが意外と広い店内です。造りも凝っていて、とっても可愛いです。お店の奥の海側の席が絶景の特等席になりますね。窓に向って座るカウンター席が設えてあるので、まさに駿河湾の絶景を見ながら食事を楽しむ事が出来ます。

日の出☆海が見える店 いちごショートケーキとアメリカン日の出☆海が見える店 店内の様子






以前はバーガーカフェとして、ハンバーガー中心のメニューだった様ですが、現在はパスタやカレー等も置いていてどの食事もとっても美味しそうです。昼間は駿河湾絶景を見ながら食事ができ、夜間は月と海に写ってる月の道を見ながらの食事です。残念ながら悪天候時は真っ暗だと思われますが、ローソクの燈がムード満天な気がします。次回は是非、満月のときに食事をしたいと思っています。

■住所:静岡県焼津市小浜1412-1
■電話:054-621-5611
■営業時間:平日  午前11時半〜午後6時
        土   午前10時半〜午後9時
        日・祝 午前10時半〜午後6時
        満月  午前11時半〜午後10時
        オーダーストップは閉店45分前
■定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

2011年12月17日
静岡 駿府城
駿府城の説明駿府公園ご案内






日本100名城の1つである駿府城は、過去3回同じ場所に建てられています。最初が1399年に今川泰範により今川氏の居城として築城されました。2回目が1585年(天正13年)に駿河国を支配した徳川家康が浜松城より居城を移して築城しました。最後が1608年(慶長13年)徳川家康大御所となり、天下普請として城の大修築を行いました。

駿府城 内堀と巽櫓駿府城 内堀






駿府城は三重に堀が廻らされた五層七階の天守閣を持つ立派な城でした。現在では、外堀の一部と中堀の全ては残ってるが、内堀は完全に埋め立てられていて、駿府公園として整備されています。外堀と中掘の間には、官庁や学校などの公共施設が林立しています。

駿府城 東御門の説明駿府城 東御門






天守・櫓・門などの建造物は現存していないが、戦後になって巽櫓東御門が復元され一般に公開されています。実際に見所と言うのは中堀と、この巽櫓と東御門しか無いです。

■問合せ:静岡市公園整備課
■電話:054-221-1433
■公開時間:駿府公園 自由
        東御門・巽櫓 午前9時〜午後4時半
■休園日:月曜日(祝日、休日の場合は開館) 
■見学料:東御門・巽櫓 大人200円/小人50円
■駐車場:専用駐車場無し

2011年05月09日
静岡 沼津港 港旬彩街 海賊亭

沼津港 海賊亭 外観沼津港で水揚げされる新鮮な魚介類を求めて「ごはんどころ 沼津 海賊亭」に行ってまいりました。今までは沼津港と言うと「丸天」しか行った事なかったのですが、今回は趣向を変えて「海賊亭」です。お店の場所は沼津港の中の「港旬彩街」にあります。

沼津港 海賊亭 店内沼津港 海賊亭 店内の水槽






店内は、「丸天」の大衆食堂的な雰囲気とは全く違っていて、とってもカジュアルな感じがしました。店内の入口横と中央に大きな水槽が有って、美味そうな獲物がゴソゴソと動き回っていました(笑)でも、週末の夕飯時というのにこの閑散とした雰囲気はなんだろう・・・やはり不景気なのかねぇ。

沼津港 海賊亭 数量限定 海賊丼 定食沼津港 海賊亭 生シラス






注文したのは、お店の看板メニュー「数量限定 海賊丼 定食(1,980円)」です。画像を見て頂ければ解ると思いますが、美味いです。新鮮な魚介は当然のごとく美味いのですが、横の魚のつみれ汁も最高に美味しかったです。フライのメニューも結構あったので、次回はフライに挑戦してみようかな〜なんて思ってます。

■住所:静岡県沼津市千本港町115-4
■電話:055-952-5525
■定休日:金曜日(祝祭日は営業)
■営業時間:午前8時〜午後9時 ラストオーダー午後8時
■座席数:40席
■駐車場:旬彩街専用無料駐車場(2台)

海賊亭のホームページはこちら


2009年10月27日
静岡 浜松モザイカルチャー世界博2009 浜名湖立体花博

浜松モザイカルチャー世界博2009 作品9月19日から11月23日まで、浜名湖の浜松フラワーセンターで開催されている「浜松モザイカルチャー世界博2009」に行って参りました。モザイカルチャーと言うのは、絵画や彫刻と植物の葉や花を合体させた新しいジャンルの芸術作品だそうです。金属のフレームの像の表面に草花を植え込んで作ります。

浜松モザイカルチャー世界博2009 作品第1回目の「国際モザイカルチャー大会」は、2000年にカナダのモントリオールで開催されました。以来3年に1度定期的に開催されています。ちなみに2003年もカナダのモントリオールでしたが、2006年にはアジアで初めてとなる中国の上海で開催されました。そして今回の2009年度第4回目「国際モザイカルチャー大会」が静岡県の浜松で開催されている訳です。

浜松フラワーパーク 大温室クリスタルパレス会場は「浜松フラワーパーク」なので、常設されている大温室クリスタルパレスローズガーデン、噴水等の見学施設も合せると、かなりの見応えがあります。のんびり見学して2時間と言った処でしょうか。

浜名湖立体花博 食事処会場内には、食事施設も作られていますが、週末は混雑しますので、芝生でお弁当を広げるのも良いかもしれませんね。但し、人目を気にしなければですが(笑)


浜松モザイカルチャー世界博2009 会場側のシャトルバス乗り場自動車で行った場合の駐車場ですが、会場の近くに民間の駐車場が1000円〜1500円で数箇所ありますが、日曜日の9時半頃に行った時点でどこも満車でした。おとなしく指定駐車場を利用するのが良いでしょう。シャトルバスも次から次へと来るので、ほとんど待ち時間なく乗車できます。

【浜松モザイカルチャー世界博2009協会事務局】
■電話:053-457-2298
■FAX :053-487-6030
■対応時間:月曜〜木曜   午前9時〜午後5時
      金曜〜日曜・祝 午前9時〜午後9時

2008年06月27日
静岡 御前崎 御前埼灯台

御前埼灯台御前埼灯台(おまえさきとうだい)は、静岡県御前崎市の最南端に立っている真っ白な灯台です。建設より120年以上経っているレンガ造りの大型灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれている。まさに御前崎市のシンボル的存在ですね。

御前埼灯台 入口御前埼灯台 案内看板






ふもとの駐車場に車を止めて、階段を登って行くと5分程で灯台まで行く事ができます。一般に公開されていて、入場料を払えば灯台の上まで登ることができます。但し、最後の階段がとっても狭いのでメタボの方は要注意です。抜けられなくなるかもしれませんね(笑)しかし見える景色は絶景です。ほぼ180度に渡って見渡すことができるので、地球が丸く見えますよ。また時期によっては海に沈む朝日と夕日が同じ日に見る事ができます。

御前埼灯台 駐車場灯台の「崎」と「埼」の違いですが、「埼」の字は主に海図で使用されています。これは、航海者に対して地名と合わせて地形も判断できる様にされたもので、他には「崎」「岬」「碕」「角」「鼻」等があり、どの字を使っているかで地形がわかったそうです。「崎」は主に山岳等の突出つた部分に使用されていました。

■駐車場:無料
■入場料:大人150円、小人20円
■休館日:悪天候時、年末年始
■お問合せ:0548-63-2550(燈光会)

2006年07月25日
静岡 浜岡砂丘の夕日

浜丘砂丘の夕日静岡県御前崎市から少し南に走ったところに浜岡砂丘があります。太平洋側最大の砂丘らしく、天竜川からの流砂が沿岸潮流に乗って、遠州地方独特の空っ風によって造られたものだそうです。

浜岡砂丘の夕日いつ行っても風がとても強く、コンタクトレンズ使用の方にはとっても辛いかもしれませんが、夕日のとても綺麗なところです。国道150号線の浜岡インターチェンジから車で1〜2分で行ける所にあって、駐車場も広いので機会がありましたら行ってみてください。ちなみに売店も有るのですが、行く時間が遅いのか、閉まってる時ばかりでした(笑)

カテゴリーページへ
フリーエリア
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート


My Yahoo!に追加

Add to Google

Otock!!クーポン


Pagerank/ページランク

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



Copyright (C) 2006 ドライブ観光ガイド!, All rights reserved.